岡安さんの最新著書・プレゼント! [金曜・岡安盛男のFXトレンド]
2016.10/21 番組スタッフ 記事URL
『マーケット・トレンド』
金曜日レギュラーコメンテーターの岡安盛男さんの
最新著書を5名様にプレゼントします。

『[新版]稼ぐFX実戦の極意』 

岡安盛男・著 (自由国民社)

2016年10月27日発売(予定)
定価;1,650円+税














ご応募はこちらのお申し込みフォームからどうぞ。
番組のご感想もお書き添えください。

https://ssl.radionikkei.jp/event/trendpresent.html




進むか、円安...進められるか、脳の活性化!? [金曜・岡安盛男のFXトレンド]
2016.10/14 袰川有希 記事URL



今週の月曜、10日は祝日。三連休でしたね。
同じ週のことなのに、もうずいぶん前のことのよう。

というより、今週の月曜日が祝日だったことそのものも、
すっかり忘れていた私。

一昨日着ていた服も、昨日の晩ご飯も、
思い出そうとすると、脳が「面倒くさいこと要求するなっ」と
拒否しているのを感じるんです。。


そんな10日は、アメリカでもコロンバスデーの祝日。
為替市場や債券市場は、休場でした。

前日には大統領選挙の第二回テレビ討論会が行われましたが、
クリントン氏優勢は変わらず。

トランプ大統領誕生、という可能性がますます遠のいた、という見方の中、
円高の懸念材料は減ったかたち、と岡安さん。

そんななか原油は、
ロシアのプーチン大統領が減産に応じる姿勢を示した、と伝わったことで強含み、
50ドル台を突破。

一方中国では、輸出入やCPIなどの指標悪化が示され、東京市場にも影響が。
木曜にはおよそ1円幅でドル円が円高に傾くなど、
中国発の材料で大きく動く場面も。

とはいえ、今週の東京市場でのドル円は
103円台から104円台と、先週よりも円安方向にふれました。

今夜はアメリカでの指標発表と、イエレン議長の講演も予定されており、
目先の注目材料となりそうです。


ところで、、10日って何の祝日だったんだっけ?......ふと、そう思った私。
すぐに、体育の日である、と何かで見て知ったのですが......

「いやいや、10月10日だから体育の日って、いつの情報よ~」
と一蹴し、はてさて何の日だったか......と、問題は未解決、、、

と思っていたのは私だけ。

未解決も何も、"10月の第二月曜"に変更された体育の日が、
今年はたまたま10日に当たった、というプチミラクルだったわけですね。

紛らわしい!......じゃなくて、覚えなさいって、私。

だってしょうがない。
「これ以上いろいろ覚えさせるなっ」って、脳が拒否するんだもの。。。

--------------------------
10月19日・20日はべったら市!
宝田恵比寿神社を中心に、「TOCOMスクエア」の周辺・堀留町から日本橋本町三丁目、大伝馬町にかけて400~500の露天が立ち並ぶ「日本橋恵比寿講べったら市」が開催されます。
TOCOMスクエアでは、べったら市に合わせてイベントを開催します。
皆様お誘い合わせの上、TOCOMスクエアにぜひお越しください!
詳しいイベントの詳細は、下記のページをご覧ください。
http://www.tocom.or.jp/jp/event/2016/20161005-2.html

秋の相場と秋を感じる瞬間。 [金曜・岡安盛男のFXトレンド]
2016.10/07 袰川有希 記事URL


秋だなー!と感じる瞬間、いろいろあると思いますが。
私の場合、わかりやすいのがこれです。

「自分が活動的になったのを感じた時」

暑い夏がようやく終わり、
それでもぶり返すようにやってくる暑さの波も超えた頃。

あまりの暑さに辟易し、空調の効く空間に引きこもっていた私が、
「あそこに行こう」「あの人に会おう」と、俄かに活動的になる。

紅葉よりも、秋のファッションアイテムよりも、モンブランよりも......
私が秋を感じる瞬間です。


さて、私がそんなふうに冬眠から覚めたクマ状態になった今週。
(それを言うなら春に言え、というツッコミはご容赦を。。)
ヨーロッパでは、ECBによる資産買い入れ縮小観測報道が。

