小次郎講師のトレードラジオ講座~ダウ理論とは [大橋ひろこコラム]
2016.06/28 大橋ひろこ 記事URL

日本橋堀留町のTOCOMスクエアから毎日公開生放送。マーケット・トレンド毎週火曜は「小次郎講師のトレードラジオ講座」です。

皆さんご機嫌いかがでしょうか、大橋ひろこです。
今回のテーマは「Lesson8 ダウ理論」

ダウ理論とはウォールストリート・ジャーナルの創設者であり
ダウ指数の考案者、チャールズ・ヘンリー・ダウのチャート分析理論。

小次郎講師は「ダウ理論」「エリオット波動」「ギャン理論」は
必須科目、これらを勉強せずにトレードの成功はないとピシャリ!

相場には時代によって変化するものと不変なものがありますが
相場に関わる人の心理はどのような時代でも変わりません。
不変です。「ダウ理論」「エリオット波動」「ギャン理論」の中には
時代を超えた不変性を見出すことができるのです。

では簡単に「ダウ理論」とは・・・      

1、価格(チャート)には全ての材料が織り込まれている。 

2、上昇トレンドとは高値・安値がその前の高値・安値より上にあるもの

3、トレンドは3段階からなる

・第一段階・・・早耳投資家の買い
・第二段階・・・トレンドフォロー型投資家の買い
・第三段階・・・一般投資家が参加、その他の投資家は利食い

4、トレンドの変化は出来高でも確認されなければならない

5、トレンドは継続する。 

 (明確な転換シグナルが発生するまでは継続する)

詳しい解説はオンデマンド放送で小次郎講師の解説をお聞きくださいね。

英国国民投票直前、ゴールド失速~ここからのポイント [大橋ひろこコラム]
2016.06/23 大橋ひろこ 記事URL

23日、まさに今夜から明日にかけてのEU離脱を問う英国の国民投票を控え、英国を2分する論争が繰り広げられています。離脱支持が優勢と伝えられていた先週までの金融市場はリスクを回避する動きとなり、ドル建て金価格は1300ドル大台超えとなりましたが、残留派支持の議員の射殺事件がセンチメントを変えました。残留派が優位となった足もとのマーケットでは、金市場からの資金流失を招き、これまで売り込まれてきたリスクアセットの買戻しにつながっているようです。


皆さんご機嫌いかがでしょうか、大橋ひろこです。
今日はみんかぶ 投資調査部門 アナリスト 森成俊さんに
金価格の今後のポイントを伺いました。

ブレグジットリスクが英国国民投票直前に急速に後退していることで
1300ドル台まで上昇していた金価格は1260ドル近辺まで緩んでいます。

国民投票の結果如何では、再上昇の芽もありますし、リスク回避相場の
終焉をみるかもしれません。。。

ブレグジットとならなかった場合に限定して、今後のポイントを伺いました。

森さんは、もし残留が決まれば今後は米国の利上げが焦点と指摘。
まずは7月8日に発表される6月の米雇用統計が注目です。

前回5月分の数字があまりにも悪かったために、ドル安が進行、
これが金価格上昇の燃料となりましたが、次回も同様の雇用の悪化が見られるのか
否かが重要なポイントとなってきます。7月26、27日に開催されるFOMCで
利上げ観測が強まると、ドル買い=金売りのシナリオが濃厚となります。

森さんにはゴールドETF市場の動向、ファンド筋の動向などを解説いただいたほか、
今後の値動き野ポイントとなるイベント、そして円建ての金価格についても
詳しくお話しいただいています。

是非オンデマンド放送をお聞きくださいね。

********************************************************************

ゴールドについて、楽しみながら学ぼう!


