世界最大級のサプライズの裏に......!? [金曜・岡安盛男のFXトレンド]
2016.11/11 袰川有希 記事URL


世界最大級のサプライズがあった今週ですが。
今日、私自身にもサプライズがありました。

それは、オンエア前に食べたチーズケーキの欠片を、口の端に付けたまましばらく過ごしていたこと。

.........スケールちっちゃ。。



そんな世界最小級のサプライズはさておき。。
起きてしまいましたね、ビッグサプライズ。

「トランプ大統領」かぁ~。
......うーん、今は「次期」が付くとはいえ、まだまだ違和感...。

しかし、マーケットの反応は意外なものでした。

開票結果が続々伝わった水曜の東京市場では101円20銭近辺まで急伸した円ドルも、次の日には急落。
900円以上下げた日本株も、翌日には下落分を楽々カバーと、昨日の騒ぎはなんだったの...と思うような展開。

当のNY株は、大統領選挙後も好調、という状況。

市場に事前に広がっていた予想と、あまりにかけ離れたこの展開の裏には、トランプ新大統領への期待感があるからに他ならない、と岡安さん。

それもまた、事前に聞かれていた予想の多くとは違うわけですが、蓋を開けてみたら期待が渦巻いていた、ということなのでしょうか。

しかし今はまだ、大統領選挙の熱気が冷めやらないわけで。。
週末を挟んで初めて冷静になり......その後の動きに注目なのだそうです。



いやしかし、ブレグジットといいトランプ新大統領誕生といい、今年はほんとサプライズが多い。
そしてそれを受け、右往左往するマーケット。

やっぱり申年だから!?と、今日のオンエア前、岡安さんと話していたものです。

だからチーズケーキ・サプライズも、仕方ない。きっと、それも"申が騒いだ"せい......

......なわけは、ない。
まったくいい大人が、、反省しまーす。。。
秋深まる...マーケットの混乱も深まる......!? [金曜・岡安盛男のFXトレンド]
2016.11/04 袰川有希 記事URL



「涼しい」からいつの間にか「寒い」になって、
マスク姿の人や咳をする人をよく見かけるようになりましたね。

そう、マスクって元々は"風邪の時に使うもの"だった印象。

それが今や、シーズン問わず、場面も問わず、
老いも若きも男も女も猫も杓子も......とりあえず、マスクしとく!?
......っていう印象に変わっているような。。



そんな、秋が一段と深まった今週。マーケット的には、
何から言及していいかわからないぐらい、盛りだくさん!
だったと、岡安さん。

アメリカ7ー9月期GDPは2年ぶりの高水準でドルが買われ、
105円台の半ばもつけた、ドル円。

このまま12月利上げも濃厚か?と思われていたところに、
大統領選のトランプ氏優勢の世論調査が伝わり、一気にリスク警戒ムードに。

そんななかFOMCでは利上げが見送られたものの、12月の利上げを示唆。

一方のヨーロッパでは、イギリスの高等法院が、
EUとの離脱協議に、議会の事前承認が必要との判断を示した、
と伝わり、ポンドが買われる展開。
つられてユーロも強い動きに。

しかし、混乱に混乱を極める大統領選を来週に控えるとあっては、
どんな材料も効かなくなっている、と岡安さん。

今夜の雇用統計がどんな内容でも、
今回ばかりはポジションを減らすに留まる向きが多そう、とのことです。

次回の放送は、そんな大統領選挙の結果が出て、
マーケットの瞬間的な反応も、その後落ち着いてからの反応も、
しばらくして方向性が見えてきた頃の反応も......
いろいろ判明している時です。

来週の岡安さんの解説も、聴き逃せませんね!