そんななかでの為替相場の大きなトピックは、
何と言っても、ポンドの急落でしょう。

週初から下げ基調だったところに、今日金曜の朝の急落。
一時31年ぶりの水準に。

岡安さん曰く、この動きは投機的なものではなく
システムトラブルの類いではないか、とのこと。
だとしても、市場心理を不安にさせてしまうことに変わりはないのだとか。

一方のアメリカでは良好な経済指標が発表され、
利上げへのステップを、また一段上がったような状態。

そんななかNY株はしっかりで、
利上げをネガティブに捉えるより、
アメリカの景況感回復を好感する向きが多いんだとか。

雇用に関する指標にもかなりの良好さが見られ、
今夜の雇用統計の数字に注目が集まるところ。

たとえ予想を下回ったとしても、
「それでも強いことには変わりない」という見方から、
利上げムードは高まっていきそう、とのこと。

結果が予想を上回れば、年内どころか11月の利上げも!?と、岡安さん。
そうなると大統領選の直前に一波乱......!?

ひとまず、今夜の雇用統計が最初のカギといえそうですね。


マーケットに影響を与えそうな経済イベントが目白押しの、これから。
それらに注意しつつ、秋も楽しまなくては。

早速先日、「あの人に会おう!」を実践し、久々に旧友と会った私。

立ち寄ったケーキ屋さんで、
秋限定モンブランをチョイスしなかったことを、今でも後悔しているなんて、
秋を心から楽しんでいる証拠ではありませんか。

......ちょっと、違う......?
季節変われば服も変わる......為替相場も変わる? [金曜・岡安盛男のFXトレンド]
2016.09/30 袰川有希 記事URL


季節の変わり目になると、
いつも私の身に起きる不思議な現象があるんです。
それは......

「服が消えた!着る服がない!!」

当然ながら、去年の同じ時期も何かしら服を着ていたはずなのに、
一着や二着ではなかったはずなのに、
それなのに!クローゼットにピンとくるものがない。

また消えた、今シーズンも服が消えた......。

毎シーズン繰り返す、この現象。
袰川、人生の七不思議ですよ、ほんと。


そんなことはさておき。。

先週の金融相場に対し、今週は政治相場だったという、岡安さん。

アメリカでは大統領選挙を前にテレビ討論会が。
クリントン氏優位との見方ではあったものの、
「大統領選挙そのものがリスク」という前提があっては、
どうしても円高に向かいやすいそう。

更には、OPEC非公式会合が。
こちらは、岡安さん曰く「意外な」減産合意。なんと8年ぶり!
しかし、直後の原油価格は大幅に上昇したものの、その後は一服するなど
明確なトレンドは示していません。

原油上昇は廻り廻って、円安の恩恵になりますが、
今の段階ではまだ、その状態には至っていないのだそう。

ヨーロッパ発の金融不安のリスクもある今、
「円高要因、そろい踏み!」という感があるものの、
それでもドル円の100円のラインは、今週もかたかった!

季節が進んで、もう来週からは10月相場になりますが、
11月にかけて国内外で大きなイベントを控える中、
円高に振れやすい状態は変わらないそうで。。

そんな中でドル円の水準に変化はあるのでしょうか。


季節の話をしていると、また思い出してしまう、
季節の服の話。

でもね、その七不思議、いつもふとした瞬間に解決するんです。
それは、こう思い出すから。

「......あ!去年、捨てたんだった」

七不思議でも何でもない、頭をフル回転させて思い出してみると、
ただ単に捨てているんですね、私......(汗)

そしてそれを、一年経つ頃には完全に忘れ去り、
毎年必死にクローゼットを漁るという......(汗汗)

この秋もきっとその七不思議現象、起きることでしょう。

......いやいや、そろそろ慣れなさいって。。







☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

10月5日・6日は「TOCOMの日」!

