今週の放送予定 [大橋ひろこコラム]
2009.07/06 大橋ひろこ 記事URL

おはようございます。

今週火曜は七夕。
織姫と彦星が年にたった一度だけ
逢うことを許される日だというのに
今年は満月と重なるんですよね。
明るくて見えない。。。

そうでなくても今年の梅雨は本当に梅雨らしい梅雨で
七夕の夜も雨に濡れているかもしれませんね。

さて、今週の予定です。

6日(月) 牧内岩夫さん (日本経済新聞社 編集局  編集委員)
            「2009年の株主総会を振り返る」
                 

7日(火) 島田 知保 さん(『月刊投資信託事情』編集長』 )
            「人的資産~あなた自身が『資産』なんです!」 

 
8日(水) 佐藤昌彦さん (オーバルネクスト・アナリスト)
            「原油市場の動向と今後の見通し」


9日(木)  門倉 貴史さん(BRICs経済研究所代表) 
             「世界の経済ニュースから」

 
10日(金)  田宮寛之さん (東洋経済新報社)
             「マクドナルドの経営戦略」

灼熱の太陽が恋しくなってきました。
梅雨明けまではもうひとふんばりですね。
今週もよろしくお願いします!!


金塊○○キロまでなら持てる?! [大橋ひろこコラム]
2009.06/17 大橋ひろこ 記事URL

梅雨のシトシト降る雨というのも情緒があって悪くないものですが
なんか最近の梅雨って
雷は鳴るし、バケツひっくり返したみたいに乱暴に降り注ぐし
ちょっとオカシイ!
局所的に強まったりするのは温暖化傾向のせいかしら。
今日も傘を差しているのに身体半分ビショビショになりました。

さて先日、区役所から住民税納付書が届いて溜息をついているところです。
これはいつも忘れたころにやってくる、、、、。
毎年なんとか遣り繰りして収めていますが、
世の中には税金逃れをする悪い人もいます(笑)

マルサが今年3月までの1年間に摘発した脱税の総額は
なんと350億円余りだそうです。
これ、見つかっているだけでこの額ですから実質もっと多いんじゃ、、、?!
しかも中には金の延べ棒600キロ余りを隠していたケースもあったとか。

600キロって。私何人分?!

よく金の保有は女房の体重程度までにしておけ。
なんて言うんですけど、
これは何かあったときに抱えて逃げられる目安の重さとして
女房の体重なわけですね。
ロマンチックな喩えですけど、その後に必ず誰かが
「いやーウチのは重過ぎて持てないよ」
とかなんとか冗談を言ってオチがつきます。

600キロなんて抱えて持てるわけがない。

価格にしておよそ18億円分だということですが、
これじゃ札束でも持って逃げられないですよね(笑)

金塊にしていたということは金が上がると見ていたのでしょうけど
買値はどのくらいだったのでしょうね。
いろいろと気になるニュースです。

今日の番組では金をはじめ貴金属市場の動向、
オーバルネクストアナリスト森 成俊さんにお話を伺います。
また夕方の番組でお会いしましょう。


中国の自動車販売増加! [大橋ひろこコラム]
2009.06/10 大橋ひろこ 記事URL

創業から101年アメリカの顔、GMが米連邦破産法11条適用となりました。
これまで世界の自動車産業をけん引してきたGMの破たんは、
石油に依存してきた20世紀型自動車産業の終焉であり、
エコカー時代の到来を象徴するといった論調が目立ちます。

であるならば、原油価格が再び150㌦近辺まで高騰することはないはず。
ところが、既に原油価格は1時70㌦台に乗せるなど再び騰勢を強めています。

中国の5月の新車販売台数は111万9700台と前年同月比34%増加しました。
政府が打ち出した消費刺激策が効果を持続している模様で
2009年通年で1100万台に達するという予測もあります。
一方、08年に世界首位だった米国は1000万台割れの可能性が浮上しており、
中国はすでに米国をしのぐ勢いの巨大マーケットとなってきています。

ここで疑問、、、中国で売れている車って
エコカーなのかしら?!ガソリン車なのかしら?
結局、自動車販売において世界をけん引する国が
アメリカから中国に変わっただけで、
まだまだ安価なガソリン車の販売が伸びるなら、
原油価格が再び上げるのも不思議はありません。

GMの破綻は自動車業界的には
ガソリン車時代の終焉を象徴するような出来事だったかもしれませんが、
今後の最大の需要の担い手がガソリン車を買わないかというと、
そうではないかもしれない、、、なんて思うのですがどうでしょう?!