そんな来週には、秋の深まりもまた一段と進んでいるはず、、
皆さま、マスクを活用して、お風邪にはお気を付けください。

そういえば最近観たフランス映画には、
エキストラのアジア女性たちが、パリの街中で揃ってマスク姿で観光している、
......というシーンが。

これ、絶対日本人を描いてるでしょ。。と、私が一目でわかったのは当然としても、
きっと外国の人も、今や「マスク=日本人」と認識しているんでしょうね~。

いつの間に日本は、こんなに"マスクブーム"のようになったのか、と首を傾げつつ、、
やっぱりマスクの利点は、多々。そりゃ、皆使いますよね。

風邪予防とか、ウィルス拡散防止とか、埃よけとか、ノーメイク隠しとか......
......あ、最後は単なる私の経験談でして。。
遠かったはずの105円台...著書だったはずのカボチャ!? [金曜・岡安盛男のFXトレンド]
2016.10/28 袰川有希 記事URL


なんて素敵な岡安さんの笑顔...
まるで商品ポスターのようではないですか!

ハロウィングッズをこんなにカッコよく持てるなんて......
岡安さん、きっとCMのオファー来ますよ!カボチャの!

...そんなCM、ないか(笑)



じりじりと円安が進んだ今週。
ドル円は、遠いのではと言われていた105円台にとうとう乗せました。

ちょうど一ヶ月前は100円を切るか!?といった水準にいたのに...
振り返ってみれば、たった一ヶ月でかなり円安方向に動いたことになりますね。

きっかけは予想を上回った英国GDP。
ブレグジットの影響なし、との見方から円を売るリスクオンの動きに繋がった、とのこと。

この先、日米欧で大きなイベントを控える前のこの動きに、
「市場心理は各国の動きを読み、既に楽観的」と岡安さん。

そしてアメリカは、経済指標がまばら模様ではあるものの、全体的には悪くなく、
日米金利差や、クリントン氏優勢が伝わる大統領選などなど......
全体的に見て、円安の材料は揃っている、と言えそうです。

この105円台乗せで、水準感に変化が出たのでは?と岡安さん。

この先これらの背景から円安に傾きやすいのであれば、
次の節目を意識する声も聞かれそうですね。



でも本来、今日の写真はカボチャではなく、
著書を手にして撮るはずだったんですよね、岡安さん。。

なぜなら昨日、岡安さんの著書が発売されたばかりだから。
そしてリスナーの皆さまへのプレゼントの応募受付中だから!

岡安さん、代わりに私が再度お知らせさせていただきますよー!
皆さま、詳細は下記です☆

そしてどなたか、カボチャのCMのオファーも是非!! 笑






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆






『マーケット・トレンド』
金曜日レギュラーコメンテーターの
岡安盛男さんの
最新著書を5名様にプレゼントします。

『[新版]稼ぐFX実戦の極意』 

岡安盛男・著 (自由国民社)

2016年10月27日発売(予定)
定価;1,650円+税


ご応募はこちらの
お申し込みフォームからどうぞ。
番組のご感想もお書き添えください。

https://ssl.radionikkei.jp/event/trendpresent.html

【岡安さんの最新著書・プレゼント】10月31日締め切り [金曜・岡安盛男のFXトレンド]
2016.10/28 番組スタッフ 記事URL
『マーケット・トレンド』
金曜日レギュラーコメンテーターの岡安盛男さんの
最新著書を5名様にプレゼントします。

『[新版]稼ぐFX実戦の極意』 

岡安盛男・著 (自由国民社)

2016年10月27日発売(予定)
定価;1,650円+税














ご応募はこちらのお申し込みフォームからどうぞ。
番組のご感想もお書き添えください。

https://ssl.radionikkei.jp/event/trendpresent.html


ご応募の締め切りは10月31日(月)です。
どしどしご応募下さい。



ドル円、大統領選まで膠着? [金曜・岡安盛男のFXトレンド]
2016.10/21 袰川有希 記事URL
今日発生した鳥取を震源とした地震で被害に遭われた方々に、お見舞い申し上げます。
今後、余震や被害が広がらないことを願うばかりです。


*   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *


今週、ヨーロッパではECB理事会で予想どおり据え置き。
ドラギ総裁による、「緩和延長の話は出なかった」との発言から
ユーロが買われる展開となりましたが、
同時に今後への含みを持たせ、ユーロ上昇は限定的に。
ユーロ高を防ぐ意味で、「上手い」と岡安さん。

