小次郎講師のトレードラジオ講座~商品先物取引 [『小次郎講師のトレードラジオ講座』第2期(~16年12月)]
2016/09/13(火) 21:25 大橋ひろこ

日本橋堀留町のTOCOMスクエアから毎日公開生放送。マーケット・トレンド毎週火曜は「小次郎講師のトレードラジオ講座」です。


皆さんご機嫌いかがでしょうか、大橋ひろこです。
小次郎講師のトレードラジオ講座、第2期新シリーズlesson4は「商品先物取引の急所」。
小次郎講師のトレードラジオ講座にはテキストがございます。テキストをご覧いただきながらお聞きいただければ、さらに理解が深まります。是非テキストをお手に取って聞いてくださいね。

テキストはこちら→http://radionikkei.shop-pro.jp/?pid=101721296

この番組、マーケット・トレンドの提供社がTOCOM東京商品取引所です。
日本にはTOCOMの他に「大阪堂島商品取引所」がありますが、
日本の主食である「コメ」が上場されています。

TOCOMには金・銀・白金・パラジウムなどの貴金属をはじめ、
ゴムなどの工業品、エネルギー銘柄の原油・ガソリン・灯油
そして、大豆・小豆・コーン等の穀物が上場されています。

商品先物取引というと、リスクが大きいというイメージもあるようですが、
そのリスクとされる特徴の一つはレバレッジ取引であるということ。
40倍前後のレバレッジ効率あるのですが、そのために資金管理をおろそかに
すれば、資金がショートして「追証」といって追加の証拠金を払わねばならなく
なるというケースもあります。しかし、レバレッジを使った取引はそのリスクを
十分に理解しコントロールすることで、高いリターンを得ることができるという
メリットにもなり得るということも事実です。

また、取引に決済期限があることも特徴。
半年や1年と銘柄によって差がありますが、ポジションが利益であろうが
損失であろうが期日までには反対売買をして清算する必要があります。
(現受けと言って、丸代金を支払うことで商品を受け取ることもできます)

また、小次郎講師は株の信用取引やFX取引との異なる特徴として
「買い」とほぼ同条件で「売り」が出来ることが商品先物取引の魅力だと
解説くださいました。同条件とはどういうことでしょう?!

詳しくはオンデマンド放送で小次郎講師の解説をお聞きくださいね。

****************************************

10月5日・6日は"TOCOMの日"です!

TOCOMの日を記念して10月5~6日は日本橋TOCOMスクエアにて記念イベントを開催します。

この2日間は「マーケット・トレンド」の公開生放送だけでなく、
TOCOMスクエア見学ツアーなど、放送後にも様々なイベントを開催。

5日水曜日
落語家・立川志の春さん、入船亭小辰さんが「TOCOM寄席」で落語を披露。

6日木曜日
ゴールドのスペシャリスト、
池水雄一さん・亀井幸一郎さんのスペシャルトークショー開催。


「マーケット・トレンド」の公開生放送はどなたでもご覧いただけますが、
その後のイベントは事前にお申し込みが必要です。

詳細とお申込みは下記バナー「TOCOMの日」イベントHPをご覧ください。

また9月22日(祝)にはTOCOMスクエアにて「とすの」イベント開催します。
「とすの」は「ト」コム「ス」クエア「の」スタッフによる小さな催し。

Vol.1は「さ、きもので楽しみましょう」

今年最後の浴衣を、自分で着付けして日本橋七福神が祭られた
「椙の森(すぎのもり)神社」を参拝しましょう。

9月22日(木)秋分の日。午後3時~5時(雨天決行)TOCOMスクエアにて開催。
イベント詳細はこちらへ http://www.wordz-on.co.jp/info/tosuno01info/

コメント