どうなる?!2009年のマーケット [大橋ひろこコラム]
2009.01/14 大橋ひろこ 記事URL

年末年始にかけほぼ一ヶ月になるでしょうか、
お休みを頂戴しておりましたが、今日からマーケットトレンドに復帰します。
皆様にもご迷惑をおかけしました。
新年の挨拶にはちょっと遅いのですが、
皆様今年もどうぞよろしくお願いいたします。

年始ということで、アナリストや専門家らの2009年の見通しを
あちこちで見ることができます。
日経平均は7000円~12000円くらいで推移するのというのが大勢ですが、
悲観的な方ですと5000円という安値を予測されているようです。

為替相場の予想にはドル円相場60円台という
凄まじい円高予測まで出てきていて、大方アメリカ経済の後退からの
ドル安に予測が集中しています。

通常株安、ドル安であるならば商品高となるのがセオリーですが、
この100年に1度の金融混乱においては全く関係なく
何もかもが下げてしまうという状況ですね。

著名投資家ジム・ロジャースが
原油200ドルといった予測を披露していますが、
先日のあるテレビ番組で森永卓郎氏が「ジム・ロジャーズは
方向は当たるけど、最近はお歳を召されたのか大袈裟になってきている」
といった趣旨の発言をされていました。
んーこれらの発言は歳のせいではないと思うのですが、、、。
ポジショントーク?!
森永氏の指摘するように、現在30ドル台にまで落ちてきた原油相場、
この先誰が再び200ドルまで買い上げる力を持っているというのか。
投資銀行は消滅してしまいましたし、
ヘッジファンドも壊滅的な環境ですし、、。

ただし、金については弱気する方と超強気される方と2極化する傾向。
弱い見通しというのは全般弱いので金だけ上がるわけがないという
分かりやすいものですが、金強気派のその理由は、
金利が引き下げされることによって誘発されるインフレ懸念というもの。
現状はどう考えてもデフレに向かっているように見えますが、
アメリカのゼロ金利政策でインフレとなるのかどうか。
この辺りが今年の注目点となりそうです。

また、気がかりなのは現在資金の逃避先として選択されている米国債市場。
つまり現在はインフレ懸念が後退しデフレ懸念が台頭していると
いうことですが、このトレジャリーバブルがはじけたら一体どうなるの?
というところに今年の大きなうねりの鍵があるような気がします。
今年もドラスティックな激しい相場となりそう~

今日はデリバティブジャパン記者 越智千絵子さんに
金市場の動向と今後の展望を伺います。
また夕方、お会いしましょう!!


樹木からの恵み [大橋ひろこコラム]
2008.12/17 大橋ひろこ 記事URL

白樺の雫 

白樺の雫

何々、、白樺の木の樹液ですって!?
先日スーパーで見つけて迷わず購入。

どんな味がするのかしら?!



早速調べてみました。
白樺の木は英語で「森の看護婦」とも呼ばれているのだそうです。
私の最近のテーマであるデトックス効果がある他に、
リューマチ・関節炎・胃腸の病・便秘・痛風と
様々な症状を和らげる作用があり内臓が活性化されるのだとか。
まるで魔法の水だわ!

そしてこのドリンク、本当に白樺の木から採水しているんです。
まだ雪の残る4月、
白樺の木が夏に向けて立派な葉をつけるために北海道の大地から
吸い上げたミネラルたっぷりの水。白樺の幹に小さな穴を開けると
この無色透明な樹液が採水できるそうですが、
これが採水できるのが4月~5月の雪解けの季節だけだというのですから、
とても貴重なもののようです。

早速飲んでみると、、、
ほんのり甘いとっても澄んだ味がしました。
体が浄化されて行くような気がする!
さわやかな飲み心地でこれならいくらでも飲めちゃう。
でも毎日飲むにはちょっとお高いの、、、、。

さて木から採取するといえば ゴム。
今ゴムの生産地は年間で最大の増産期に入っています。
ゴムの樹は多年生ですから1年中採取可能なのですが
11月から1月には雨季なので樹液の出が良くなるんです。
これが2月~4月になると古い葉が抜け落ちる落葉期を迎え、
樹液の出が悪くなる減産期となります。

今シーズン的には増産期ですが、、、、
売れなくては取りすぎても在庫増となってしまうだけ。
ビッグ3問題にはまだ決着がついていませんが、
これが救済されてもされなくても
世界の車の販売が上向きになるとは思えません。
となると、ゴム相場どうなる?!