そしてアメリカでは、大統領選挙のテレビ討論会で
クリントン氏の勝利がかたいものとなり、円安材料に。
経済指標はまちまちな内容だったものの、おおむね悪くないとのこと。

一方の中国は、心配されていた7-9月期のGDPが
ほぼ予想どおりとなり、安心感が。

そんな中でのドル円は今週も103円台と104円台の間での推移。
大統領選までは大きな水準の変化は見込みづらいそうですが、
その分ユーロやポンドが大きく動く可能性もあり、
注意が必要なのだそうです。

いよいよ近づいてきた大統領選。
今のところ、クリントン氏の勝利→円安、という構図が予想されるところですが、
これが織り込み済み、となれば読みづらい。

100円も固かったですが、105円の壁もなかなか厚そうなだけに、
動きは気になるところです。





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆






『マーケット・トレンド』
金曜日レギュラーコメンテーターの
岡安盛男さんの
最新著書を5名様にプレゼントします。

『[新版]稼ぐFX実戦の極意』 

岡安盛男・著 (自由国民社)

2016年10月27日発売(予定)
定価;1,650円+税


ご応募はこちらの
お申し込みフォームからどうぞ。
番組のご感想もお書き添えください。

https://ssl.radionikkei.jp/event/trendpresent.html

岡安さんの最新著書・プレゼント! [金曜・岡安盛男のFXトレンド]
2016.10/21 番組スタッフ 記事URL
『マーケット・トレンド』
金曜日レギュラーコメンテーターの岡安盛男さんの
最新著書を5名様にプレゼントします。

『[新版]稼ぐFX実戦の極意』 

岡安盛男・著 (自由国民社)

2016年10月27日発売(予定)
定価;1,650円+税














ご応募はこちらのお申し込みフォームからどうぞ。
番組のご感想もお書き添えください。

https://ssl.radionikkei.jp/event/trendpresent.html




進むか、円安...進められるか、脳の活性化!? [金曜・岡安盛男のFXトレンド]
2016.10/14 袰川有希 記事URL



今週の月曜、10日は祝日。三連休でしたね。
同じ週のことなのに、もうずいぶん前のことのよう。

というより、今週の月曜日が祝日だったことそのものも、
すっかり忘れていた私。

一昨日着ていた服も、昨日の晩ご飯も、
思い出そうとすると、脳が「面倒くさいこと要求するなっ」と
拒否しているのを感じるんです。。


そんな10日は、アメリカでもコロンバスデーの祝日。
為替市場や債券市場は、休場でした。

前日には大統領選挙の第二回テレビ討論会が行われましたが、
クリントン氏優勢は変わらず。

トランプ大統領誕生、という可能性がますます遠のいた、という見方の中、
円高の懸念材料は減ったかたち、と岡安さん。

そんななか原油は、
ロシアのプーチン大統領が減産に応じる姿勢を示した、と伝わったことで強含み、
50ドル台を突破。

一方中国では、輸出入やCPIなどの指標悪化が示され、東京市場にも影響が。
木曜にはおよそ1円幅でドル円が円高に傾くなど、
中国発の材料で大きく動く場面も。

とはいえ、今週の東京市場でのドル円は
103円台から104円台と、先週よりも円安方向にふれました。

今夜はアメリカでの指標発表と、イエレン議長の講演も予定されており、
目先の注目材料となりそうです。


ところで、、10日って何の祝日だったんだっけ?......ふと、そう思った私。
すぐに、体育の日である、と何かで見て知ったのですが......

