トランプ劇場開幕...一週間でマーケットは早くも"霧晴れ"!? [金曜・岡安盛男のFXトレンド]
2017.01/27 袰川有希 記事URL


トランプ大統領が誕生して、はや一週間...いや、まだ一週間。

発言がトガりすぎて、他国を置き去りにグイグイと進めすぎて、ツイートも相変わらずで......

トランプさん情報の多さに、なんだかそろそろ新大統領のモノマネができそうな気がしているのは、私だけ?



注目されていたトランプ氏の就任演説から一週間。

その演説内容含め、その後の動きも全てが「保護主義」「自国第一主義」を、まさに地でいくものでした。

NAFTAの見直しやメキシコとの壁、TPP離脱など、様々な問題に対する姿勢はまさに「強行」。

しかし岡安さん曰く、「マーケットは霧が晴れた状態なのでは」とのこと。

マーケットは不透明さを嫌うもの。
トランプさん、やっぱりこんな感じでいくんだな、と判明したことは、逆に市場に今後の方向性を示したことになったのかもしれません。

新財務長官のドル高牽制発言があったなか、ドル円は112円台半ばまで強含んだものの、週後半にかけては再び115円台へ。

更に115円50銭という、テクニカル上強いレジスタンスとなっているラインをもし抜ければ、ドル円は118円...120円......と、スルスルと進む可能性も考えられるのだとか。

そして、イギリスではポンドが強い動き。
英国最高裁がEUからの離脱通知前に議会承認が必要とした、とのニュースが伝わった直後は売られたそうですが、すぐに買い戻されたのだそう。

岡安さんが「ミニドル」と呼ぶポンドは、やはりドルと同じような動きになっているようです。

この先はFOMCや雇用統計が待っており、また中国が長期のお休みに入っていることから不安材料も少ない、と岡安さん。

次の一週間でまた、展開は進みそうです。



「トランプさんの声って特徴ありますよね」

トランプさんの姿を観すぎて、声を聞きすぎて、お腹いっぱいの私がそう言うと、

「聞き取りやすい発音だよね」と岡安さん。

あ、そこね......。

英語ができる人とは、感想まで違うのね。。
大統領就任式目前!今後の展開は、発言次第!? [金曜・岡安盛男のFXトレンド]
2017.01/20 袰川有希 記事URL


新大統領が、就任式でどんな発言をするのか→世界の関心
次期ファーストレディは、なぜあんな10㎝ピンヒールで颯爽と歩けるのか→私の関心


...てなわけで、いよいよ日本時間の今夜ですね。
アメリカ大統領就任式。

就任を目前に控え、アメリカに注目が向かいがちだった今週。

先週末にあったというトランプ氏のドル高牽制発言は週を明けて伝わり、ドルは112円台半ば近辺に。

その後、次期財務長官による「強いドルは重要」との発言から今度は買われ、115円台へ。

思えば今年の東京マーケットが始まった頃は118円台でしたから、年が明けても「トランプ混乱相場」は続いている、といえそう。

当選後のうって変わった紳士的な発言から一転、先日の会見では「トランプ節」炸裂...と、そのたび振り回されてきたマーケット。

そんな中ではどうしても、就任式での発言に注目が集まります。

様々な政策、そして金融政策についてどんな発言があるのかで、来週からの動きに影響があるのは確実でしょう。

混乱や不安を招く展開なく、この就任式が無事済むこと...なおかつ、マーケットが再び新大統領に期待が持てるような発言と振る舞いがあること......ほんと、期待したいですね。

アメリカに目が向きがちだった中ではありましたが、今週ヨーロッパでも動きが。

イギリス・メイ首相、そしてECBドラギ総裁の発言。

ドラギ総裁が否定した量的緩和の縮小に関しては、ヨーロッパ各国で思惑が割れているとのことですが、ユーロやポンドの上値の重さはドルの強さに繋がっている、と岡安さん。

ヨーロッパも今年政治イベントが多く控えていますし、今年の世界情勢にはよりマーケットは敏感になりそうですね。


さぁ就任式。
トランプ氏から、どんな発言が飛び出すのか。

メラニア夫人や娘のイヴァンカさんは、なぜあんなバービー人形のようなスタイルをキープできるのか。
なぜ一家あんなに揃って美形なのか......リッチであのルックス、ズルくない!?