7月2日土曜日、東京・よみうり大手町ホールにて
「TOKYO GOLD FESTIVAL 2016」が、開催されます。


金現物、金箔、アクセサリーから投資商品まで、限りなき可能性を持つ
「金(ゴールド)」について学べる日本で唯一の「金(ゴールド)」の祭典です。


当日は、ゴールドのスペシャリスト亀井幸一郎さんの講演や、
当番組コメンテーターでもお馴染み池水雄一さん、
元衆議院議員・杉村太蔵さんによる、
金投資のポイントがわかるスペシャル公開授業など
内容盛りだくさんです。


豪華グッズが当たる抽選会もあります。

友人・ご家族連れでぜひお越しください
私、大橋ひろこが総合司会を務めます!!


参加は無料、事前申し込み制です。
お申し込み・イベントの詳細は下記のバナーをクリック!!


天候相場前の急落、穀物相場波乱の背景 [大橋ひろこコラム]
2016.06/22 大橋ひろこ 記事URL

6/21、シカゴコーンが25セントもの急落となりました。1日の下落幅としては過去3年で最大となります。

4月から上昇を続けていたトウモロコシ相場の急転直下の下落にはいったいどのような理由があったのでしょうか。

皆さんご機嫌いかがでしょうか、大橋ひろこです。
今日はコンチネンタルライス代表の茅野信行さんに天候相場前の急落、穀物相場波乱の背景について伺いました。


そもそも、4月からの大豆、コーン相場の上昇の背景には
アルゼンチンの洪水による南米産大豆の減産思惑で
(洪水の影響で品質劣化も懸念)大豆相場が急上昇を始めたことにあります。

ブラジルの干ばつも穀物生産リスクを強めたことも相場を加熱させました。

しかしながら、米国産穀物市場の作付は順調、豊作予想です。
南米の天候リスクが米国産穀物にも及ぶのではないかという思惑に繋って
相場が過熱していましたが、昨日、米国穀物生産地の天候予報で
天候リスクがないだろうことが明らかになったことで
一斉に手仕舞い売りが出たものと思われます。

シカゴ大豆の投機筋(ファンド勢)のポジション動向をみると
5/17時点で22万6,002枚だった買い越し幅が6/14には24万7,108枚にまで増加
していました。茅野さんによれば、通常相場で20万枚を超えることは稀で
7~8万枚から15~16万枚の間で推移するのが平常時の相場。
20万枚を超えて買い越し幅が積みあがっていたというのは
やはり相当に買われすぎの印象が強いですね。

そして、シカゴコーンに至っては
5/17時点で14万5,372枚だった買い越し幅が
6/14にはなんと36万2,525枚にも膨れ上がっており、
ぱんぱんにロングが積みあがっている状態でした。
この内部要因(買い方と売り方の需給)が
今回の急落の構造的背景にあったのは間違いありません。

では、ここからの穀物相場のポイントは?!

6/30に作付確定面積と四半期在庫率が発表されます。
どのように注目なのでしょうか。

また7月の受粉期リスクなどについても茅野さんに伺っています。

詳しくはオンデマンド放送で茅野さんの解説をお聞きくださいね。

********************************************************************

ゴールドについて、楽しみながら学ぼう!


7月2日土曜日、東京・よみうり大手町ホールにて
「TOKYO GOLD FESTIVAL 2016」が、開催されます。


金現物、金箔、アクセサリーから投資商品まで、限りなき可能性を持つ
「金(ゴールド)」について学べる日本で唯一の「金(ゴールド)」の祭典です。


当日は、ゴールドのスペシャリスト亀井幸一郎さんの講演や、
当番組コメンテーターでもお馴染み池水雄一さん、
元衆議院議員・杉村太蔵さんによる、
金投資のポイントがわかるスペシャル公開授業など
内容盛りだくさんです。


豪華グッズが当たる抽選会もあります。

友人・ご家族連れでぜひお越しください
私、大橋ひろこが総合司会を務めます!!


参加は無料、事前申し込み制です。
お申し込み・イベントの詳細は下記のバナーをクリック!!

