小次郎講師のトレードラジオ講座~フィボナッチ [火曜・「小次郎講師のトレードラジオ講座2018~入門編」第2期]
2018/10/02(火) 23:23 大橋ひろこ

毎週火曜の小次郎講師のトレードラジオ講座!
4月から新しいシリーズがスタートしています。
2018年度は「入門編」投資における基本を学んでいます.


現在、第2期を学んでいます。
第2期テキストはこちらからからDLできます。(有料)
https://radionikkei.shop-pro.jp/?pid=133955786

詳しいカリキュラムとオンデマンド等のアーカイブは
こちらのページをご覧ください。
http://blog.radionikkei.jp/trend/2018_12.html


放送は毎週火曜日18:00~東京日本橋TOCOMスクエアから
公開生放送でお送りします。

生放送の観覧は無料ですので、お気軽にTOCOMスクエアまで!
また、生放送終了後、TOCOMスクエアで無料セミナーを開催。
題して「TOCOM投資スクール」2018年度開校です。
小次郎講師から直接投資レクチャーが受けられるセミナーが
無料です。皆様是非TOCOMスクエアにお越しくださいね。


皆さんご機嫌いかがでしょうか、大橋ひろこです。
今回はLesson9「フィボナッチ」です。

フィボナッチが人の名前だった、というのをご存知ですか?

レオナルド・ダ・ピサというイタリアの数学者の名前なんだそうです。
どこにもフィボナッチの要素がないじゃないか、と思うでしょ。
実は、「フィ」というのは息子のこと。

レオナルド・ダ・ピサのお父様の名前がボナッチさん。
「ボナッチ」さんの息子(フィ)ということでフィボナッチなんですって。
今日まで知りませんでした・・・!

さて。1、1、2、3、5、8、13、21、、、

この数列、次の数字は?!

「前の前の数」+「前の数」=「次の数」となっている法則に気が付きましたか?

これが相場を支配する基本数列フィボナッチです。
この世で最も美しいバランス、
最も調和の取れたもの=黄金分割(黄金比率)は
フィボナッチ数列から生まれたのです。

レオナルド・ダ・ビンチの人体構成図
パルテノン神殿
ミロのヴィーナス
ギザのピラミッド、、、

自然界にもフィボナッチ数列を見出すことができます。

巻貝の螺旋
ひまわりの種、松ぼっくり、、、

これが、相場にどのような意味をもたらすの?!

トレンドの押し目はフィボナッチになりやすいんです。
さて、これはどういうことでしょうか。

詳しくはオンデマンド放送で小次郎講師の解説をお聞きくださいね。

コメント