わかっちゃいいるけど... [金曜・岡安盛男のFXトレンド]
2015.11/26 袰川有希 記事URL
寒さのあまりポケットに手を突っ込んで首をすくめ、前かがみに歩くー

こんな姿勢は体の歪みや筋肉の緊張、肩こりにもつながります。
せっかく歩いているのに、消費カロリーも少なくなってしまいます。
腕を振って大股で、颯爽と歩きましょう!

―と、先日、某健康情報番組が伝えていましたが...。
やめましょうと言われたそのまんまの姿勢を、ここ数日まさにしてしまっている私。

都内は、いきなり寒くなりました。
大雪で大変な地域もあるというのに、ちょっとの寒さで悲鳴を上げる私...ヤワですね。。


さて、今日のドル円は122円台後半で小動き。
日中の値幅はわずか15銭程度でした。

一方のユーロ円は、夕方129円台に突入。
足元で7か月ぶりの円高ユーロ安水準です。

金融政策の方向性が明確に分かれているドルとユーロ。
それでもユーロと違いドルが動きづらくなっています。

アメリカの経済指標がポジティブでもネガティブでもドルが動じなくなったのは、
やはり来月に大きなイベントを控えているから。

「噂で買って事実で売る」のアノマリー、それをさらに先取りした動きも出るかも...
と考えていくと...
来月の利上げ後の動きが教科書通りに行くかは、何とも読みづらいかもしれません。


寒い辛い...と言っても、今年は東日本から西は暖冬予想なんだとか。

FOMCの結果が出る頃は、その予想が当たったかどうかもわかり始める時期。
こっちの方の結果も注目しつつ...

やっぱり今日も首をすくめて歩く私です。。
ヌーヴォー"といえば!? [金曜・岡安盛男のFXトレンド]
2015.11/19 袰川有希 記事URL
"ボジョレー・ヌーヴォーの解禁"
このフレーズは、なんとなく"バブル"という言葉とリンクします。

このワインの存在が日本に浸透しだした頃、子供だった私の目には
とてつもなく華やかな世界の煌びやかなモノに映りました。

時は経ち、名実ともにワインが飲めるようになった今、
かのボジョレー・ヌーヴォーは、スーパーマーケットに1000円未満で置いてあり...。

あの眩しさは幻想だったのかしら...、と複雑なノスタルジーに浸ったりしています。


さて、そんな"解禁日"だった今日のドル円。
日銀会合の現状維持を受け、123円05銭近辺まで円が買われる場面があったものの、
それ以上に買い進まれることはありませんでした。

その前にはFOMCの結果を受け、12月の利上げの可能性が濃厚になったものの、
NY株は大幅高。

岡安さん曰く、ステージが変わったのを感じたのだそう。

"利上げを警戒"から"利上げを好感"へ―為替の水準には今後どんな変化があるのでしょうか。


ちなみに私の中で"ヌーヴォー"といえば思い出す、もう一つのもの。
某菓子メーカーのチョコレート菓子『ぬ~ぼ~』。

懐かしー!と叫んだアナタ、同世代ですね(笑)
今日だって! [金曜・岡安盛男のFXトレンド]
2015.11/12 袰川有希 記事URL
いや~、11月12日ですね!
いよいよやってきましたね!!

ちなみに昨日・11月11日は、一年で一番記念日が多い日なんだそう。

これだけ1が並ぶと、こじつけてでも当て嵌めたくなるのはわかる気がします。

ポッキーとプリッツ、やっぱり普段より売れたんでしょうかねー。
商機はいろんなところに潜んでいるものだ、と改めて知る日でもありました(笑)



さて、今日のドル円。
123円を越えても続かず、前日比ではほぼ横ばいといったところ。

10月のアメリカ雇用統計のビッグサプライズを受け、
ドル円にはやっと水準に変化がありました。

今夜はアメリカで多くの要人による講演等の機会が。
ハト派の発言に変化はあるのか...目先はこの辺りが注目となりそうです。



で、今日は結局何の日なのよ!?って?

