破綻したも同然? [大橋ひろこコラム]
2008.11/12 大橋ひろこ 記事URL

GMの格付けがCCC+(S&P)に引き下げされました。
今更格付け機関の言うことなど、、、とも思うのですが、
格下げされる以前から株価は酷いことになっていました。
追い討ちをかけるように昨日、
ドイツ銀行がGM株のレーティングをSellに変更、
株価目標をなんと「0」に下方修正しました。ゼロ?!

これに続いて複数の銀行がGMのレーティングを引き下げていて、
GMはすでに破綻扱い。
ちなみにGM株の1ドルの下げは時価総額では600億円になるそう、、、。

GMの金融子会社(ローン会社)を分離させFRB傘下に入れて
救済するという“ウルトラC”救済策も出ていたかと思うのですが、
財務省が難色を示しているということです。

クライスラーとの合併交渉も凍結されたようですし、
GMはどうなってしまうのでしょうか?
オバマ時期大統領がブッシュ大統領に
米自動車ビッグ3の救済を求めたという報道もありますが、
ひょっとするとGMの運命はオバマ氏が握っているのかもしれませんね。

さて、今日のマーケットトレンドは車とは関係ないです(笑)金のお話。

デリバティブジャパン記者の 石川久美子さんに金の今後について伺います。


原油が下がっても電気代は、、、 [大橋ひろこコラム]
2008.11/05 大橋ひろこ 記事URL

今回は特に盛り上がりを見せている大統領選挙。
期日前投票した有権者は2000万人以上にものぼり
史上空前の規模だそうですから、
アメリカには変化を求める機運が高まっているものと思われます。
夕方のマーケットトレンドの番組が始まる頃には結果が分かるでしょうか。。

気がつけば原油価格は147ドルの高値からは
半値以下の水準、60ドル台まで下げたのですが、
それでも電気・ガス料金は値上げの見通し。

家庭向け料金は燃料費調整制度により
半年前の原油価格を参考に決められています。
来年1~3月分は原油が暴騰した7~9月の価格が参考基準となるので
仕方がないと言えばそうなんですけれど、、、、。

悪夢のような株、商品の暴落とドル高円高の流れは終息したように見えます。
株も戻りを入れてきていますし、為替市場でも再び
円売り、ドル売りの流れが出始めています。
つまりはユーロが買い戻されているんですけれど、
ここで気がかりはユーロ高と原油高は歩調を合わせていたという点。
昨日ユーロが買い戻される過程では原油価格も反発してきており、
以前のような流れに戻ってしまうなら
原油価格がまた上がってしまうかもしれません!?
昨日原油は再び70ドル台に乗せてきました。

今日はこの点についてもお話を伺うことにしましょう。

今日はデリバティブジャパン記者 池田悟さんに
「原油市場の動向と今後の展望」をお伺いします。
夕方17:30からの番組でお会いしましょう。


アメリカ産業の顔が、、、 [大橋ひろこコラム]
2008.10/29 大橋ひろこ 記事URL

GM・フォード・クライスラーと言ったらアメリカの顔。

このうちGMとクライスラーが一緒になるという話が
今週にもまとまりそうです。
しかも財務省からの支援を受けることとなるようですから驚き。

100億ドルの支援要請をしているということですが、
今のところ50億ドルの資本注入が決まっているとかいないとか。
正確には今週中にわかることでしょう。

仮に合併が実現すれば世界最大級の自動車会社の誕生、
自動車会社の大型再編となります。
でも政府支援を受けるということは、
アメリカの産業の象徴であった自動車会社が
半官半民の会社となってしまう、、、ということでもありますね。
このニュースをアメリカ人がどのように受け止めているのかが気になります。
日本で言えばトヨタと日産が政府支援を受けて合併するようなもの。
こんなニュースを聞けば大不況を受け入れざるを得ないですよね、、。

さて自動車が売れずに困るのは自動車会社だけではなく、
ガソリンスタンドも困るでしょうし、タイヤメーカーも困るでしょう。

となると、オイルやゴムなどの商品価格はどうなるの?

今日はデリバティブジャパン記者降旗愛子さんに
「ゴム市場の動向と今後の展望」を伺います。
夕方17:30にお会いしましょう!

あ、フォードはどうなるのかしら?