東京商品取引所に今年5月オープンした投資情報発信スペース「TOCOMスクエア」。
ここでは、毎日「マーケット・トレンド」公開生放送を行っているほか、商品先物をはじめ各種セミナーを開催しており、開設以来来場者も伸び続けています。
このTOCOMスクエアを投資家の方々だけでなく、地域の皆様の交流の場としてご利用いただく為に、
「10/5・6(トコム)」の日を策定し、「マーケット・トレンド」と連動した記念イベントを開催いたします。

詳しくは、下記のバナーをクリックしてください。


雨続く...日銀限界説も続く!? [金曜・岡安盛男のFXトレンド]
2016.09/23 袰川有希 記事URL
今月の東京は、今日23日までのうち、なんと21日間雨が降ったんだとか...。
確か今年の関東は空梅雨だったはず...それがここにきて...って、なんだか複雑ですね。


複雑...といえば、今週の日米ビックイベント。

日銀は、「新たな金融政策の枠組み」発表となったわけですが、
岡安さん曰く、どうにもわかりづらく消化不良、とのこと。

日銀が払拭したかった、政策限界説。
払拭できたかどうかは大きな疑問、というのが岡安さんの考えのようです。

80兆円の国債購入枠について、今後の「上下、変動する」可能性に言及があったことで、
減ることもあるのか!?と、緩和の出口を浮かべる向きもあり、その解釈は混同。

この日の日本株は大幅高したものの、
ヨーロッパ時間では100円割れ寸前まで円が買われる展開に。

その後のFOMCでは、予想通り利上げ見送り。
しかし、やはりドル円は100円を割ることはなく踏みとどまりました。

かたく守られている、100円のライン。
次に揺るがすことになる可能性があるのは、
次回の日銀会合やFOMC、更に大統領選が待っている
10月下旬から11月にかけて、になるのでしょうか?


そう、もう10月もすぐそこ。秋深まる季節です。

「秋の長雨」とはよく言いますが、「秋晴れ」って言葉もあるはずなのに...。

もうここまで雨が続くと、
「秋の長(過ぎな)雨」という新語を作らなきゃいけないんじゃ!?
なんて思いながらどんより空を見上げる、この頃であります......。






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

10月5日・6日は「TOCOMの日」!

東京商品取引所に今年5月オープンした投資情報発信スペース「TOCOMスクエア」。
ここでは、毎日「マーケット・トレンド」公開生放送を行っているほか、商品先物をはじめ各種セミナーを開催しており、開設以来来場者も伸び続けています。
このTOCOMスクエアを投資家の方々だけでなく、地域の皆様の交流の場としてご利用いただく為に、
「10/5・6(トコム)」の日を策定し、「マーケット・トレンド」と連動した記念イベントを開催いたします。

詳しくは、下記のバナーをクリックしてください。


季節は進む。相場は進まず? [金曜・岡安盛男のFXトレンド]
2016.09/16 袰川有希 記事URL


最近毎週、それについてばっかり書いてない?
と、そろそろツッコミもありそうですが......。

「来週はきっと、番組終わりの空はもっと暗くなっていることでしょう。」

↑先週このブログでこう書いたとおり、
オンエア後の空は、先週より一層、夜の色になっていました。

天候の影響もあるのでしょうが、今日の東京は少し涼しさも感じられたし、
刻一刻と、秋に向かっているのね。。

早い、早いよ、時間が経つのは、早すぎるよぅ......。



そうやって、また一歩季節が進んだ今週。

アメリカの利上げに関して様々な憶測が飛び交うなか、
要人発言はタカ派ハト派に割れる展開。

FOMCが近づき、発言が制限されると、
今度は経済指標に注目が集まりますが、こちらも一方向とはいかず。

とはいえ、直近発表の8月小売売上高の結果から、
市場では、来週の利上げはないだろうと見る向きが大勢に。

そんななかでも、今週もドル円は
100円を割れることはありませんでした。

一方の日本では追加緩和自体は見込まれるものの、
その内容が予想に添うものになるのか、それとも失望を生むのか...。

とにもかくにも、ずーっと注目されていた週がいよいよやって来ます。

日本は、岡安さんが「円高に向かいやすい傾向がある」という、祝日の多い週。

このところ、概ね101~104円のレンジで上下していたドル円ですが、
来週の日米のイベントを経て、100円割れ、105円越え、といった節目を
明確に突破する展開になるのか、それとも......?