「いやいや、10月10日だから体育の日って、いつの情報よ~」
と一蹴し、はてさて何の日だったか......と、問題は未解決、、、

と思っていたのは私だけ。

未解決も何も、"10月の第二月曜"に変更された体育の日が、
今年はたまたま10日に当たった、というプチミラクルだったわけですね。

紛らわしい!......じゃなくて、覚えなさいって、私。

だってしょうがない。
「これ以上いろいろ覚えさせるなっ」って、脳が拒否するんだもの。。。

--------------------------
10月19日・20日はべったら市!
宝田恵比寿神社を中心に、「TOCOMスクエア」の周辺・堀留町から日本橋本町三丁目、大伝馬町にかけて400~500の露天が立ち並ぶ「日本橋恵比寿講べったら市」が開催されます。
TOCOMスクエアでは、べったら市に合わせてイベントを開催します。
皆様お誘い合わせの上、TOCOMスクエアにぜひお越しください!
詳しいイベントの詳細は、下記のページをご覧ください。
http://www.tocom.or.jp/jp/event/2016/20161005-2.html

秋の相場と秋を感じる瞬間。 [金曜・岡安盛男のFXトレンド]
2016.10/07 袰川有希 記事URL


秋だなー!と感じる瞬間、いろいろあると思いますが。
私の場合、わかりやすいのがこれです。

「自分が活動的になったのを感じた時」

暑い夏がようやく終わり、
それでもぶり返すようにやってくる暑さの波も超えた頃。

あまりの暑さに辟易し、空調の効く空間に引きこもっていた私が、
「あそこに行こう」「あの人に会おう」と、俄かに活動的になる。

紅葉よりも、秋のファッションアイテムよりも、モンブランよりも......
私が秋を感じる瞬間です。


さて、私がそんなふうに冬眠から覚めたクマ状態になった今週。
(それを言うなら春に言え、というツッコミはご容赦を。。)
ヨーロッパでは、ECBによる資産買い入れ縮小観測報道が。

そんななかでの為替相場の大きなトピックは、
何と言っても、ポンドの急落でしょう。

週初から下げ基調だったところに、今日金曜の朝の急落。
一時31年ぶりの水準に。

岡安さん曰く、この動きは投機的なものではなく
システムトラブルの類いではないか、とのこと。
だとしても、市場心理を不安にさせてしまうことに変わりはないのだとか。

一方のアメリカでは良好な経済指標が発表され、
利上げへのステップを、また一段上がったような状態。

そんななかNY株はしっかりで、
利上げをネガティブに捉えるより、
アメリカの景況感回復を好感する向きが多いんだとか。

雇用に関する指標にもかなりの良好さが見られ、
今夜の雇用統計の数字に注目が集まるところ。

たとえ予想を下回ったとしても、
「それでも強いことには変わりない」という見方から、
利上げムードは高まっていきそう、とのこと。

結果が予想を上回れば、年内どころか11月の利上げも!?と、岡安さん。
そうなると大統領選の直前に一波乱......!?

ひとまず、今夜の雇用統計が最初のカギといえそうですね。


マーケットに影響を与えそうな経済イベントが目白押しの、これから。
それらに注意しつつ、秋も楽しまなくては。

早速先日、「あの人に会おう!」を実践し、久々に旧友と会った私。

立ち寄ったケーキ屋さんで、
秋限定モンブランをチョイスしなかったことを、今でも後悔しているなんて、
秋を心から楽しんでいる証拠ではありませんか。

......ちょっと、違う......?
季節変われば服も変わる......為替相場も変わる? [金曜・岡安盛男のFXトレンド]
2016.09/30 袰川有希 記事URL


季節の変わり目になると、
いつも私の身に起きる不思議な現象があるんです。
それは......

「服が消えた!着る服がない!!」

当然ながら、去年の同じ時期も何かしら服を着ていたはずなのに、
一着や二着ではなかったはずなのに、
それなのに!クローゼットにピンとくるものがない。

また消えた、今シーズンも服が消えた......。

毎シーズン繰り返す、この現象。
袰川、人生の七不思議ですよ、ほんと。


そんなことはさておき。。

先週の金融相場に対し、今週は政治相場だったという、岡安さん。

アメリカでは大統領選挙を前にテレビ討論会が。
クリントン氏優位との見方ではあったものの、
「大統領選挙そのものがリスク」という前提があっては、
どうしても円高に向かいやすいそう。

更には、OPEC非公式会合が。
こちらは、岡安さん曰く「意外な」減産合意。なんと8年ぶり!
しかし、直後の原油価格は大幅に上昇したものの、その後は一服するなど
明確なトレンドは示していません。

原油上昇は廻り廻って、円安の恩恵になりますが、
今の段階ではまだ、その状態には至っていないのだそう。

ヨーロッパ発の金融不安のリスクもある今、
「円高要因、そろい踏み!」という感があるものの、
それでもドル円の100円のラインは、今週もかたかった!