デフレに逆戻り? [大橋ひろこコラム]
2008.10/22 大橋ひろこ 記事URL

今ぐらいの季節って難しい。

タオルケットじゃ寒いんですけど、
羽毛布団をすっぽり被って寝ていると暑くて目が覚めちゃう。
今朝もなんだか暑くて目が覚めました。そんなことないですか?
おはようございます。


さて、原油価格は高値147ドル台からは半値以下にまで下落。
ガソリン価格も下がってきましたね。
ついこの間までの原油高からの値上げラッシュ。
「インフレ」への懸念が世界的に高まっていたのですが、、。

イオングループが食品や衣料品などおよそ1000品目を店頭価格より
10%~30%値下げするキャンペーンを始めました。
キャンペーンといっても来年2月末まで続けられる予定だそうですから
かなり長い期間の値下げするんですよね。
マルエツ、サンデーマートなどもこれに続いて
期間を決めず値下げキャンペーンを開始。
値段を下げないと物が売れないというわけです。

え?それってデフレに逆戻りってことじゃない?

よくよく考えれば原油価格は半値になったのだから、
ガソリン価格ももっと下がってもいいですよね。
ところが今すぐに大幅値下げには踏み切れない事情もあります。

というのも。
原油輸入から精製を経て小売店で販売するまでには
およそ1カ月かかるんですよね。
今スタンドで売られているガソリンは1ヶ月の原油というわけ。
なかなかすぐには価格転嫁できないようです。

こうした問題を解決するため、新日石、出光などがこの10月から
TOCOMの会員に加入、先物市場を使って
毎週価格を改定することを決めています。

今日はデリバティブジャパン記者の 池田 悟さんに
「石油製品市場の動向と今後の見通し」を伺います。
石油製品というのは原油ではなく、ガソリン・灯油。
池田さんにこうした石油製品市場の価格形成の仕組みなども聞いてみたい。
そうそう池田さんはマーケットトレンド初出演!お楽しみに!!    


ラグジュアリーなワインセミナー [大橋ひろこコラム]
2008.10/15 大橋ひろこ 記事URL

ロスチャイルド?!

冷たいビールからそろそろ温かい焼酎とか熱燗がいい季節になりました。
私は家ではまったくお酒を飲まないのですが、外へ出ると人並みに嗜みます。嗜む、、と言うと結構いけるクチなんでしょ、と言われますね(笑)




写真はワインのラベル。
最近仕事あがりにワインを飲む機会が増えたので、
折角だからとラベルを収集し始めました。
裏に感想とか日記なんかを書いたりして。
フランス語ではこのラベルのことをエティケットと言うそうです。
この歳になってエティケットコレクターデビューを果たしたわけですが、
ご覧のエティケットはなんとロスチャイルド家のワインのもの。
ロスチャイルドにもワイナリーがあるなんて知りませんでした!
なんだかとても高そうなイメージを抱いてしまいますが、
このワインとてもリーズナブル。
その分とても軽いテイストなんですが、
なんだかすごく美味しく感じましたよ(笑)

さて、ワインと言えば11月のTOCOMワークショップでは
ドイツワインが飲めちゃう!!

添加物を加えていない自然派ワインや料理との相性などの講演を
ワインを頂きながら聞けちゃうラグジュアリーなワインセミナーが
11月12日水曜日に開催されます。山本アナと私ももちろん参加します。
秋の夜のひと時、銀座で大人な時間を過ごしませんこと?!
是非、ご参加ください。

お申し込みはこちらから→

さて、今日のマーケットトレンドでは
デリバティブジャパン記者 石川久美子さんに
「金市場の動向と今後の見通し」を伺います。

株価が下げている時には上昇し、
昨日のように株が大きく反騰すると下落する金。
今後の金価格の行方は株価次第?詳しくは今日の放送で石川さんにお伺いします。
また夕方17:30にお会いしましょう。


結婚指輪は、、、 [大橋ひろこコラム]
2008.10/08 大橋ひろこ 記事URL

ダウ平均は1万ドル割れ日経平均も1万円割れ。
そして原油価格も147ドルもの高値から80ドル台へと値を沈めて
世界恐慌を実感させられる昨今のマーケットですが、
商品の価格が下がるのは悪いことではありません。

ガソリン価格も下がってきているようですし、このまま価格が落ち着いて、
この春までの値上げラッシュで上がってしまった生活用品も
値下げとなってくれればいいのですが、、、
一度上げた物価はなかなか下げないのでしょうか?