今日はデリバティブジャパン記者 三谷清人さんに
ゴム市場の動向と今後の展望を伺います。
また夕方の番組でお会いしましょう。


プラチナ七福神 [大橋ひろこコラム]
2008.12/10 大橋ひろこ 記事URL

プラチナ七福神 工藤正徳氏撮影

そろそろ2008年が終わろうというのにまるで実感がありません。
昨日ようやく年賀状を買ってきたところ、、、、なのですが、もう世間はお正月のデパートの福袋の中身などの話題で盛り上がっているようです。
ああ、時の流れについていけてないわ!!


来年の福袋の傾向は「モノ」だけでなく「体験」ものが増えているようです。
女子マラソンの高橋尚子さんを育てた小出監督の指導を
受けることができるセット20万円とか、
沖縄のマングローブの植樹体験ツアーペア45万円とか
、南極点フライトツアーはなんと2009万円ですって!!
9万円負けてっ。と言いたいところですが、
それでは来年らしさがなくなっちゃうのかな(笑)

そして、注目はプラチナ製の七福神。
七福神ですから七体のプラチナで出来た神様ですが
その重さの合計はおよそ1.6キロにもなるというのだから豪華ですよね。
お値段は880万円。これってお買い得なのかしら?!

早速現在のプラチナ価格で計算してみました。

昨日の田中貴金属さんでのプラチナ販売価格は1g2747円。
1.6キロだと439万5200円なり。え?販売価格は880万円ですよね、、、。
七福神に形を変えているとはいえかなりお高い印象ですが、、、。

ちなみに、プラチナは今年の3月には7427円の高値をつけてから
現在の2000円台にまで値を崩したのですが、
仮に今年の高値まで価格が回復するとしましょう。
これで計算すれば1千187万8400円の価値があることになります。
そう考えればリーズナブル!?

では過去の史上最高値で計算するとどうなのか。
調べてみると1980年に は8,240円までプラチナ価格が上昇しました。
もしこの先この最高値まで上昇することがあるとするなら
この七福神の価値は1千318万4千円!!どう?!凄いでしょ?!
、、、、、そうでもないか(笑)
今400万円台のものが1300万になるというなら凄いのですけれど
今880万円もするとなると、それほどのキャピタルゲインになりませんね、、、。

そもそも七福神です。縁起物です。
キャピタルゲインなどということを考えている人のところに
福はやって来ないのでしょう。、、、反省。

今日はデリバティブジャパン記者越智千絵子さんに
白金市場の動向と今後の展望と題してお話伺います。

越智さんは番組初出演!
どんなお話が聞けるのか楽しみです。
また夕方の番組でお会いしましょう。


同窓会で相場予測?! [大橋ひろこコラム]
2008.12/03 大橋ひろこ 記事URL

先々週末の連休、故郷福島で高校時代の友人らと同窓会がありました。
ここ数年毎年開催されるこの同窓会の名は「花水会」。
第1回開催時に宿泊した温泉旅館の名前からつけられたものですが、
実はこの旅館が同窓会開催の半年後に見事倒産。
倒産直前の旅館のサービスはそれはそれは驚きの連続でした。
予約した部屋のタイプが違う、部屋のお風呂からお湯がでない、
部屋の暖房がない、浴衣が足りない、
フロントに氷を頼むと1時間後に部屋に電話が来て
「さっき氷頼んだのはそちらさんでしたっけ?」と聞かれる、、、Etc。
あまりの酷さにむしろ笑いが止まらず大いに盛り上がったのですが。

この花水会メンバーの一人に
北海道のガソリンスタンドオーナーに嫁いだ友人がおりまして、
このところのエネルギー高に苦労はないか心配などもしていましたが、
聞くところによると灯油の販売などの法人契約があるため問題ないとか。
その友人宛に私が今年の正月に送った年賀状に「原油は50ドルまで下がる」と
書いたようなのですが、ちっとも覚えていません。
また昨年の花水会では別の友人に
「ひろこが去年金は上がるって言ってたけど本当に上がった、凄いね」
と言われたのですが、それもまた覚えていなかった。
田舎の旧友に相場の話なんかしちゃってるのか、と愕然としたりして(笑)
それでも見通しが外れていないのだから立派なものでしょ?!