小次郎講師のトレードラジオ講座~大陽線・大陰線を探せ! [『小次郎講師のトレードラジオ講座』第1期(~16年8月)]
2016.06/21 大橋ひろこ 記事URL

日本橋堀留町のTOCOMスクエアから毎日公開生放送。マーケット・トレンド毎週火曜は「小次郎講師のトレードラジオ講座」です。

皆さんご機嫌いかがでしょうか、大橋ひろこです。
今回のテーマは「Lesson7 まず大陽線大陰線を探せ」です。

大陽線・大陰線とは強力な上昇エネルギー、強力な下降エネルギーを象徴する線。
大陽線大陰線がトレンドの始まりを示すことが多くありますが
どの位置に出現したのかが、ポイントとなってきます。
同じ大陽線大陰線がトレンドの終わりを示す場合もあるのです。

「ひげ」がない大陽線・大陰線が強力なのですが
「ひげを蓄えた大陽線・大陰線」が出現した場合、
それが天井圏、底値圏であればトレンド転換のサイン。


また、天井圏底値圏に「連続陽線・連続陰線」が出現することがあります。
2連続間では、ままあることですが3連続以上ともなると
これはトレンド転換のサイン。小次郎講師は相撲の白星・黒星に例えて
その連なりが出現する意味を解説くださいました。

詳しくはオンデマンド放送で小次郎講師の解説をお聞きくださいね。

********************************************************************

ゴールドについて、楽しみながら学ぼう!


7月2日土曜日、東京・よみうり大手町ホールにて
「TOKYO GOLD FESTIVAL 2016」が、開催されます。


金現物、金箔、アクセサリーから投資商品まで、限りなき可能性を持つ
「金(ゴールド)」について学べる日本で唯一の「金(ゴールド)」の祭典です。


当日は、ゴールドのスペシャリスト亀井幸一郎さんの講演や、
当番組コメンテーターでもお馴染み池水雄一さん、
元衆議院議員・杉村太蔵さんによる、
金投資のポイントがわかるスペシャル公開授業など
内容盛りだくさんです。


豪華グッズが当たる抽選会もあります。

友人・ご家族連れでぜひお越しください
私、大橋ひろこが総合司会を務めます!!


参加は無料、事前申し込み制です。
お申し込み・イベントの詳細は下記のバナーをクリック!!

ドル建て金1300ドル大台回復、2016年4つのCリスク [大橋ひろこコラム]
2016.06/16 大橋ひろこ 記事URL

毎日日本橋堀留町TOCOMスクエアから公開生放送。マーケット・トレンド、木曜は金融・貴金属アナリスト亀井幸一郎さんに「上昇続く金、金融市場に何が起きているのか」伺いました。皆さんご機嫌いかがでしょうか大橋ひろこです。

6月FOMCでは、大方の予想どおり米国FF金利は据え置かれました。予想通りの結果でしたが金は上昇に勢いがついて、再び1300ドル大台を回復しています。

FOMCで利上げが実施されないだろうことは、事前予想通りでしたが、
今後の見通しが示される「ドット・チャート」で、
年内1回の利上げを見込むとしたメンバーがなんと6人に急増。
3月時点ではたった一人だったはずですが...。



またイエレンFRB議長の会見では英国のEU離脱リスクに言及。
外部要因が

亀井さんは「4つのCリスク」が2016年の世界マーケットのかく乱要因である、
と解説くださったことがありますが、現在はその一因である「China」
中国リスクの影が薄くなっているとして、これが再びクローズアップされる
リスクは常に孕んでいると解説くださいました。

◇4つのC◇

China 中国
Currency 通貨
Commodity 商品(原油)
Central bank 中央銀行

原油価格下落リスクは足元では沈静化していますが
中国リスクは構造的問題。今はブレグジットリスクと
米国金融政策が焦点となっており、中国発のニュースに
あまり大きく反応しない地合いとなっています。

金価格上昇の流れは続くでしょうか。

亀井さんにファンドのポジション状況、
ブレグジットリスクなどについても詳しく解説を頂いています。

是非オンデマンド放送をお聞きくださいね。

*****************************************



ゴールドについて、楽しみながら学ぼう!