季節が進んで、もう来週からは10月相場になりますが、
11月にかけて国内外で大きなイベントを控える中、
円高に振れやすい状態は変わらないそうで。。

そんな中でドル円の水準に変化はあるのでしょうか。


季節の話をしていると、また思い出してしまう、
季節の服の話。

でもね、その七不思議、いつもふとした瞬間に解決するんです。
それは、こう思い出すから。

「......あ!去年、捨てたんだった」

七不思議でも何でもない、頭をフル回転させて思い出してみると、
ただ単に捨てているんですね、私......(汗)

そしてそれを、一年経つ頃には完全に忘れ去り、
毎年必死にクローゼットを漁るという......(汗汗)

この秋もきっとその七不思議現象、起きることでしょう。

......いやいや、そろそろ慣れなさいって。。







☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

10月5日・6日は「TOCOMの日」!

東京商品取引所に今年5月オープンした投資情報発信スペース「TOCOMスクエア」。
ここでは、毎日「マーケット・トレンド」公開生放送を行っているほか、商品先物をはじめ各種セミナーを開催しており、開設以来来場者も伸び続けています。
このTOCOMスクエアを投資家の方々だけでなく、地域の皆様の交流の場としてご利用いただく為に、
「10/5・6(トコム)」の日を策定し、「マーケット・トレンド」と連動した記念イベントを開催いたします。

詳しくは、下記のバナーをクリックしてください。


雨続く...日銀限界説も続く!? [金曜・岡安盛男のFXトレンド]
2016.09/23 袰川有希 記事URL
今月の東京は、今日23日までのうち、なんと21日間雨が降ったんだとか...。
確か今年の関東は空梅雨だったはず...それがここにきて...って、なんだか複雑ですね。


複雑...といえば、今週の日米ビックイベント。

日銀は、「新たな金融政策の枠組み」発表となったわけですが、
岡安さん曰く、どうにもわかりづらく消化不良、とのこと。

日銀が払拭したかった、政策限界説。
払拭できたかどうかは大きな疑問、というのが岡安さんの考えのようです。

80兆円の国債購入枠について、今後の「上下、変動する」可能性に言及があったことで、
減ることもあるのか!?と、緩和の出口を浮かべる向きもあり、その解釈は混同。

この日の日本株は大幅高したものの、
ヨーロッパ時間では100円割れ寸前まで円が買われる展開に。

その後のFOMCでは、予想通り利上げ見送り。
しかし、やはりドル円は100円を割ることはなく踏みとどまりました。

かたく守られている、100円のライン。
次に揺るがすことになる可能性があるのは、
次回の日銀会合やFOMC、更に大統領選が待っている
10月下旬から11月にかけて、になるのでしょうか?


そう、もう10月もすぐそこ。秋深まる季節です。

「秋の長雨」とはよく言いますが、「秋晴れ」って言葉もあるはずなのに...。

もうここまで雨が続くと、
「秋の長(過ぎな)雨」という新語を作らなきゃいけないんじゃ!?
なんて思いながらどんより空を見上げる、この頃であります......。






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

10月5日・6日は「TOCOMの日」!

東京商品取引所に今年5月オープンした投資情報発信スペース「TOCOMスクエア」。
ここでは、毎日「マーケット・トレンド」公開生放送を行っているほか、商品先物をはじめ各種セミナーを開催しており、開設以来来場者も伸び続けています。
このTOCOMスクエアを投資家の方々だけでなく、地域の皆様の交流の場としてご利用いただく為に、
「10/5・6(トコム)」の日を策定し、「マーケット・トレンド」と連動した記念イベントを開催いたします。

詳しくは、下記のバナーをクリックしてください。


 全29ページ中16 ページ   前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 [16] 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 次の10件