今日の番組では
オーバルネクストアナリストの佐藤昌彦さんに
「原油市場の動向と今後の見通し」を伺います。
原油価格このまま何処まで上げるのか?!
また番組でお会いしましょう。


ダイヤモンドの価値 [大橋ひろこコラム]
2009.06/03 大橋ひろこ 記事URL

約0.1カラットのダイヤモンド裸石が先着5000人に
無料で配られるというので銀座に出来た大行列。
ダイヤモンドに詳しいわけではないので
そのダイヤの価値が良くわからないのですが、
総額2500万円のダイヤを5000人にということなので単純計算で5000円相当。
これをテュ・エ・ル・セル・ドゥ・マ・ヴィというジュエリーラインの
指輪やネックレスやカフスなどに加工できるそうですが、
加工代は数万円するということですから、
ダイヤそのものより加工代のほうが高い、、、、。
エ・ル・セル・ドゥ・マ・ヴィは「あなたは私の人生の喜び」
という意味なんですって。まあ、それは素敵!
このラインの台座はプラチナかな?それともホワイトゴールド?
おそらくダイヤの値段より
台座の貴金属の価格の方が高価なんじゃないかしら、、、、。

さて、GMの破産法適用は既にマーケットには
織り込まれていたということでしょうか。

自動車排ガス触媒などに使われるプラチナは
GMに米国政府が大幅な財政支援する方針を示したことなどが
強材料と見られて上昇しました。
そしてドル安から金も騰勢を強めています。
GMの破産法適用の発表があっても
相場は崩れることなくむしろ上昇しました。

これを「灰汁抜け」と呼びますが、
灰汁抜け後の上昇はいつまで続くのでしょう。
マーケットは常に次の材料を探して織り込んでいくものです。
それが見つからない場合、
材料出尽くしでトレンド転換もあるかも?!

なんて。

今日のマーケットトレンドは
オーバルネクストアナリストの東海林勇行さんに
貴金属市場の動向と今後の見通しについてお話伺います。
また夕方にお会いしましょう!


ボーナスがあるだけいいよね [大橋ひろこコラム]
2009.05/27 大橋ひろこ 記事URL

国会議員のボーナスが20%削減になるとか。
これまでの302万円が241万円に下がるのだそうです。

、、、、、、出るんだからいいですよね。

この不況の中、ボーナスなんか出ないという声がアチコチから
聞こえてきていますが、皆さんのところではいかがでしょうか?

年金もアテにならないし、金利は低いし、
老後の保障が見えない時代となって久しいですけれど、
今の若い世代が車も欲しがらず、海外にも行きたがらず、
贅沢の一切をせずに貯金に勤しむのも仕方がないように思います。

投資でお金を増やそうなんて勢いも
リーマンショック以降急速に冷え込んでしまったのですが、
そうして意気消沈しているうちに、
株式市場も商品市場もジワジワと上昇してきています。
景気の底入れか?なんて声も聞こえ始めたのですが、
まさか100年に一度の金融危機の底入れがわずか1年も経たずして
確認できるとは思えませんが、相場が上がってきている事は事実。
買い方に利益がもたらされています。

果たしてこれが本当の底入れ確認での上昇なのか?
リバウンド相場にすぎないのか?

悩ましいですよねぇ。

原油市場などは需給でいうと在庫ジャブジャブ。
強い材料なんてないにも関わらず、
底値からは倍になっているのですから。

今日は工業品銘柄の動向と今後の見通しと題して
オーバルネクストアナリストの小針秀夫さんにお話を伺います。
また夕方の番組でお会いしましょう。


原宿にいくもFOREVER 21には、、、 [大橋ひろこコラム]
2009.05/20 大橋ひろこ 記事URL

先週日曜日、久しぶりに原宿に行ってきました。
FOREVER 21?!そう思ったあなたは情報通!!
モチロン折角だからチェックしようと思いましたよ~。
でも、、、とんでもない行列。
50分待ちだとの話でしたが、私はそんなに並ぶなんてことは出来ません。
どうしても時間がもったいないと感じちゃうのよね。
というわけで今一番原宿で話題の店に入ることはありませんでした。