しかし今年原油が50ドルまで下がると書いたのは、
年賀状ですから去年の今頃ですね、、、、。
その頃の原油価格は100ドルくらい。
となると、その後今年は147ドルまで上昇したのですから
50ドルくらいは大きく見通しを外していたとも言えます(笑)
その後現在の50ドル割れ水準まで下げたのですから
なんともダイナミックな相場を演じた2008年。
さて、ここからはどのような動きとなるのでしょう。

今日の番組では「エネルギー市場の動向と今後の見通し」と題して
デリバティブジャパン記者の高橋大樹さんにお話をい伺います。
夕方の番組でお会いしましょう。


勝ち組はすでに動いている?! [大橋ひろこコラム]
2008.11/26 大橋ひろこ 記事URL

今年の3月6日には7427円の高値、
その後6月にも7143円と高値圏をキープしていた
TOCOMのプラチナ価格ですが、
10月27日には2278円の安値まで
なんと60%近くも下がってしまいました。
もちろん今年はプラチナと言わず
何もかもが大きく下げてしまったのですが、、、。

しかし、この下げ止まりの見えなかった10月に
投資用のプラチナ地金の販売量が
過去最高だったというのですから驚きます。
田中貴金属工業によりますとこの10月のプラチナの販売量は
前年同月の17・6倍だそうです。17倍?!
価格が下がり続けているというのに!!

新車販売の不振で自動車の排ガス処理向け触媒需要が減少。
また投機マネーの撤退などから先月10月は下げ止まる気配は
全く見られなかったのですが、
積極的に拾っている投資家がいらっしゃるんですね。

プラチナも下げていましたが株の下落も凄まじいものがありましたので、
貴金属などの実物資産に人気が高まったということでしょうけれど、
こういうところを拾うことが出来る投資家が
未来の勝ち組ということになるのかな、、、、。

今日はデリバティブジャパン記者の三谷清人さんに
プラチナ価格の動向と今後の展望をうかがいます。
夕方の番組でお会いしましょう!


ミシュラン狂想曲 [大橋ひろこコラム]
2008.11/19 大橋ひろこ 記事URL

「ミシュランガイド東京2009」が今週金曜日21日に発売されるとかで、
再び報道が過熱してきました。

ミシュランガイドブックに掲載されるような高級店には
あまり縁がないのですが、
ラジオNIKKEIの入っているビルの1階に小さなお鮨やさんがあります。
カウンターだけの、数人が入ればもういっぱいになってしまうような
小さな小さなお鮨やさんなんですが、
なんとミシュランの☆を獲得した知る人ぞ知る名店。

昨年ミシュランガイドブックが出た直後に、
あの1階の鮨やが☆を取っただの取らないだのと話題になった時には、
あの小さなお店が?!とにわかに信じられなかったのですが、
それは自分の舌で確かめてから言え!ってことでしょうか。
私はその時点でも、また現時点においても
そののれんをくぐったことはなくて、、(笑)

さて今日のマーケットトレンドはゴム市場の動向についてお話を伺います。

ミシュラン狂想曲だけを見ていると
景気が悪くなっているようには感じないのですが、
日本のGDPも2期連続マイナスとリセッション入りが確認されたところ。
トヨタの決算に驚き、GM破綻への警戒が強まる中、
ゴム需要が伸びるとは考えにくいのですが、さて今後の価格動向は?
夕方の番組を聴いてくださいね。

ミシュランのあのマスコットって
私の目にはマシュマロマンにしか見えません、、、、。
あれってタイヤなんですよね?!


破綻したも同然? [大橋ひろこコラム]
2008.11/12 大橋ひろこ 記事URL

GMの格付けがCCC+(S&P)に引き下げされました。
今更格付け機関の言うことなど、、、とも思うのですが、
格下げされる以前から株価は酷いことになっていました。
追い討ちをかけるように昨日、
ドイツ銀行がGM株のレーティングをSellに変更、
株価目標をなんと「0」に下方修正しました。ゼロ?!

これに続いて複数の銀行がGMのレーティングを引き下げていて、
GMはすでに破綻扱い。
ちなみにGM株の1ドルの下げは時価総額では600億円になるそう、、、。

GMの金融子会社(ローン会社)を分離させFRB傘下に入れて
救済するという“ウルトラC”救済策も出ていたかと思うのですが、
財務省が難色を示しているということです。

クライスラーとの合併交渉も凍結されたようですし、
GMはどうなってしまうのでしょうか?
オバマ時期大統領がブッシュ大統領に
米自動車ビッグ3の救済を求めたという報道もありますが、
ひょっとするとGMの運命はオバマ氏が握っているのかもしれませんね。

さて、今日のマーケットトレンドは車とは関係ないです(笑)金のお話。

デリバティブジャパン記者の 石川久美子さんに金の今後について伺います。


原油が下がっても電気代は、、、 [大橋ひろこコラム]
2008.11/05 大橋ひろこ 記事URL

今回は特に盛り上がりを見せている大統領選挙。
期日前投票した有権者は2000万人以上にものぼり
史上空前の規模だそうですから、
アメリカには変化を求める機運が高まっているものと思われます。
夕方のマーケットトレンドの番組が始まる頃には結果が分かるでしょうか。。