7月2日土曜日、東京・よみうり大手町ホールにて
「TOKYO GOLD FESTIVAL 2016」が、開催されます。


金現物、金箔、アクセサリーから投資商品まで、限りなき可能性を持つ
「金(ゴールド)」について学べる日本で唯一の「金(ゴールド)」の祭典です。


当日は、ゴールドのスペシャリスト亀井幸一郎さんの講演や、
当番組コメンテーターでもお馴染み池水雄一さん、
元衆議院議員・杉村太蔵さんによる、
金投資のポイントがわかるスペシャル公開授業など
内容盛りだくさんです。


豪華グッズが当たる抽選会もあります。

友人・ご家族連れでぜひお越しください
私、大橋ひろこが総合司会を務めます!!


参加は無料、事前申し込み制です。
お申し込み・イベントの詳細は下記のバナーをクリック!!

ブレグジットリスクに上昇の金、一方プラチナは... [コモディティの見通し(大橋ひろこ)]
2016.06/15 大橋ひろこ 記事URL

今夜はFOMC,明日は日銀の金融政策決定会合。そして今週はBOE、イギリスの金融政策委員会もありますね。日米英の重要な政策会合が集中する週ですが、マーケットはすっかり来週23日のイギリスのEU離脱を問う国民投票へのリスクに備えて冷え込んでしまっています。足元のイベントの注目度が下がっているように感じますが、、、。ここからのポイントは何でしょうか。

皆さんご機嫌いかがでしょうか、大橋ひろこです。
今日はエモリキャピタルマネジメント代表江守哲さんをお迎えし、イベントリスクと、ゴールド、プラチナについてお話しを伺いました。

現在、ブレグジットリスクから先進国債券に資金が集中。
ドイツの10年物利回りもいよいよマイナス圏に突入してきました。
そして、リスク回避時に選好されるのが金、ゴールドです。
ゴールド価格は今月3日に発表された5月の米雇用統計の数字が
ネガティブサプライズであったことを受け、急反発。

米利上げが緩慢なペースとなるとの見方からドル安が進行、
ゴールド高となったのですが、この流れは足元でリスク回避、
有事のドル買い基調となってきた今でも変わっていません。

ドル高でもゴールドが下がらずしっかりとした値動きとなっています。
一方プラチナ価格は下落基調が鮮明となってきており、
ゴールドとプラチナの価格差は再び拡大のトレンドに入ってきました。

今日はすでに300ドルを超えるスプレッド(価格差)にまで
プラチナ安、ゴールド高が進んでいます。

この鞘拡大傾向はまだまだ続くのでしょうか?

また、WTI原油価格が50ドル大台を達成しましたが、その後冴えません。
まだ大きな下落となってはいませんが、足元で再び40ドル台へと軟化しており、
ここが押し目なのか、いよいよ天井うちとなったのか、見方が分かれるところ。

江守さんに原油価格を見るうえでのポイントを伺いました。

今夜23:30にもEIAから米週間在庫統計が発表されますが、
ここで出てくる指標の中で、最も注目の項目は?!
50ドルまで原油価格が回復してきたことで、需給にわずかに
変化の兆候が出始めています・・・。

詳しくは、オンデマンド放送で江守さんの解説をお聞きくださいね。

*****************************************



ゴールドについて、楽しみながら学ぼう!


7月2日土曜日、東京・よみうり大手町ホールにて
「TOKYO GOLD FESTIVAL 2016」が、開催されます。


金現物、金箔、アクセサリーから投資商品まで、限りなき可能性を持つ
「金(ゴールド)」について学べる日本で唯一の「金(ゴールド)」の祭典です。


当日は、ゴールドのスペシャリスト亀井幸一郎さんの講演や、
当番組コメンテーターでもお馴染み池水雄一さん、
元衆議院議員・杉村太蔵さんによる、
金投資のポイントがわかるスペシャル公開授業など
内容盛りだくさんです。


豪華グッズが当たる抽選会もあります。

友人・ご家族連れでぜひお越しください
私、大橋ひろこが総合司会を務めます!!