えーっと、知りません。。

前日が盛り上がりすぎたので、可哀想だからちょっと注目してあげたかった...。
早すぎて、まさか...! [金曜・岡安盛男のFXトレンド]
2015.11/05 袰川有希 記事URL
瞬きしたら、もう一週間経っていて。
一晩寝たら、あらま、一ヶ月経っている!

と思ってしまうぐらい、時の流れの早いこと早いこと。

つい数日前までノースリーブ着てた気がするんだけども、
もう街中にはクリスマスソングがじゃんじゃん鳴ってるって、どういうこと...。

さてはどこかでシレッと時空が歪んでおるな!?と、とりあえず現実逃避してみるこの頃です。


さて、東京時間では121円台半ばで小動きだったドル円。
その前のニューヨーク時間では121円の後半に突入していました。

そして今日のヨーロッパ時間が始まる頃には再び後半に。

岡安さん曰く、122円の壁は厚いだろうとのことですが、
121円80銭台まで円安が進んだだけでも水準の変化を感じるんだとか。

レンジ相場が続いていたドル円に、いよいよ変化が訪れるのでしょうか?

目先の注目は今夜のBOEや明日の雇用統計。
そして12月に入れば、今度こそ利上げなのか?を睨んだ動きになるのでしょうね。


ま、12月なんてまだ先の話...なんて、思っていてはいけない。
理由は冒頭の通りでして。

誰か直して、時空の歪み...。
週末は渋谷で!? [金曜・岡安盛男のFXトレンド]
2015.10/29 袰川有希 記事URL

ハロウィンには仮装して渋谷のスクランブル交差点に繰り出します♪

...なんてことは絶対にしない、モノグサ袰川です。


そんなハロウィンも近い今日のドル円。

ΝY時間では121円台だったものの、東京時間の日中は120円の後半で小動き。

日銀の金融政策決定会合を前に、動きが限定的になるのはやむを得ないですね。

ハロウィン緩和、という言葉がマーケットを席巻してから早一年。
さて、どうなりますか...。


日本で年々存在感を増すハロウィン。

ハイソな銀座のオープンカフェでスーパーマリオとインディアンのカップルがお茶していても、最早驚きません。

二度見しただけです、ええ。。
空から巨大な... [金曜・岡安盛男のFXトレンド]
2015.10/22 袰川有希 記事URL
袰川「来週は経済イベント盛り沢山ですけど、空から小惑星まで来ちゃうみたいですよー」

岡安さん「え、空から小学生?」

袰川「そうそう、しかも『巨大な小惑星』らしいです。変な表現ですよね(笑)」

岡安さん「空から巨大な小学生!?」

袰川「え!?」

岡安さん「え!?」



オンエア数分前、こんな会話に爆笑していたスタジオ内でしたが...。

そんな本日のドル円は、119円台後半からじり高展開だったものの、小動きでした。

岡安さん曰く、今夜のECB理事会を睨んでのユーロや、先高感のあるポンドなど、
ドル以外の動きが目立ったそうです。

このECB理事会後は、いよいよ日米の大きなイベントがやってきますね。



そんな経済界を横目に、宇宙からは小惑星がやってきちゃうという、
何だかいろいろてんこ盛りな来週。

その小惑星、来週末頃に地球に近づくそうなのですが、
直撃するような軌道ではないそうなのでご安心を。

そうでなければ、聞き間違いに爆笑なんてしている場合じゃないですしね。。
切なる願いと長年の疑問。 [金曜・岡安盛男のFXトレンド]
2015.10/15 袰川有希 記事URL
暑くもなく寒くもなく。
晴れれば気持ちよく、風が吹けば心地よく。
 
