小次郎講師のトレードラジオ講座~一般投資家が負ける5つの理由 [火曜・「小次郎講師のトレードラジオ講座2019~中級編」第1期 ]
2019/07/23(火) 22:56 野中ななみ

皆さまこんにちは!野中ななみです。


7月23日は大橋ひろこさんのお誕生日!
ひろこさん、お誕生日おめでとうございます!!




今回の小次郎講師のトレードラジオ講座は「一般投資家が負ける5つの理由」を学びました。



まず「負ける」とはどういう事なのか...私なりに考えてみました。

1回のトレードが上手くいかず損切りする時も同じように「負ける」という言葉を使う事がありますよね。

ですが小次郎講師がいつも仰るように大数の法則で勝っていくとすると1回の損切りは気にする必要がないように思います。

資金が全部無くなってしまったり、大損したり、塩漬け銘柄が出来て身動きが取れなくなったり、投資をしなかった方が幸せだった...というような状況に陥ってしまう事が、本当の意味での「負ける」という事でしょうか。

せっかく勉強して投資に臨むのですから、投資をやっていて良かったと思いたいです!


一般投資家が負けてしまう5
つの理由とは、

1 損切りが遅れる

2 値ごろ感を持ってしまう

3 買いしかしない

4 リスクを嫌う

5 勝率にこだわる

でしたね。

よく耳にする「安く買って高く売る」が誤解を生んでいるというのはすごく驚きました。

トレンドが発生した時にはその時点での過去の値段よりも高くなっているので、「高く買い、更に高くなってから売る」が正しい考え方でしたね。

私もギクッとなった項目がいくつかありましたが、この5項目を胸に刻んで「負ける5つの理由」を「勝てる5つの理由」にしていきたいです。


詳しい解説はラジコやポッドキャストで小次郎講師の解説をお聴きください!



今回TOCOM投資スクールでアシスタントデビューしたのは八重樫くん(八重樫佑太くん)!

日本体育大学出身の動ける俳優です。




今回の直近ニュースクイズ全問正解はなんとおひとり!おめでとうございます!

今回は難問でしたね!

クイズに出題された、今年1-3月期の仮想通貨の流出量はなんと1300億円!驚きです...

英首相になったボリス・ジョンソン氏のケーキ主義についてなども勉強しました!

イギリスのトランプさんと呼ばれるボリス・ジョンソン氏。イギリスのEU離脱について1031日に合意が無くとも離脱するという姿勢ですから、今後の動きに要注目です。

そして、連動するチャート、似た動きをするチャートについても勉強しました。

原油のチャートとユーロドルチャートには連動性があるそうで、チャートを重ねてみるとよく分かります!

米ドル円と日経225や、日米の金利差とドル円日経225とアメリカのWTI原油のチャートも連動性があるそうです!



WTI原油とユーロドルが連動していて、日経225WTI原油が連動しているという事は、ユーロドルと日経225にも連動性があるのでは!?なんて思いながらチャートを見てみるのも楽しいです!

なぜ連動するチャートが生まれるのか、という話も聞く事が出来てとても面白かったです!

チャート分析は奥深いですね。



それではまた来週TOCOMスクエアでお会いしましょう!

コメント