気がつけば原油価格は147ドルの高値からは
半値以下の水準、60ドル台まで下げたのですが、
それでも電気・ガス料金は値上げの見通し。

家庭向け料金は燃料費調整制度により
半年前の原油価格を参考に決められています。
来年1~3月分は原油が暴騰した7~9月の価格が参考基準となるので
仕方がないと言えばそうなんですけれど、、、、。

悪夢のような株、商品の暴落とドル高円高の流れは終息したように見えます。
株も戻りを入れてきていますし、為替市場でも再び
円売り、ドル売りの流れが出始めています。
つまりはユーロが買い戻されているんですけれど、
ここで気がかりはユーロ高と原油高は歩調を合わせていたという点。
昨日ユーロが買い戻される過程では原油価格も反発してきており、
以前のような流れに戻ってしまうなら
原油価格がまた上がってしまうかもしれません!?
昨日原油は再び70ドル台に乗せてきました。

今日はこの点についてもお話を伺うことにしましょう。

今日はデリバティブジャパン記者 池田悟さんに
「原油市場の動向と今後の展望」をお伺いします。
夕方17:30からの番組でお会いしましょう。


アメリカ産業の顔が、、、 [大橋ひろこコラム]
2008.10/29 大橋ひろこ 記事URL

GM・フォード・クライスラーと言ったらアメリカの顔。

このうちGMとクライスラーが一緒になるという話が
今週にもまとまりそうです。
しかも財務省からの支援を受けることとなるようですから驚き。

100億ドルの支援要請をしているということですが、
今のところ50億ドルの資本注入が決まっているとかいないとか。
正確には今週中にわかることでしょう。

仮に合併が実現すれば世界最大級の自動車会社の誕生、
自動車会社の大型再編となります。
でも政府支援を受けるということは、
アメリカの産業の象徴であった自動車会社が
半官半民の会社となってしまう、、、ということでもありますね。
このニュースをアメリカ人がどのように受け止めているのかが気になります。
日本で言えばトヨタと日産が政府支援を受けて合併するようなもの。
こんなニュースを聞けば大不況を受け入れざるを得ないですよね、、。

さて自動車が売れずに困るのは自動車会社だけではなく、
ガソリンスタンドも困るでしょうし、タイヤメーカーも困るでしょう。

となると、オイルやゴムなどの商品価格はどうなるの?

今日はデリバティブジャパン記者降旗愛子さんに
「ゴム市場の動向と今後の展望」を伺います。
夕方17:30にお会いしましょう!

あ、フォードはどうなるのかしら?


デフレに逆戻り? [大橋ひろこコラム]
2008.10/22 大橋ひろこ 記事URL

今ぐらいの季節って難しい。

タオルケットじゃ寒いんですけど、
羽毛布団をすっぽり被って寝ていると暑くて目が覚めちゃう。
今朝もなんだか暑くて目が覚めました。そんなことないですか?
おはようございます。


さて、原油価格は高値147ドル台からは半値以下にまで下落。
ガソリン価格も下がってきましたね。
ついこの間までの原油高からの値上げラッシュ。
「インフレ」への懸念が世界的に高まっていたのですが、、。

イオングループが食品や衣料品などおよそ1000品目を店頭価格より
10%~30%値下げするキャンペーンを始めました。
キャンペーンといっても来年2月末まで続けられる予定だそうですから
かなり長い期間の値下げするんですよね。
マルエツ、サンデーマートなどもこれに続いて
期間を決めず値下げキャンペーンを開始。
値段を下げないと物が売れないというわけです。

え?それってデフレに逆戻りってことじゃない?

よくよく考えれば原油価格は半値になったのだから、
ガソリン価格ももっと下がってもいいですよね。
ところが今すぐに大幅値下げには踏み切れない事情もあります。

というのも。
原油輸入から精製を経て小売店で販売するまでには
およそ1カ月かかるんですよね。
今スタンドで売られているガソリンは1ヶ月の原油というわけ。
なかなかすぐには価格転嫁できないようです。

こうした問題を解決するため、新日石、出光などがこの10月から
TOCOMの会員に加入、先物市場を使って
毎週価格を改定することを決めています。

今日はデリバティブジャパン記者の 池田 悟さんに
「石油製品市場の動向と今後の見通し」を伺います。
石油製品というのは原油ではなく、ガソリン・灯油。
池田さんにこうした石油製品市場の価格形成の仕組みなども聞いてみたい。
そうそう池田さんはマーケットトレンド初出演!お楽しみに!!    


 全64ページ中62 ページ   前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 [62] 63 64 次の10件