イベントも祝日も終えた来週の放送で、
岡安さんにたっぷり解説してもらいましょう!



いや、それにしても......ほんと、ここのところ毎週
"夏終わるね、秋来るね、暗くなるの早いよね!話"
ばかりで、すみません。。

だって、あの時間に開放的なガラス張りの空間にいると、
その変化が本当にわかりやすいんです。

ほらほら、先々週のこのブログの写真と見比べてみてださい。
同じアングル・同じ時間帯で、この違い!

でも確かにあまりにも毎週このことばかり言ってるので、
そろそろ封印しなければ......汗

といっても、そのうちそれが、
"秋短いよね、冬来るね、寒いよね!ヤだよね!話"
に取って代わるだけ、な気も......。







******************************************************

10月5日・6日は「TOCOMの日」!

東京商品取引所に今年5月オープンした投資情報発信スペース「TOCOMスクエア」。
ここでは、毎日「マーケット・トレンド」公開生放送を行っているほか、商品先物をはじめ各種セミナーを開催しており、開設以来来場者も伸び続けています。
このTOCOMスクエアを投資家の方々だけでなく、地域の皆様の交流の場としてご利用いただく為に、
「10/5・6(トコム)」の日を策定し、「マーケット・トレンド」と連動した記念イベントを開催いたします。

詳しくは、下記のバナーをクリックしてください。


人間はもの悲しい...相場は? [金曜・岡安盛男のFXトレンド]
2016.09/09 袰川有希 記事URL


この写真、生放送直後のものですが、
この時間に写真を撮ると、毎週だんだん暗くなっていくのがほんとによくわかる。

夏の終わりになるともの悲しい気分になる、という人は多いですよね。
岡安さんも、夏の方が好きなんだとか。

夜明けが遅いと寒さも相まって寂しい気分になったり...などは、私も確かにあります。
やっぱり「太陽が出ている時間の長さ」って、人間重要なのかもしれませんね~。


さてそんな中の為替市場ですが。。

注目だったアメリカ雇用統計は予想を下回る結果。

市場は9月利上げはこれで無しか?という雰囲気になったものの、
岡安さん曰く、「悪くもなく良くもない、中途半端な数字」なのだそう。

アメリカの経済指標は悪い数字が相次いだものの、
要人によるタカ派的発言は続き、

FOMCを控えた来週の経済指標に良いものがあれば、
まだ9月利上げの可能性はゼロではないのでは、とのことでした。

ECB理事会で現状維持が決まった今、次なる注目は再来週...。
谷間となる来週は動きづらいのか、
それとも薄商いのなか振れやすいのか...注目です。


来週はきっと、番組終わりの空はもっと暗くなっていることでしょう。
でももの悲しい季節だとしても...私は夏より秋の方が好き。

夏生まれのくせに、と言われても、
さっき夜明けが遅いと寂しいウンヌン言ったくせに、と言われても。。

だって夏は暑いし、あとやっぱり暑いし、それにほんと暑いし...!
暑くなければ夏もきっと好きなんですけどね~。

......それってもはや、夏じゃないって。。






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

ここで「コモディティ・フェスティバル2016」のお知らせです。 

今年も東京・大阪で開催! 

