小次郎講師のトレードラジオ講座~目標利益の正しい設定法 [火曜・「小次郎講師のトレードラジオ講座2019~中級編」第1期 ]
2019/06/11(火) 23:10 野中ななみ

皆さまこんにちは!野中ななみです。

関東も梅雨入りし、雨の日は冷え込みますね。

晴れの日と雨の日や室内と外の気温差が激しくなるので、体調を崩されないよう気をつけてお過ごしください♪



さてさて今回のトレードラジオ講座では小次郎講師に目標利益の正しい設定法を教えて頂きました!

目標利益は、

30万円!」「100万円!」「いいや私は1億円!」

などと、気合いで決めるのかと思っていたのですが、何となくや気合いで決めてはいけないそうです。

ちゃんと計算で求める事が出来るんですね!驚きです。

自分の勝率平均利益負け率平均損失が分かれば1回のトレードで期待できる利益の額(=期待値が分かります!

期待値が分かればそこに年間のトレード回数を掛ければ、あっという間に目標利益が計算できてしまいます!

資料の中では、

勝率40%、平均利益40万円、平均損失20万円

年間トレード回数30回の方のケースが出ていました。

勝率は50%を切っていますが、平均利益が平均損失の2倍あるこの方は、年間30回トレードすると「120万円の利益」が出ます!



例えばこの方が目標利益を300万円に伸ばしたいと思った時、どんな方法があるのか気になって色々計算してみました!

同じ手法で年間のトレード回数を増やしてみると、300万円になるためには年間75回のトレード!

トレード回数を2倍以上にするのは大変ですかね、、

ではトレード回数はそのままに平均利益を45万円に伸ばして平均損失を15万円に減らしてみると、年間270万円!近づきました!

ではでは、勝率を50%に上げて計算してみると、ちょうど300万円です!!



こうして試算してみると、色んな作戦が立てられますね!

自分の実力の現在地をきちんと認識しておけば成長も一目瞭然です!

私も試算してみたいと思います(^ ^)

詳しい解説はポッドキャストをチェックしてみてください!




TOCOM投資スクールでは今月盛りだくさんの重要スケジュールについてしっかり見ていきました。

1819日にはFOMC

利下げが行われないとサプライズ

20日は日銀の金融政策決定会合

日本も各国の利下げの流れになるのか

2829

大阪にてG20

流れが大きく変わる可能性もあるので、リスクを取りすぎないように気をつけたいですね!

今回の1枚はこちら。

日米の金利差とドル円を表したチャートです。

ロウソク足が日米の金利差(米金利ー日本金利)で、オレンジの折れ線グラフがドル円の価格です。

この2つが連動している事が分かります!

利下げが行われるか否かでこのチャートにも変化が出てくれば、ドル円の動きを分析する手立てにもなるので注目です!

今回のクイズはサービス問題が1問あったのですが、全問正解した方はお2人でした!

難問もあり盛り上がりましたね!

クイズと分かりやすい解説で楽しく学べるTOCOM投資スクール、お申し込み不要で参加できますので
是非毎週火曜日はTOCOMにお越しください♪

18時前に来て頂けるとラジオとセットで分かりやすく学べます!

コメント