じゃ、何が目的だったのかといいますと、、、。

保護者として姪のお買い物の付き添いです。
姪は高校1年生。故郷福島から私の家にお泊りで
KAT-TUNのコンサートを見に上京してきたのです。
折角だから翌日、東京観光させてから帰そうと、
どこか行きたいところある?と姪に聞きましたら、
日本橋堀留町!と答えるわけもなく(笑)
そこはその若者の聖地原宿に行きたいと答えるものですから、
私も何年かぶりに原宿へ行くこととなったわけです。
表参道には行くんですけどね。竹下通りは久しぶりでした。
ジャニーズグッズ売り場や、お洋服屋さんや、
キディランドなんかに行ってきた次第です。

しかし竹下通りの洋服って安いですね。
ところが、この竹下通りのショップに負けず劣らず安いのがFOREVER 21。
キャミソール200円台とかテレビでやってましたが、本当なのかな?
確かめようにも混雑していて入店できず。いつになったら入れるかしら(笑)
やはりデフレなんでしょうか、安いがコンセプトのお店は元気ですよね。

さて、景気は悪化しているもののマーケットは
株式も商品も底堅くなってきました。
足元はデフレでも、原油先物市場では先日60ドル台を回復するなど
30ドル台の底値からは倍近くまで上がってきました。
このまま原油価格は上昇を続けるのでしょうか?

今日のマーケットトレンドは 「原油市場の動向と今後の見通し」
オーバルネクスト・アナリスト佐藤昌彦さんにお話を伺います。
それではまた夕方にお会いしましょう!!


足元はデフレでもマーケットはインフレに焦点 [大橋ひろこコラム]
2009.05/13 大橋ひろこ 記事URL

オーバルネクスト東海林さん。のっぽさん!!

3週間ぶりの水曜日。
この間にいろいろなことがありましたが、金市場においても大きな変化があるようです。

これまでの景気後退懸念時には「資金の逃避先」として金が買われました。株価が下落すれば金が上がったのです。ところが、最近の傾向としては株価の上昇と合わせて金も上昇します。
これ如何に?!

マーケットは既にインフレを懸念し始めている?!
米10年債利回りは昨年10月以来の高水準に上昇しています。
株も上げてますし、金をはじめ原油など商品市場も上げてきていますし、
為替市場でもクロス円が買い進まれており「リスク資産」への投資が
戻ってきているようです。
インフレを視野にマーケットは動き始めているということになりますが、
インフレならまた、金は買われる材料。
結局どちらにしても買われるわけですね。
しかし、世の中はデフレ競争がヒートアップしているのですけど。
実体とマーケットの動向とは一致しないものですね。

また中国は金準備を急増させており、
ドル以外の通貨への分散を加速させています。
ドルへの信認低下を懸念しているものと思いますが、
さてアメリカ経済、目先の株価の回復に楽観してもいいのでしょうか?
先般クライスラーのチャプター11適用が決まりましたが、
次はGMです。既に同じ道を歩むものとの見方もあるものの
果たしてどうなるか。答えは6月1日に出ます。
またマーケットはどんな反応を示すのでしょう。
この場合、金とプラチナでは反応が異なると思われます。
詳しくは今日の東海林さんの解説をオンデマンド放送で聞いてくださいね。


堀留探検隊 [大橋ひろこコラム]
2009.05/13 大橋ひろこ 記事URL

東京工業品取引所

東京もようやく初夏の陽気。
昨日は小伝馬町に所用があったので界隈をちょっとぶらぶら。
小伝馬町と東京堀留町はとても近いんです。
地下鉄小伝馬町の駅を降りてトコトコ歩いて行くと、、、
見えてきました、東京工業品取引所。
この建物の中で金やプラチナなどの貴金属、
原油やガソリン灯油などのエネルギー商品、
ゴム等の工業品銘柄が取引されているんです。

写真を撮ったのは丁度お昼時。
この春まででしたら取引が一時休憩となる時間でしたが、
今月5月7日からは昼休みなしで取引が行われています。
関係者は交代でランチを取るのかしら?
なんてノンキに考えながら私もランチタイム突入。

取引所からほんの2分くらい歩いたところに
沖縄料理のお店を発見!!私沖縄料理好きなんです。
好き嫌いがあまりないので何処の料理も好きなんですが(笑)
ソーキソバを頂きました。でも、、、ソーキソバを食べながらも
実はお店の棚の泡盛が気になって気になって。
凄いでしょ、いろんな泡盛があるわ!!
これじっくり制覇したいなぁ、、、。

さて、GWを挟んで2週間も放送が空いてしまいました水曜日。
この間に、高速道路が渋滞するとか、
新型インフルエンザの拡大とか、
クライスラーの破綻とか、
小沢党首が辞任するとか、実にいろいろなことが起こりましたが、
なんといっても番組関係者としての一番のニュースは
東京工業品取引所の新システムが稼動かな?!