917日土曜日、大阪・本町 大阪科学技術センタービル 

924日土曜日、東京・御茶ノ水 ソラシティホール 

 

世界を動かすコモディティ。 

コモディティを知り尽くした専門家やファンドマネージャーによる
今後の原油、金投資の講演。
豪華グッズがあたるコモディティ抽選会もあります。
 

「マーケット・トレンド」でもおなじみの小次郎講師、池水雄一さんもご登場。 

ご友人・ご家族連れでぜひお越しください! 

参加は無料ですが、事前にお申し込みが必要です。
東京・大阪両会場のお申し込み、イベントの詳細は
下記のバナーをクリックしてください。
 






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

9月は変化が...? [金曜・岡安盛男のFXトレンド]
2016.09/02 袰川有希 記事URL


だってもう秋ですから。

タートルネックセーターだって着ちゃいます。
ブーツだって履いちゃいます。
ファッションは先取りするのがオシャレなわけですよ...ふふ...。


9月です。早いですね。

まだ8月だった先週末の注目イベント、
ジャクソンホールでのイエレン議長による講演。

フィッシャー副議長による、後押しのような発言も加わり、
アメリカは9月利上げに向け一気に加速か!?
といった雰囲気が出てきましたね。

一方の日本では黒田総裁による発言で、緩和への期待が。
こうなると、ドル高円安の方向性が自ずと固まってきそうですが、
そのきっかけはどうやら今夜の雇用統計になりそう。

岡安さんいわく、予想通り強ければもちろん、
予想を下ぶれてもよほど悪くなければ、
ドル高基調は変わらないだろうとのこと。

昨日のISMの悪化を受け一旦ドルが売られた分、
ドル買いのエネルギーがたまった状態にもある、とのこと。

雇用統計をきっかけにして、105円台乗せもあるのか!?注目です。


ドル円の水準も変わるのかも、、だって季節も変わってもう秋なんですから。

え?この写真、袰川、サマーワンピ着てるじゃない!って?
そう、私はまだまだ夏仕様。だって、あっっついんだもん。

じゃあ冒頭のコメントは何だったんだ!?って?
あ、街で見かけたオシャレさんの心の内を代弁してみました。

いやぁ、既に秋冬ファッションに身を包んだ人を街で何人も見かけましたよ。
まだこんなに暑いのに...オシャレさんは違うわぁ。。

暑いのを我慢するぐらいなら、私は凡人でじゅうぶんでごさいます。はい。






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

ここで「コモディティ・フェスティバル2016」のお知らせです。 

今年も東京・大阪で開催! 

917日土曜日、大阪・本町 大阪科学技術センタービル 

924日土曜日、東京・御茶ノ水 ソラシティホール 

 

世界を動かすコモディティ。 

コモディティを知り尽くした専門家やファンドマネージャーによる
今後の原油、金投資の講演。
豪華グッズがあたるコモディティ抽選会もあります。
 

「マーケット・トレンド」でもおなじみの小次郎講師、池水雄一さんもご登場。 

ご友人・ご家族連れでぜひお越しください! 

参加は無料ですが、事前にお申し込みが必要です。
東京・大阪両会場のお申し込み、イベントの詳細は
下記のバナーをクリックしてください。
 






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今夜、待ち人来たる! [金曜・岡安盛男のFXトレンド]
2016.08/26 袰川有希 記事URL



オリンピックも高校野球も終わり、何かと"ロス"を感じている人が多かったであろう今週。
マーケットは見事な閑散ぶり。

週の終わりにジャクソンホールの講演が待っている、とあれば、
それも仕方ないのかもしれませんが...。

いや~今週、何度「イエレン講演待ち」というフレーズを聞いたことか。。
マーケット的には、今夜ようやく待ち人来たる、といったところでしょうかね~。

それを待つ間にも、次々に伝わった要人発言から利上げの可能性が嗅ぎ取られていましたが、
イエレン議長は「新たな金融政策」について言及している、とも。

とはいえ、これだけ利上げに関する発言が注目されている中ですから、
やはり市場の目はその点に向かうはず。

岡安さん曰く、「このところの膠着でエネルギーが溜まっている」状態だとのことなので、
発言の内容がタカ派でもハト派でも、為替が大きく動く可能性はありそうですね。

岡安さんが「大事」と言っていた、先週のドル円の週足の水準は、
100円台キープ、という結果。

今週も100円割れてもやはりすぐに戻ったし、ドルが底堅い状態は継続と言えます。
そんな中、イエレン議長の講演を経て、来週以降はどう動いていくのでしょうか。


そんなこんなで、この講演が終われば、あっという間に9月。
まだまだ暑いけど......もう秋もすぐそこですよー!