......ん?あ、すみません、つい私情が。。
トランプ乱高下相場...来週に迫った就任、その後は? [金曜・岡安盛男のFXトレンド]
2017.01/13 袰川有希 記事URL


「黒は女を美しく見せるのよ」
とは、某映画で女性が少女に言ったセリフ。

今日の私は、黒のニットに黒い靴、コートも黒......あら~条件だけは当てはまってたりして!?

といっても私の場合、「迷ったら黒着ときゃ、なんとかなる」という、およそいい女的要素には似つかわしくない理由...。
たとえ汚れても目立たないしね、とか考えている時点で、程遠いったらありゃしない。。くぅ...。


さてさて。
先週末発表された12月の雇用統計は、予想を下回ったものの、失業率の低さや賃金上昇率の改善などから、「雇用の質は高まっている」のだそう。

アメリカはほぼ完全雇用の状態。
大きな企業が人を雇い上げ、より良い人材を求めて企業はお給料を上げ...という構図なのだとか。

そんな中ではドル高に向かいがち...と思いきや、今週の注目イベントだったトランプ氏の初会見は、悪い意味での「注目」となってしまいました。

期待されていた政策への新たな言及はほぼなく、記者たちとの喧嘩腰のやり取りは大統領としての威厳も品格も感じられず...。

唖然とする中、ドル円はみるみる上昇、なんと113円台にまで。

当選後の人が変わったような紳士的な発言はなんだったのか...。

まさかの円安株高になった当選後から、今回の会見で暗転。
そしてやってくる、 20日の就任...今度はどうなるやら。。

その他、今週の注目はポンドなのだとか。
英国メイ首相の発言からハードブレグジッドが懸念され、ポンドが売られましたが、自国通過安の恩恵を見込んで英国株は連日のように過去最高値更新。

ヨーロッパは今年も多くの政治リスクを抱え、ユーロが弱くなることも考えられるため、その時がポンドの動きの転換点かもしれない、とのことでした。


黒を着てもいい女に見えない私ですが、さすが岡安さんは黒がお似合い!

「黒は男を素敵に見せるのよ」ってそういえば、別の映画のセリフで............ないか(笑)
伊勢海老と迎えた新年一回目の放送...今年も相場は騒ぐのか? [金曜・岡安盛男のFXトレンド]
2017.01/06 袰川有希 記事URL

こういうの、外国の方が見たら喜ぶんでしょうね~。
「これぞカガミモチ!」と言いたくなってしまう、立派過ぎる鏡餅。

真ん中に飾られている伊勢海老、なんとホンモノなんだとか。
もちろん、何日も飾るので食べることはできないのだそうで。。

この伊勢海老くん、人生ならぬ"エビ生"としては、即食べられるのと、こうしてずっと飾れるのは、どっちが幸せなのかしら......。

やはり、食べられてナンボなのか?いやいや、こんな立派な鏡餅の飾りに選抜されて皆からおめでたがられるなんて、なかなかないエビ生ではないのか?

いやしかし......。。

人生いろいろ、エビ生もいろいろなのね......なんて思わず考えてしまった、年始の私でした。

......え、ヒマ人?