参加は無料、事前申し込み制です。
お申し込み・イベントの詳細は下記のバナーをクリック!!

小次郎講師のトレードラジオ講座~ローソク足とは [『小次郎講師のトレードラジオ講座』第1期(~16年8月)]
2016.06/14 大橋ひろこ 記事URL
日本橋堀留町のTOCOMスクエアから毎日公開生放送。マーケット・トレンド毎週火曜は「小次郎講師のトレードラジオ講座」

皆さんご機嫌いかがでしょうか、大橋ひろこです。
今回のテーマは「Lesson6 ローソク足とは」です。

ローソク足とは、4本値(始値・高値・安値・終値)を元に、
ローソクの形に描いたチャート。一目でその強さ、弱さなど状況が
理解できる日本で生まれた大変優れたチャートです。

陽線、陰線の意味することはすぐに理解できるかと思いますが、
それが出現する場所、そしてその長さ、大きさ、実体とヒゲの関係などで
「陽の丸坊主」「トンボ」「トウバ」「コマ」「同時線」「カラカサ」...などなど
様々な呼び名が付いています。

すべて理解できれば、ローソク足をみただけで、明日の値動きが
見えてきたりします。どのようなローソク足がどのような意味を持つのか。
これは是非、視覚的にご覧いただき学んでいただきたい...。

ということで、小次郎講師のトレードラジオ講座ではテキストをご用意しています。
http://radionikkei.shop-pro.jp/?pid=101721296
上記URLをクリックしていただくと、ラジオ講座テキストを購入することができます。

ローソク足を見るだけで相場の強さ、弱さ、すなわちセンチメントを知ることができます。


買い方と売り方の激しい攻防の結果がひげとなって現れる?!
今回はローソク足の一日の値動き単体の味方を主眼に
お話しを伺いました、そのローソク足の連なり、数日の
値動きの並びで、買いサイン、売りサインの法示があったり。
奥が深いんです!!是非オンデマンド放送をお聞きくださいね。

また、この毎週火曜日の「小次郎講師のトレードラジオ講座」は
マーケット・トレンドのラジオでの本放送の後、
公開放送スタジオである「TOCOMスクエア」にて小次郎講師による
ミニセミナーを開催しています。放送直後の18:30~毎週開催。

ラジオの公開生放送を見に、そして、その後の小次郎講師による
ミニセミナーを受講しに、是非TOCOMスクエアに来てくださいね。
もちろん、見学、受講ともに無料です。


*****************************************



ゴールドについて、楽しみながら学ぼう!


7月2日土曜日、東京・よみうり大手町ホールにて
「TOKYO GOLD FESTIVAL 2016」が、開催されます。


金現物、金箔、アクセサリーから投資商品まで、限りなき可能性を持つ
「金(ゴールド)」について学べる日本で唯一の「金(ゴールド)」の祭典です。


当日は、ゴールドのスペシャリスト亀井幸一郎さんの講演や、
当番組コメンテーターでもお馴染み池水雄一さん、
元衆議院議員・杉村太蔵さんによる、
金投資のポイントがわかるスペシャル公開授業など
内容盛りだくさんです。


豪華グッズが当たる抽選会もあります。

友人・ご家族連れでぜひお越しください
私、大橋ひろこが総合司会を務めます!!


参加は無料、事前申し込み制です。
お申し込み・イベントの詳細は下記のバナーをクリック!!