プラチナ価格、この夏グラム7000円台まで上昇していましたが
今では3000円台まで下落と半値以下。

この夏、プラチナ価格が高すぎて、
結婚指輪などの購入を渋るという消費者の動向ニュースとなったりしていました。
婚約指輪をやめるとか、結婚指輪も女性だけにしてペアではつくらないとか、、、。

インド人や中国人はゴールドが好きですが、日本人はプラチナが好きですよね。
コモディティ価格を追いかけているとプラチナというと工業用という先入観があって
ジュエリーにするには無機質すぎるように思ってしまうのですが(笑)

2000年ごろに1グラム当たり2000円を下回っていましたので、
流石に7000円は高すぎです。
これが今回の下落で3000円台を切れるか切れないか
というところまで下がってきています。
しかも、自動車販売の低迷からまだ弱いとされていますから、
これから結婚する方はプラチナの指輪が安く手に入るかも?
なーんて思ったりしています。

指輪の値下げはまだ先かしら?

今日はデリバティブジャパン記者の三谷清人さんに
プラチナ価格の動向と今後の展望をお話いただきます。
夕方17:30からの番組でお会いしましょう。


金貨の在庫が?! [大橋ひろこコラム]
2008.10/01 大橋ひろこ 記事URL

まさかのアメリカ下院での金融安定化法案否決のニュースに激震が走った昨日30日のマーケット。世界中のあらゆるアセットが叩き売られる中、唯一上昇した金。

こういう場合「セーフヘイブン」資金の逃避先として金が選ばれているという解説がなされますが、果たしてこの動きは継続するものでしょうか?昨晩のNYでは一転大幅反落となっていますが、ダウ平均が485ドルという史上3番目の上昇で切り返しましたのでセオリー通りの動きとなっています。乱高下激しい異常なマーケットが続きますね。

バークレイズ・キャピタルの商品担当ディレクターが、
「金価格は今後6カ月間以内に最高値を更新する」との見方を示しています。
ちなみに最高値とは今年3月に付けた最高値の1030.80ドル。
この9月には740ドルまで下落しており、
金にも他の商品と同じように悲観論が出ていたのですが、
この先金だけは違った動きをするのでしょうか?

あるいは米国で、金貨の需要が急激に高まっていて
バファロー1オンス金貨に注文が殺到。
造幣局が販売を一時取りやめる騒ぎも起きているとか。
注文殺到で在庫が底を突いたからだそうです。
またこの金貨買いの動きはカナダ造幣局販売の金貨にまで及び、
カナダ政府も在庫薄から販売停止に追い込まれるかもしれないとのうわさも。
このところの金融の混乱で実物資産を手にしたいという方が急増しているんですね。

さてこうして手に入れた金貨、価格が本当に上がるのでしょうか?

今日はデリバティブジャパン記者の高橋大樹さんに
原油価格の動向と今後の展望を伺います。
また17:30から番組でお会いしましょう。

※今朝この記事を書いた時は
石川久美子さんに「金価格の動向と今後の展望」を伺います。
としていましたが、私の勘違いでした。

今日は原油価格の今後です。
米金融安定化法案の通過期待で再び100ドル台に乗せてきた原油価格。
今後について高橋さんに伺います。
失礼致しました。


ニュースが多すぎて、、、 [大橋ひろこコラム]
2008.09/24 大橋ひろこ 記事URL

先週の土曜日から昨日まで、福岡に行っておりました。

その間中パソコンもテレビも新聞もほとんど
見ることが出来なかったのですけれど、
昨日夜帰宅していろいろ情報チェックしていてびっくり。
原油は22日130ドルまで暴騰、終値ベースで過去最大の上げ幅を記録?!
100ドル割れてからはもう80ドルという声が大勢でしたが、、、。

またゴールドマン・サックスとモルガン・スタンレーが
銀行持ち株会社に移行するというニュースも。

投資銀行であった両社はこれまで、
自己資本規制の適用を受けずに市場から資金を調達し、
レバレッジを効かせて投資、高収益を稼ぎ出してきました。
銀行持ち株会社移行ということは今後レバレッジや自己資本比率など、
様々な制約を受けることになります。
アメリカのNo1,2の投資銀行の終焉で、
投資銀行というビジネスモデルも終焉することになるのでしょうか。
今後は投資資金のボリュームが減少、
世界のマーケットはこれまでのようにダイナミックに
動くことが少なくなっていくのでは?