さてさて。
水曜から始まった今年の東京市場。
たった3日間で3円50銭ほども動くなど、年初から大きな動きになりました。

発表されたアメリカの経済指標は軒並みよく、ドル買い要因だったはずですが、今朝は中国元の動きに影響されたとのこと。

そんななか、今夜はアメリカの雇用統計が。
この結果を受け、ドル円は115円を割れるかどうか...これが今後の動きを決めそう、と岡安さん。

ただ、たとえ雇用関連の数字が予想を下回っても、よほど悪い数字でない限りそれを悪材料にする必要はないのでは、とも。

アメリカが完全雇用に近い今、これからは「量より質」で見られるようになるのだとか。

さていよいよ2017年、トランプ政権が始動となります。
ヨーロッパでは、政治イベントも多い年。

トランプ氏が当選した後の相場は意外な円安ドル高となりましたが、実際に誕生した後どんな動きになるのか?

読めません...去年あれだけ予想外の動きになりましたから。
去年に続き、酉年は騒ぐ年、ですから...。

それでもやっぱり聞きたい、今年のドル円予想レンジ。
岡安さんの予想は...

"110~130円、往復40円幅"、なのだそう。
さて、皆さん忘れずメモして年末に答え合わせを...なんて、やめましょう(笑)

「年始の予想なんて、当たらないもの。それでも予想する」by 岡安さん

...とのことですから、お手柔らかにひとつ。。


そんなこんなで始まった、2017年。
いったいどんな動きになっていくか、岡安さんの言う通り読みは難しいものですが。。

リスナーの皆さまにとって少しでも良い年であることを祈っています。

......あ!肝心なことを申し上げるのを忘れておりました。


「新年あけましておめでとうございます!!」






-------------

ここで、東京商品取引所(TOCOM)主催セミナーのお知らせです。

激動の2016マーケットを"寸劇"で振り返り、2017を考える。
<劇団:コレモナニカノ円×E-factory 新春特別公演>
「金融寸劇セミナー:トランプ大統領誕生!日本経済これからどうなる!?」
新年1月11日(水)18:45~ 東京・日本橋TOCOMスクエアで開催します。

激動の2016年マーケットを金融寸劇&解説で振り返りながら、
2017年の展望を考える特別公演を開催いたします!
金融寸劇の脚本・構成・解説は、金融ジャーナリストの川口一晃さんです。
(川口さんは、同日18:00~の「マーケット・トレンド」にコメンテーターとしてご出演予定!)

この公演に50名様を無料ご招待いたします。お申し込み受付中。
詳しくは、下記のバナーをクリックしてください。

達磨と迎えた大納会...今年もありがとうございました! [金曜・岡安盛男のFXトレンド]
2016.12/30 袰川有希 記事URL



触れずにはいられない、このインパクト......。
今日の写真、完全に達磨が主役です(笑)

達磨そのものも久しぶりに見た気がしますが、こんなに大きなものは尚更。
もちろん、スタジオのあるTOCOMスクエアにあります。

目にした段階で、岡安さんも私も「今日の写真は、達磨と」の意見で一致。
ちなみに、スタジオのすぐ横にある正面玄関には、立派な門松も。

そこでの撮影は、異議アリで、却下。
外だし、寒いので。

......はい、"異議"は私が唱えましたが、なにか?笑



さて、2016年最後の放送になった今日は、岡安さんに一年の総括をしていただきました。

120円水準で始まったドル円は、1月のチャイナショックで円高に。
同じ1月に、日銀によるマイナス金利導入決定もありました。

...今年のことだっけ!?と思ってしまうこれらですが、それはひとえに格言通りに「騒いだ」年だったからもしれません。

6月のブレグジットショック。
11月のトランプショック。

歴史に残る、と言ってもいいこれらの出来事のインパクトで、それまでの記憶が薄らいでしまったと言っても過言ではなかったですから。

その結果ドル円は、100円割れ→118円台後半、と大きな動きに。

いわゆる「往って来い」ですが、100円割れの時期を考えると、ほんとに見事なV字です。

そうして迎える来年は、いよいよトランプ大統領が誕生。

まずは"100日間"に注目が集まるのだと思いますが、そもそも全ての公約が守れるのかに疑問符がついているとはいえ、ドルの強さにかげりが出るタイミングがどこかに来るかも、注目点だそう。

ヨーロッパは政局の行方でユーロが弱くなる可能性も、とのことでした。

その2017年も、もうすぐそこ。
申年同様「騒ぐ」年と言われる酉年の来年ですが、良い騒ぎになるといいですね。



改めまして。
リスナーの皆さま、今年一年番組をお聴きくださり、本当にありがとうございました!
感謝感謝です!!