天候相場、大豆、コーンどちらに妙味?!原油ここからの需給ポイント [大橋ひろこコラム]
2016.06/09 大橋ひろこ 記事URL

TOCOMブレンドコーヒー、素晴らしい味わいです。

TOCOMオリジナルブレンドコーヒーがTOCOMスクエアで無料で飲むことができます。なんとあのデロンギのコーヒーサーバーで淹れたてのコーヒーを頂けるんですよ~・是非、おいしいコーヒーを飲みに来てくださいね。

TOCOMスクエアラジオNIKKEIサテライトスタジオから毎日生放送!木曜ゲストはNY在住、現在東京滞在中のよそうかい・グローバル・インベスターズ・インク 代表 松本英毅さんです。

皆さんご機嫌いかがでしょうか、大橋ひろこです。

松本さんには、天候相場が意識される大豆、トウモロコシ相場について、そして高止まり中の原油相場についてお話しを伺いました。

米国産の大豆、トウモロコシの需給には全く変化がないのですが、
南米産大豆がアルゼンチンの豪雨によって生産減少が懸念されているほか、ブラジルの干ばつでとうもろこし生産にも生産量の減少懸念が生じています。


これによってシカゴ大豆、トウモロコシ相場がすでに上昇を始めていますが、
ここから投資妙味があるのはどちらかを松本さんに伺ったところ、
需給要因からみれば、タイト感があるのは大豆相場であるとお話しいただきました。

まずは明日10日㈮に発表されるUSDA米農務省の需給報告が注目ですが
もし、価格が下落することがあれば、拾うチャンスかもしれません。
この夏の天候相場にはエルニーニョからラニーニャへという懸念があるため、
南米産だけでなくこの夏は米国産の大豆、トウモロコシ相場にも
悪影響が出る可能性があるかも・・・?!

ということで、拾うならどっち?
そしてその背景について松本さんに伺っています。

また、いよいよ50ドル台にまで上昇してきたWTI原油相場ですが
ここからのポイントは「イラン」と「米国シェール」生産量。

イランは核開発協議にて経済制裁を解かれてから原油の生産を増やしていますが
このイラン産原油の増産量が、ひとつの材料。

そして米国シェール生産は原油価格が下落してきたことで
昨晩6月8日に発表されたEIA週間在庫統計では
13週ぶりに米国原油生産量が増加に転じています。

これが、次回水曜、次々回水曜の発表でも継続する流れなのかどうかを
見極めるのが重要なポイント。本格的に米国の生産が増加すれば
原油価格のこれ以上の上昇は極めて難しいと言えましょう。

また、カナダの山火事による生産停止も、稼働が伝われば
これまでカナダの供給減少を材料に原油を買い上げてきた向きが
一斉に手仕舞いに動くリスクにもなり得るわけです。

まずは毎週水曜日の23:30に発表される
EIA週刊在庫統計で米国在庫量だけでなく、生産量にも注意してみてください。

また重要面では「中国の輸入量」がポイント。
現在も中国輸入量は好調ですが、国内消費に回っているわけではなく
「備蓄積み増し」としての輸入が主です。

備蓄量を増やすことが目的であれば、別段、価格が高いときには買うことも
ありませんね。景気が良く国内消費が旺盛であるなら、価格が高くとも
需要は増えるでしょうけれど、現状では中国は備蓄向けの輸入が好調である
という状況です。50ドル以上の価格で中国がこれまでのような買い手で
あり続けるかどうかは疑問ですね。

では今後の原油相場の見通しは?

詳しくはオンデマンド放送で松本さんの解説をお聞きくださいね。

*****************************************



ゴールドについて、楽しみながら学ぼう!


7月2日土曜日、東京・よみうり大手町ホールにて
「TOKYO GOLD FESTIVAL 2016」が、開催されます。


金現物、金箔、アクセサリーから投資商品まで、限りなき可能性を持つ
「金(ゴールド)」について学べる日本で唯一の「金(ゴールド)」の祭典です。


当日は、ゴールドのスペシャリスト亀井幸一郎さんの講演や、
当番組コメンテーターでもお馴染み池水雄一さん、
元衆議院議員・杉村太蔵さんによる、
金投資のポイントがわかるスペシャル公開授業など
内容盛りだくさんです。


豪華グッズが当たる抽選会もあります。

友人・ご家族連れでぜひお越しください
私、大橋ひろこが総合司会を務めます!!


参加は無料、事前申し込み制です。
お申し込み・イベントの詳細は下記のバナーをクリック!!