それにしてもリーマンの破綻ってつい先週のことでしょう?
次から次へといろんなニュースが飛び出してきて、
3、4日目を離しているともうワケがわからなくなっちゃいそう!!

目先マーケットの混乱はまだまだ続きそうです。

今日はデリバティブジャパン記者の降旗愛子さんに
ゴム市場の動向と今後の展望についてお話を伺います。
また夕方に番組でお会いしましょう!


この先の景気は [大橋ひろこコラム]
2008.09/17 大橋ひろこ 記事URL

昨日、昼下がりの地下鉄で。
隣に座っていた乗客がユラリユラリ船を漕いでいて、
時折私の腕にもたれ掛かってくる。
疲れたサラリーマンが電車で眠りこけて船漕ぎしているのは珍しくないんですけど、
隣で揺れてたのはピンク色のかわいらしい傘を持った小学生の女の子。
私が小学生の頃は下校時が一番楽しくて、
公園をかけずり回ったり空き地にある秘密基地に集合したりと遊ぶのに忙しくて、
眠いなんてことはなかったのですが、昨今の小学生はお疲れなんですね、、、。
まさかリーマンの破綻劇から
一晩中マーケットチェックしていたわけではないでしょうね?!(笑)

さて、リーマン破綻からAIG危機へ、
世界同時株安の様相を呈しているマーケットですが、
商品市場では原油価格が昨日90ドル台にまで下落しました。
再びこの市場に投機資金が戻ってくることはないだろうというところまで
ヘッジファンドなどの投機筋も痛んでいるこのところの金融不安。

昨日FOMCでは一部利下げ期待も高まっていましたが、
当初予想通りの据え置き。肩すかしとの声もありますが、
これでAIGへの公的支援があるのでは?
という報道の信憑性が高まったと好感する向きも。
今日の日経平均は上昇していますね。

破綻や救済合併などの一連の金融再編が一段落しても、
この先の景気後退懸念は深刻です。

今日はデリバティブジャパン記者三谷清人さんに
「白金市場の動向と今後の見通し」をお伺いします。
景気敏感銘柄と呼ばれる白金。
自動車触媒など工業用需要の落ち込みが深刻ですが、
白金価格を追うことで今後の景気も占える?

また夕方17:30~番組でお会いしましょう!!
      


金の採掘学校 [大橋ひろこコラム]
2008.09/10 大橋ひろこ 記事URL

おはようございます。
昨日もとっても暑かった、、、のですが、
明らかに空気が変わりました。
さらりとした乾いた空気なので朝夕は涼しいですよね。
残暑厳しくても日に日に秋が近づいている感じ。
昨日銀座三越デパートで良い香りの松茸が売られていて
買おうかどうか、真剣に悩みました。

ところで日本にも金鉱山があるんですね。
しかも日本の鉱山の金の品位は「世界でも稀に見るほど高い」のだそうです。
先日放送された「ガイアの夜明け」の金特集、ご覧になりました?
日本唯一の金鉱山は鹿児島にある菱刈鉱山。
住友金属鉱山が「金の採掘学校」として保有しています。学校って?!
ここでは入社したばかりの新人が金鉱脈がどのように分布しているのかを研究し、
地下に金がどのように眠っているかを学ぶのだそうです。
そしてここで磨いた技術を元に、世界に出て新しい鉱脈を見つける!
そうして一人前の「ヤマ師」となるんですって。
いろんな仕事があるんですね。

昨年夏のサブプライムショック後、
世界の投資資金は原油や金に流れ込みました。
金の価格は1年間で5割増、そして5年前の3倍にも高騰したのですが、
ここにきて大きな調整を強いられています。

金価格は天井をつけてしまったのでしょうか?

今日はデリバティブジャパン記者の石川久美子さんに
「金市場の動向と今後の見通し」をテーマにお話うかがいます。
夕方17:30の番組でお会いしましょう。

~松茸は諦めました。。。
             


 全70ページ中69 ページ   前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 [69] 70 次の10件