どうか皆さまの2017年が、素晴しく幸せなものになりますように!!!

そして岡安さんが番組最後におっしゃった「抱負」......岡安さん、良いご報告待ってますよー!

それでは皆さま、良いお年をお迎えください。
また来年も、番組をどうぞよろしくお願いいたします!








-------------
ここで、東京商品取引所(TOCOM)主催セミナーのお知らせです。

激動の2016マーケットを"寸劇"で振り返り、2017を考える。
<劇団:コレモナニカノ円×E-factory 新春特別公演>
「金融寸劇セミナー:トランプ大統領誕生!日本経済これからどうなる!?」
新年1月11日(水)18:45~ 東京・日本橋TOCOMスクエアで開催します。

激動の2016年マーケットを金融寸劇&解説で振り返りながら、
2017年の展望を考える特別公演を開催いたします!
金融寸劇の脚本・構成・解説は、金融ジャーナリストの川口一晃さんです。
(川口さんは、同日18:00~の「マーケット・トレンド」にコメンテーターとしてご出演予定!)

この公演に50名様を無料ご招待いたします。お申し込み受付中。
詳しくは、下記のバナーをクリックしてください。

値幅もビッグ、今年最後のイベントもビッグ!? [金曜・岡安盛男のFXトレンド]
2016.12/16 袰川有希 記事URL



今週は、今年最後のビッグイベントがありましたね。
FOMC?いえいえ、もっと大きくてスペシャルなイベントです。

それはまさに今日、12月16日......

岡安さんのお誕生日でございます~!

見てください、この写真の素敵な笑顔!
岡安さんは本当にいつもカッコよくて、ジェントルマンで、クレバーで優しくて......
もう完璧な方です!!

......岡安さん、↑以上が私からの「誕生日プレゼント」でございます。笑


そんな岡安さんの誕生日に次ぐ!?ビッグイベント・FOMCがあった今週、為替の値幅もビッグになってしまいましたね~。
なんと一日でドル円が3円も動く、という展開。

利上げは予想通りだったものの、利上げペースの早まりや、長期金利が2.6%台まで上がったことで、日米金利差が、これでもかっ!ってぐらいの広がりに...。

といっても、日本の長期金利も0.100%まで上がりはしたのですが、それでも米金利は2年3か月ぶりの高水準とあれば、差は大きい。

アメリカの経済指標軒も並み良い中、利上げ見通しの中央値は3回に増えたばかりですが、それ以上になるのでは、という見方も多いようですね。

ユーロドルは1.05という固かったラインを割れたし、岡安さんいわく「今週はドル高だった」とのこと。

先週までは「ドル高というより円安」とおっしゃっていましたから、それが変わった週となったようです。

FOMCを通過し、欧米勢もクリスマス休暇モード、日本は年末モードで動きは静かに...が例年よくある光景ですが、このところ岡安さんがよくおっしゃる「これまでの常識で見ない方がいい」を念頭に置くと......