脱石油に向けた改革を急ぐサウジの思惑 [大橋ひろこコラム]
2016.06/08 大橋ひろこ 記事URL

6月2日の石油輸出国機構(OPEC)総会が不調に終わったにもかかわらず原油は堅調。2月には26ドル台まで下落していたWTI価格は、7日に昨年7月以来の1バレル=50ドル台を回復しました。


皆さんご機嫌いかがでしょうか、大橋ひろこです。
日本橋堀留町TOCOMスクエアから毎日生放送。
今回は資源・食糧問題研究所 柴田明夫さんに伺いました。



柴田さんには、2月以降の原油反騰の背景、そして足元で大きな相場を
演出し始めた大豆、とうもろこし相場についてお話を伺っています。
今年はエルニーニョからラニーニャの観測が出ており、
天候リスクが懸念されていますが、すでに南米アルゼンチンの
豪雨による洪水とブラジルの干ばつの影響が大豆、とうもろこし市場に
影響を及ぼしています。


また、今日は柴田さんに
柴田さんにはサウジアラビアの「ビジョン2030」について
詳しく解説いただきました。


サウジ政府は4月末、経済開発評議会が作成した
「ビジョン2030」を承認し、議長を務めたムハンマド副皇太子が
内外に公表しました。


「ビジョン2030」は、
「活気ある社会」「繁栄する経済」「野心的な国家」の3本柱。
石油依存型の経済から脱却し、中小企業など民間企業の役割を
拡大させることで新たな雇用を創出し、国民の生活水準向上をうたっています。


目標達成の手段として、サウジアラムコ(企業価値2兆ドル超)
株の5%未満を新規公開(IPO)で売り出し、
自国市場に上場すると表明したことが話題となっています。


ではなぜサウジは、脱石油依存に大きく舵を切ったのでしょう。


柴田さんは、原油価格の長期低迷を見据えた動きがあるようだ、
とし、原油安が続き民衆が望むレベルの繁栄を提供できなくなれば、
王政をひくサウジ政府は困難な事態に直面すると解説くださいました。


それだけではありません。


サウジは以前より「輸出能力の低下」が指摘されてきていました。
同国の原油消費量は、2004年の日量191万バレルから
2014年同318万バレルへと10年間で1.7倍に拡大し、
この間、生産量は同1,000万バレル前後と変わらず、
輸出で外貨を稼ぐ量が確保できなくなっています。


加えて、柴田さんは素朴な疑問としてサウジの原油埋蔵量について解説くださいました。

BP統計によりますと、サウジの原油埋蔵量はこの30年間
2,600億バレル台で変わっていません。
しかしながら、生産量が日量1,000万バレル前後で推移しています。
30年間で計算すると、
1000万バレル×365日×30年=1000億バレル以上がすでに消費され、
埋蔵量の減少につながっているはずですが、、、。
しかし、サウジの埋蔵量は2600億バレル台のままなのです。


柴田さんは、「埋蔵量の減少」という真実が隠されているのか
(その場合、事実が分かった段階で原油は急騰)、
あるいは公表されている以上の埋蔵量を有しているのか、疑問だと
しながらも、前者である場合サウジが経済改革を急ぐ理由が見えてくる、
とお話くださいました。


詳しくはオンデマンド放送で柴田さんの解説をお聞きくださいね。


写真は今日TOCOMスクエアにお越しいただいた立正大学の林ゼミの皆さん。

公開生放送を見学くださいました。

 康史教授のお姿も♪




*****************************************



ゴールドについて、楽しみながら学ぼう!


7月2日土曜日、東京・よみうり大手町ホールにて
「TOKYO GOLD FESTIVAL 2016」が、開催されます。


金現物、金箔、アクセサリーから投資商品まで、限りなき可能性を持つ
「金(ゴールド)」について学べる日本で唯一の「金(ゴールド)」の祭典です。


当日は、ゴールドのスペシャリスト亀井幸一郎さんの講演や、
当番組コメンテーターでもお馴染み池水雄一さん、
元衆議院議員・杉村太蔵さんによる、
金投資のポイントがわかるスペシャル公開授業など
内容盛りだくさんです。


豪華グッズが当たる抽選会もあります。

友人・ご家族連れでぜひお越しください
私、大橋ひろこが総合司会を務めます!!