実は私も、ちょっとだけ五輪ロス...。
私にとって今年は、スポーツの秋ではなく、スポーツの夏だったようです。

......いやまぁ、私は観ていただけなんですけどね。。






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

ここで「コモディティ・フェスティバル2016」のお知らせです。 

今年も東京・大阪で開催! 

917日土曜日、大阪・本町 大阪科学技術センタービル 

924日土曜日、東京・御茶ノ水 ソラシティホール 

 

世界を動かすコモディティ。 

コモディティを知り尽くした専門家やファンドマネージャーによる
今後の原油、金投資の講演。
豪華グッズがあたるコモディティ抽選会もあります。
 

「マーケット・トレンド」でもおなじみの小次郎講師、池水雄一さんもご登場。 

ご友人・ご家族連れでぜひお越しください! 

参加は無料ですが、事前にお申し込みが必要です。
東京・大阪両会場のお申し込み、イベントの詳細は
下記のバナーをクリックしてください。
 






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

8月はやっぱり...。 [金曜・岡安盛男のFXトレンド]
2016.08/19 袰川有希 記事URL


寝不足です。

...あれ?なんだろう、この既視感......。


それはさておき。。
8月は円高にふれやすく、幅も出やすい。
岡安さんが今月、繰り返しおっしゃっていること、やはりそのようになっていますね。

今週はアメリカの経済指標に弱いものが多かったことや、
FOMC議事録で参加者の意見が割れていたことがわかったことで、
アメリカ経済と今後の動向への不透明感に繋がり、
市場の迷いが、「安全通過の円買い」に向かわせたのでは、とのことでした。

日本のお盆休みは終わりましたが、海外勢はまだまだお休み中。
そんな夏休みモードが終わるのは9月になるのかもしれませんが、
その前に、来週金曜にはジャクソンホールの講演が、
夏休み明けに先駆けて行われます。

アメリカ要人発言も方向性が割れた今週、
イエレン議長の発言はどんなものになるのか。

その注目度が高い分、それまでの動きも神経質なものになるのかもしれませんね。


いやーそれにしても、何度も言いますが、寝不足です。

ブラジルってやっぱり日本の裏側なのだと実感させられる、オリンピックの競技時間。

毎日毎日、遅寝早起き。
感動の号泣まで加わる日々で、もう興奮疲れと泣き疲れと、
そのあとにドッとくる眠気との戦い...。

ん~でもこの話、以前もどこかで......と首を傾げていたら、、

先週のこのコラムに、私ってば全く同じようなこと書いてました...笑
デジャヴでもなんでもなかった...実際にあったことでした(汗)






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

ここで「コモディティ・フェスティバル2016」のお知らせです。 

今年も東京・大阪で開催! 

917日土曜日、大阪・本町 大阪科学技術センタービル 

924日土曜日、東京・御茶ノ水 ソラシティホール 

 

世界を動かすコモディティ。 

コモディティを知り尽くした専門家やファンドマネージャーによる
今後の原油、金投資の講演。
豪華グッズがあたるコモディティ抽選会もあります。
 

「マーケット・トレンド」でもおなじみの小次郎講師、池水雄一さんもご登場。 

ご友人・ご家族連れでぜひお越しください! 

参加は無料ですが、事前にお申し込みが必要です。
東京・大阪両会場のお申し込み、イベントの詳細は
下記のバナーをクリックしてください。
 






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 全30ページ中18 ページ   前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 [18] 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 次の10件