これから年末にかけても油断できない!?ということになるのでしょうか。


そんなこんなで、あっという間に12月も下旬に突入しようとしています。
来週の金曜日は祝日なので、『岡安盛男のFXトレンド』はお休み。

次回はなんと30日と、晦日でございます。
暮れも押し詰まりまくっている時期ですが、しかもすでに皆さん飲みに繰り出してしまうであろう時間帯ですが......。

どうか放送、聴いてくださいね~。

ではでは皆さま、良い連休&クリスマスを♪
......あ、↑これ今週ではなく来週のことですよ、お間違いなく!笑







*******************************


ここで、東京商品取引所(TOCOM)主催セミナーのお知らせです。

激動の2016マーケットを"寸劇"で振り返り、2017を考える。
<劇団:コレモナニカノ円×E-factory 新春特別公演>
「金融寸劇セミナー:トランプ大統領誕生!日本経済これからどうなる!?」
新年1月11日(水)18:45~ 東京・日本橋TOCOMスクエアで開催します。

激動の2016年マーケットを金融寸劇&解説で振り返りながら、
2017年の展望を考える特別公演を開催いたします!
金融寸劇の脚本・構成・解説は、金融ジャーナリストの川口一晃さんです。
(川口さんは、同日18:00~の「マーケット・トレンド」にコメンテーターとしてご出演予定!)

この公演に50名様を無料ご招待いたします。お申し込み受付中。
詳しくは、下記のバナーをクリックしてください。

株は連日の最高値、経済指標好調...ドル円115円台の壁は? [金曜・岡安盛男のFXトレンド]
2016.12/09 袰川有希 記事URL

知ってました?今年のイブとクリスマスは、土日なんですね~。

しかも23日(祝)が金曜日らしいじゃないですか~三連休!

国としては、イベントに絡めてじゃんじゃんお金を使って景気を良くしてね~!と思うことでしょう。
さあ皆さん、期待に応えて景気よくクリスマス連休をお楽しみあれ~!!


そんな連休を2週間後に控えた、今週。
「ドル高ではなく、円安」が続いたと、岡安さん。

雇用統計は11月分はほぼ予想通りで、失業率は9年3か月ぶりの低水準という内容。

11月ISM非製造業景況感指数が予想を上回る好調な結果となるなどその他指標も堅調な中、NY株は連日の過去最高値。

そんななか日本でも、海外株高を好感して日本株が連日高値を付ける展開となりました。

一方のヨーロッパでは、イタリアで憲法改正の是非を問う国民投票が行われ、結果は改憲反対派の勝利に。

その一報が伝わった直後、一旦はユーロ急落となったようですが、すぐに急反発する展開に。

大手銀行への公的支援報道もあり、心配のタネはいったん摘まれた形となりましたが、8日にはECB理事会が。

予想通り資産買い入れ期間は延長されたものの、資産購入規模の縮小が示されました。

しかしドラギ総裁は、「テーパリングは議論すらされなかった」と明言。

この規模縮小が伝わった直後のユーロは買われたものの、「テーパリングではない」との見方はすぐに広まり、結局ユーロ売りに。

そしてユーロ安ドル高は円安ドル高に繋がり、ドル円は114円台半ばに。

こうなると気になるのは115円の節目ですが、岡安さん曰く、この壁は厚いそう。

来週はFOMCがありますが、利上げはもう織り込み済み。
発表後の動きはちょっと読みづらいのかもしれませんが、目先の注目です。


クリスマス連休まであともう少し!
あー楽しみ......と言いたいところですが、私のようなフリーの人間にはほぼ関係ないんですよね~。

冒頭のように、じゃんじゃんお財布を開いて我が国の景気を良くしたいところだったけど......あー残念!