参加は無料、事前申し込み制です。
お申し込み・イベントの詳細は下記のバナーをクリック!!

チャネルラインの引き方~小次郎講師のトレードラジオ講座 [『小次郎講師のトレードラジオ講座』第1期(~16年8月)]
2016.06/07 大橋ひろこ 記事URL

日本橋堀留町のTOCOMスクエアから毎日公開生放送。マーケット・トレンド毎週火曜は「小次郎講師のトレードラジオ講座」です。


皆さんご機嫌いかがでしょうか、大橋ひろこです。
今回のテーマは「Lesson5 チャネルラインの引き方」


前回は「トレンドとは?」ということで、トレンドラインの引き方を
学びました。今回は「チャネルライン」の引き方です。


トレンドラインは、上昇トレンドならろうそく足実体の
下値と下値を結んで、上昇のサポートとなるラインのことを指します。
下降トレンドは、ろうそく足実体の上値と上値を結ぶことで、
下落のレジスタンス(抵抗)となるラインがわかりますね。


ではチャネルラインって?!

チャンネルとチャネルは一緒です。

でもチャンネルって、、テレビのチャンネルとか「回す」イメージですよね。
しかし、その意味は「周波数」帯域のことを指すんですって。
となると、何となくその意味が見えてきますね。

上昇トレンドラインは、そのトレンドをサポートする下値ラインですが
チャネルラインは、そのトレンドラインと平行して走る上昇トレンドの
上値と上値が結べるラインのことです。


トレンドが強いときはきれいにこのチャネルラインの上値にぶつかって
押し目形成の下落に入り、トレンドラインにサポートされて
再度上昇するという値動きとなりますが、
チャネルラインに届かずに上昇が止まって、押し目を形成するようなら
これは、トレンドラインでサポートされず、下抜ける予兆でもあります。


トレンドラインを下抜けてしまえば、上昇トレンドは終了ですが、
その可能性、予兆を知るうえで、チャネルラインを引いておくことはとても重要なのです。

このチャネルラインの引き方(引き方には条件があります。)
そしてそのチャネルラインの持つ意味とは。。。
詳しくはオンデマンド放送で小次郎講師の解説をお聞きくださいね。


また、この毎週火曜日の「小次郎講師のトレードラジオ講座」は
マーケット・トレンドのラジオでの本放送の後、
公開放送スタジオである「TOCOMスクエア」にて小次郎講師による
ミニセミナーを開催しています。放送直後の18:30~毎週開催。


ラジオの公開生放送を見に、そして、その後の小次郎講師による
ミニセミナーを受講しに、是非TOCOMスクエアに来てくださいね。
もちろん、見学、受講ともに無料です。

*****************************************


ゴールドについて、楽しみながら学ぼう!


7月2日土曜日、東京・よみうり大手町ホールにて
「TOKYO GOLD FESTIVAL 2016」が、開催されます。


金現物、金箔、アクセサリーから投資商品まで、限りなき可能性を持つ
「金(ゴールド)」について学べる日本で唯一の「金(ゴールド)」の祭典です。


当日は、ゴールドのスペシャリスト亀井幸一郎さんの講演や、
当番組コメンテーターでもお馴染み池水雄一さん、
元衆議院議員・杉村太蔵さんによる、
金投資のポイントがわかるスペシャル公開授業など
内容盛りだくさんです。


豪華グッズが当たる抽選会もあります。

友人・ご家族連れでぜひお越しください
私、大橋ひろこが総合司会を務めます!!


参加は無料、事前申し込み制です。
お申し込み・イベントの詳細は下記のバナーをクリック!!

 全70ページ中32 ページ   前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 [32] 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 次の10件