3週間ぶりの水曜となる今日の放送は
オーバルネクストアナリスト東海林 勇行 さんに
「貴金属市場の動向と今後の見通し」を伺っていきます。
また夕方の番組でお会いしましょう!


【続きを読む】
今日から東工取新システム稼動!! [大橋ひろこコラム]
2009.05/07 大橋ひろこ 記事URL

さあ、今日からまたお仕事ですよー♪
GWってホントあっという間ですね、、、。

さて今日から東京工業品取引所の新システムが稼動します。
グローバルスタンダードの時代、マーケットはあらゆる市場が
複雑に絡み合って形成されています。
世界の投資マネーを取り込むには国際ルールの採用が急務。
ということで、今日から東京工業品取引所で稼動する新システムでは
サーキットブレーカーなど
グローバルスタンダードの取引システムが採用されます。

サーキットブレーカーとは、
あらかじめ設定された価格幅以外の価格で注文が対当した場合、
一定時間(5分間だそうです)立会を中断し
価格幅を拡張して取引を再開する仕組みのこと。詳しくはコチラを。
商品価格というと乱高下激しいイメージがあるのですが
このルールを採用することで、価格形成の過度の変動や先行を
抑えることが出来るということですね。

そして取引時間の大幅な拡大!

これまでは9:00~15:30までの取引でした。
また11:30~12:30まではお昼休みがはいりましたが、
今日からは9:00~15:30まで休憩なしでマーケットが動きます。
さらに17:00~23:00(ゴムのみ19:00マデ)の夜間立会いがスタート、
もうこの時間になると海外市場も動いていますから、
より値動きが国際的になる?!
他にも注文方法がいろいろと変更されますし、
とにかく今日からの東京工業品取引所のマーケットには注目です。
日本の個人投資家も世界標準での取引が可能になるということでしょうか。
これは大きなチャンスでもありますが、
注文方法などの変更内容をよく抑えておかないと
思わぬリスクも生じますから、
新ルールでの取引は慣れるまでは慎重にね。
(成り行き注文が廃止されMarket Orderになるなど
       細かな変更があります。詳細はコチラを)

水曜が2週続けてGWに入っておりましたので、
放送でお耳にかかりますのは来週になりますね。
こんなに休んじゃっていいのかな?!では来週まで。。。


不景気だからタイヤ専門店 [大橋ひろこコラム]
2009.04/22 大橋ひろこ 記事URL

皆さんタイヤメーカーというと何社名前を上げられますか?
すぐに思い浮かぶのは
ブリヂストンにトーヨー、横浜ゴムにミシュラン、ダンロップ!!
こんなところかな。もっとあるって?!
すみません、車にもそれ程詳しくない女性の答えでは
これが精一杯じゃないでしょうか、、、。

ファルケン、ピレリー、グッドイヤー、
コンチネンタル、クムホ、ハンコック!
調べればもっともっと出てきますね。
って、株式会社オートセブンのプレスリリースにあった
タイヤ銘柄を列挙したのですけれど(笑)

4月20日に発表されたプレスリリースによると
オートセブンはタイヤ販売事業を強化、4月23日
「オートバックスタイヤ専門館」を兵庫県にオープンするとのこと。

不景気の今、何故タイヤ専門店なの?

オートセブンは、景気後退のなか新車を買い控え
車をメンテナンスして長く乗るという傾向が顕著になってきていること、
高速道路通行料金の割引制度実施によりロングドライブを楽しむ人口の
増加が予想され、タイヤ交換の需要増が見込めるということで、
タイヤやメンテナンスに特化した顧客サービスの強化と
低価格タイヤにも対応していく、としています。

車が売れない時代と言われてタイヤメーカーにとっては逆風だとばかり
思っていましたが、逆に今ある車を乗り続けるなら
消耗品であるタイヤの需要が増加するということでもある?!
なるほど~。
そう考えれば一概にゴム消費が鈍るとも言い切れませんね。

今日のマーケットトレンドはゴム価格の動向と今後の展望、
オーバルネクストの小針秀夫さんにお話を伺います。
また夕方の番組でお会いしましょう!!


 全67ページ中63 ページ   前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 [63] 64 65 66 67 次の10件