......というテイで、逃げてみる。。

トリプル高続くNY...も変化!?センチメントも変化するか!? [金曜・岡安盛男のFXトレンド]
2016.12/02 袰川有希 記事URL


私宛に月初に毎月届く、ある郵便物があるのですが。
今日その郵便物をポストに見つけ、「あれ?つい数日前に届いたばかりなのに、変だな」と首を傾げた私。

数秒後......「えっ......"数日前"って感じているあの日は、もう一か月も前なの!?」

時の流れの速さ、いとおそろし......。
そりゃ、スタジオがあるトコムスクエアにクリスマスツリーも飾られるってものですよ。。


そんな12月を迎える週となった、今週。
オペック総会で原油減産が合意に至る、という少し予想外でもある展開がありました。

原油は急騰、関連株は上がり、 NY株も好調。

アメリカは依然、株高、金利高、そしてドル高のトリプル高状態ですが、それでも今週は114ドル台で頭打ち。

金利がこれだけ上がっているのに、ドルの勢いに翳りが見えてきたことで、これまでの金利とドルの相関関係が崩れてきている、と岡安さん。

岡安さんは以前から、「これまでの常識で見ていてはいけなくなるかも」とおっしゃっていましたから、もはやその片鱗か!?といった感じですよね。

一方の日本は、株が年初来高値をつけたなか円安方向。

日米金利差を考えたら頷けますが、アメリカ以外も金利が上昇傾向ななか、クロス円も円安方向なのだとか。

そんなこんなで、木曜からは12月。
今夜は雇用統計がありますが、よほど悪くない限り、12月の利上げは確実でしょう。

サプライズが多すぎて、なんだか最近存在感が薄い!?気がする雇用統計ではありますが...しかし、トランプ後の熱狂相場が続いただけに、何がセンチメントの変化のきっかけになるかはわかりません。

センチメントの変化といえば、4日には憲法改正の是非を問うイタリアの国民投票がありますが、その結果が伝わり出すのは、翌日月曜の東京時間。

ECBによるイタリア国債買え支え報道もありましたが、結果によってはこれもまた、センチメントの変化のきっかけになりえますから、注意が必要ですね。


......と言っている間にFOMCが来て、欧米勢は休暇モードに......早い、早いったら。。
クリスマスだってきっと、あっという間に来てしまう。

だから!......というわけではありませんが、今年皆さんに一足もふた足も早く、クリスマスプレゼント(!?)が!!

詳しくは、下記を☆


*****************************************


TOCOMスクエアに行って、2017年版投資手帳をゲットしよう!!

来週12月5日月曜日午後6時~「マーケット・トレンド」公開生放送にお越しくださった方15名様に、
東京商品取引所発行協力の「CX FX STOCK DIARY 2017」をプレゼントいたします。

この手帳は、2017年の国内外の主な指標だけでなく、各商品の取引要綱や月足チャート、更には為替・株式など各種年表も掲載。
商品・為替・株式と、投資に関する情報が網羅されています。
自分の投資成績などを書き込んで、あなただけの投資手帳を作ってください!

「CX FX STOCK DIARY 2017」プレゼント付き、「マーケット・トレンド」公開生放送
入場無料!
日時:12月5日(月)午後6時~
会場:TOCOMスクエア
http://www.tocomsquare.com/#access
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7 東京商品取引所内
<電車>
● 東京メトロ日比谷線 小伝馬町駅(1,3番出口より徒歩5分)
● 東京メトロ日比谷線 都営浅草線 人形町駅(A5出口より徒歩7分)
● 都営新宿線 馬喰横山駅(A3出口より徒歩6分)
● 東京メトロ銀座線 半蔵門線 三越前駅(A4出口より徒歩13分)

<バス>
● メトロリンクEライン「堀留町東京商品取引所」(徒歩1分)
● 江戸バス「堀留町一丁目 東京商品取引所前」(徒歩2分)
トランプ後の想定外相場...どうなる残り1ヶ月! [金曜・岡安盛男のFXトレンド]
2016.11/25 袰川有希 記事URL

「わーい、雪だ♪(わくわく)」が「えー、雪!?(ゲンナリ)」に変わって、はや何年だろうか......なんて考えてしまった、今週の私。

東京で54年ぶりだという、11月の降雪。
本当に今年は、想定外な出来事がいろいろ起こりますね。


その"想定外"の最たる出来事......
トランプ新大統領が誕生してからというもの、この短期間で13円ほども円安ドル高になりましたが、今週もその基調は続きました。

アメリカは経済指標も多くが良好。
ドルが強くなっても、ニューヨーク株は連日過去最高値更新。
そして金利も上昇......と、トリプル高状態。

先週岡安さんが、これからは今までの常識を一旦捨てた方がいい、とおっしゃっていましたが、その兆候がすでに出始めていると言えるのでしょうか。

しかし、一本調子に思えたドル円の上昇も、昨日辺りから変化が見られたそう。
それは、「ドルではなく円主導」の動きだったのだとか。

そして今日、一旦は114円に迫る動きも見せたドル円は、その勢いが小休止。

アメリカは昨日休場、今夜は短縮取引と、潮目の変化になりやすいタイミングかもしれませんから、一方向的な動きも、そろそろ変化...?