インドア至上主義の私でも、積極的にお出かけしたくなるこの時期。
大好きな季節ですが、こういう過ごしやすい時期って、切なくなるほど短い。

「寒い...もういや、あー寒いっ」と、周囲に煙たがられるほど私が連呼する季節が、
あっという間にやってきてしまうんです。

春や秋は瞬く間に過ぎていくのに、暑さや寒さ厳しい夏や冬は長いって...どういうことよ。。


長いといえば。
膠着が長く続いたドル円。
今日ついに三角持ち合いを下離れました。

長期間の膠着でエネルギーが溜まっているドル円。
岡安さん曰く、勢いづいて115円を切れば今月末の緩和はあり得る、とのこと。
夕方にかけて円が一段と強含んでいたのも、気になるところです。


ドル円はいよいよ動き出した感がありますが、秋という季節は長く動かずいてほしい。

時は進んでいくのに、どうして止まったり戻ったりしないんだろう...。
長年けっこう本気で思っている私。

数年前、ヒトから鼻で笑われてから口に出さないようにしてきましたが。

あ、書いちゃった。。
今夜、動くか? [金曜・岡安盛男のFXトレンド]
2015.10/08 袰川有希 記事URL

日本人のノーベル賞連続受賞や第三次安倍改造内閣発足など、
国内に大きなニュースが相次いだ今週。

ノーベル医学生理学賞を受賞した大村智さんの
「人の役に立つことだけ考えてきた」という言葉に感銘を受けたり...

「一億総活躍担当大臣」というキラキラしたネーミングに、なぜかこっちが照れたり...

と、私の心の中も忙しい1週間でした(笑)


さて、今日のドル円。
前場では120円台に乗せる場面もあったものの、
夕方にかけ119円台70銭台までじりじりと円高、値幅も限定的でした。

日足チャート上では未だ三角持合い。
月の後半には日米共に大きなイベントを控えていますから、注目です。


注目といえば・・・ノーベル文学賞、今回こそ受賞なるか!?
の、村上春樹さん。

一応岡安さんに質問してみました、為替相場への影響・・・。

「ない(笑)」

だそうです。。

どんな気持ち? [金曜・岡安盛男のFXトレンド]
2015.10/01 袰川有希 記事URL

自らの言動がマーケットを動かす一国の首相や、中央銀行の総裁。

 自分の一言で為替や株価が上下する様を見るのはどんな気分になるものかしら...と、
一般庶民の私は以前から漠然と考えておりました。

けれど、マーケットを動かすのはこういった方々だけではないんですねー。

誰が名付けたか、「ましゃショック」。
今週の某株の急落がこれを発端にしたものだと、もっぱらの噂...。

政府要人等をも凌駕する影響力...オトコマエっていろんな意味で無敵なのね...。


さて、今日のドル円は日本株の一段高を受け、午後にかけ120円台前半へ。
ただ下値も限定。
アメリカで今日明日と重要な指標発表を控え、動きづらかったようです。

このところ顕著な為替と株の非連動性。
岡安さん曰く、不透明感が強いがゆえ様子見姿勢が強くなっている結果だとか。

そんな中では、今夜以降のアメリカでの指標発表はより注目度が増しそうですが、
「○○ショック」と名付けられそうな結果は、遠慮願いたいところですね。。


なお、「ましゃショック」って何ぞや?という方は、Let'sグーグル!ということで...。
ないしょのはなし。 [金曜・岡安盛男のFXトレンド]
2015.09/24 袰川有希 記事URL
東京では行楽日和が続いたシルバーウィーク。
終わった途端に、雨。
東京市場では株価、大幅安。

まるで連休明けの人々の気持ちを表しているかのよう...。

一方のドル円は120円近辺で動きは限定的でしたが、
岡安さん曰く、ただ動いていないのではなく「ドル高円高」であるがゆえ、なのだとか。

日足で三角持ち合いを形成しているドル円なので、
日本時間明朝のイエレン議長の発言は注目となりそうです。



ところで、この『シルバーウィーク』というネーミング。
5月のゴールデンウィークにかけたものだということを、最近知った私。

敬老の日を挟む連休だからシルバーウィークかと思っていたことは、どうか内緒にしてください。。
 全28ページ中20 ページ   前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 [20] 21 22 23 24 25 26 27 28 次の10件