しかし一年前の今頃、アメリカが利上げしたタイミングの金利は、ちょうど今と同水準。
一方のドル円の水準は当時121円ほどと、今とはまだまだ開きがあるのだそう。

これを考えると、金利同様ドル円もその頃の水準まで進むこともじゅうぶんに考えられるのだとか。

直近の急ピッチな動きの後では、それもあり得るのかも!?と思ってしまいますね。
 
 
今年もあとわずか......。
残りたった1ヶ月、ですがいろいろあった今年に限っては、されど1ヶ月!という感も。

だけどどんなに激動の年でも、最後に来る"想定外の出来事"は平和な良いものであってほしい!
どうせ雪が降るなら、ホワイトクリスマス......とかね~。

あ、私ってばガラにもなくロマンチックなこと言っちゃった。

どうせクリスマスに降っても、「えー、また雪!?(寒いし、冷えるし、出かけるの大変だしっ......ブツブツ)」ってなるくせに......。
水準変化の今週、今後のマーケットに変化?私も...。 [金曜・岡安盛男のFXトレンド]
2016.11/18 袰川有希 記事URL


いやー、ラクです。
シャンプーもドライヤーも、これまでの半分ぐらいの時間と手間です。

なぜって、これまで超ロングだった髪を、今週バッサリ切ったから。
このラクさを知ったら、もうロングには戻れないかも...なんて思う、ズボラ全開な私です。


自分自身にそんな変化があった今週。
マーケットにも確実な変化が。

トランプ次期大統領の誕生で円高株安が想定されていたはずが、真逆と言っていいほどの展開。

アメリカの金利は上昇し、12月の利上げはもはや織り込み済、という域を越えている状況です。

振り返ってみれば、去年末の段階では、2016年5回は利上げが、と言われていましたが、蓋を開けてみればご存じのとおり。

しかし、トランプ政権のもと本当に宣言通りの政策が行われれば、インフレ、更なる金利上昇は確実と言えそう。

来年の利上げラッシュが予想されているものの、もはやFRBは後追いになるのでは、とのこと。
FRBの存在意義もまた、変わってしまうのかもしれません。

ブレグジットといい、トランプ勝利といい、今年は本当に世界的に大きな変化がありましたが、そんな変化を背景にマーケットも変わるもの。

だから、これまでの常識も一旦取り払う必要があるかもしれない、とのことでした。

そろそろ来年のマーケットが話題に上る時期...さて、変化を経て、来年の相場はどうなるのでしょうか?


マーケットも変化。いろいろ変わっていきますね。
だから私も髪型変えました!......ってわけでは、もちろんありませんが。

超ロングは傷みやすくケアもたいへんだったのですが、髪を切ると決めてからというもの、手のひらを返したようにケアをサボりだした私。

だって、もうすぐ切るし~と、傷もうが絡もうが、どこ吹く風。
ブラシをとおして絡んだ髪が引っ掛かっても、力任せにブチっと引っ張る始末。。

ヘラヘラとその話を美容師さんにしたところ、顔をひきつらせながらおっしゃいました。
「お、男らしいですね...」

えーと、なんていうか、、
全国の男性の皆さん、一緒にされちゃってすみません。。

髪型と一緒に、このズボラさも変えなければ......
んんんー、たぶん、むり......。
 全29ページ中15 ページ   前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 [15] 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 次の10件