アメリカ利上げもドル買い進まず......ドルの上値余地は? [金曜・岡安盛男のFXトレンド]
2017.06/16 袰川有希 記事URL
岡安さん「写真、いつも同じ構図になっちゃうよね」
袰川「そうですかね?じゃあ、ポーズでもつけてみます?」

そんな会話の流れで撮った一枚が、この写真です。

それなら立ち上がって別の場所で撮ってみましょうか!......とは、わたくし言いません。

ええ、類稀なるモノグサ・面倒くさがりですの。。ほほほ。。。



さて。。

先週末に行われたフランスの選挙は、マクロン氏の圧勝。

18日の二回目投票でもこの勢いが続くことが予想されますが、岡安さん曰く、フランスやドイツの安定はやはりEUにとって重要とのこと。

9月のドイツ選挙でもイエレン氏の優勢が伝わっているなか、ひとつの安心材料となりそうです。

アメリカではトランプ大統領のロシアゲート関連が、一応収束に向かっているという見方。
そんななかで週の中頃には、注目のFOMCが。

予想通り利上げと、今後の利上げ見通しは変わらず、サプライズには乏しかったもの、年内のバランスシート縮小の言及にも及んだタカ派的内容でした。

それでもドル買が進まなかったのは、過去の利上げ局面での動きを振り返っての警戒だけでなく、FOMC直前に発表された小売売上高やCPIの伸びが予想を下回ったことがあるそう。

このことでドル円で1円以上売られる、という事態が起きており、この後のFOMCの結果が警戒されていたのだそうです。

しかし、この先の引き締め...というより正常化は明白。

アメリカの景気は決して悪くはなく、イエレン議長としても、いま正常化へを動かなければ!という焦りがあるはず、と岡安さん。

やはりドルの上値余地はまだまだあるのでは、とのことでした。

利上げといえば、BOEでは現状維持が発表されたものの、この先の利上げが近づいたとの見方。

政局不安のイギリスですが、ポンドの動きも注目です。



モノグサ袰川の手っ取り早い提案で仕上がった、今日の一枚。

相変わらず渋くキマっている岡安さんの隣で、何が言いたいのかよくわからないポーズの私......。

ま、これもこれでアリってことで。。





☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆

ゴールドについて、楽しみながら学ぼう!
金の魅力を伝え、関心を深めるためのこの時期恒例イベント
「ゴールドフェスティバル2017」が、6月24日土曜日、東京・よみうり大手町ホールにて開催されます。

金現物、金箔、アクセサリーから投資商品まで、限りなき可能性を持つ「金(ゴールド)」について理解・関心を深め、金の様々な魅力を伝えることを目的に開催している日本で唯一の「金(ゴールド)」の祭典です。

当日は、"ゴールドのスペシャリスト"亀井幸一郎さんの講演や、当番組コメンテーターでもお馴染み池水雄一さんと、お笑いコンビ・パックンマックンによる、ゴールドの魅力を語るスペシャルトークショーなど内容盛りだくさん!
友人・ご家族連れでぜひお越しください!

参加は無料、事前申し込み制です。
お申し込み・イベントの詳細は下記のバナーをクリックしてください。(外部サイトにジャンプします)

見方分かれるスーパーサーズデーそれぞれの結果...来週のFOMCでドル円は上値試すか? [金曜・岡安盛男のFXトレンド]
2017.06/09 袰川有希 記事URL

「お得なスーパーサーズデー、実施中!」
なんて、何かの安売りデーのキャッチコピーにありそう......。

米欧で重要イベントが相次いだ8日木曜が「スーパーサーズデー」と呼ばれている聞き、思わずそう思ったことなど黙っていればいいのに、書かずにはいられない私......。

とはいえ、もちろんおふざけを考えてはいけないぐらい重要な日だったわけですが。。


まずはコミー前FBI長官の証言。
前日から既に証言原稿が公表されていましたが、その内容のままとの捉え方から驚きは少ない結果に。

マーケット的にも通過して安心感...というところだったようですが、トランプ大統領の介入についての見方そのものは、意見が分かれるようです。

そりゃそうですよね、言葉のニュアンスなんてその場にいた人にしかわからないわけで。。
この場合の見方って、本当に難しいのだと思います。

そしてECB理事会。
こちらもタカ派的内容か、ハト派的内容かの意見が分かれているようですが、インフレ見通しの下方修正は今回の大きな注目点でした。

とはいえ、スーパーサーズデーの中でこの2件はマーケットにそれほど驚きや影響を与えなかったかもしれません。

影響が最も大きくなる可能性があるのは、やはり与党が議席を減らしてしまったイギリス総選挙。
選挙の前倒しを決めた4月から、たった2ヶ月ほどでこんなに情勢が変わるなんて...ほんとわからないものです。

まだ連立などの行方もわかりませんが、もし総選挙やり直しなどになれば更に混乱するのは必至。
ポンドの不安定さは続くかも...とのことでした。

来週はFOMCがあり、ドル円は上値を試す展開では?と岡安さん。
先週の雇用統計では雇用者数こそ予想を割ったものの、失業率が更に改善するなど、ドル高の要素は他にも。

一応...スーパーサーズデーは去った今、来週のドルは強い動きとなるのでしょうか。






☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆

ゴールドについて、楽しみながら学ぼう!
金の魅力を伝え、関心を深めるためのこの時期恒例イベント
「ゴールドフェスティバル2017」が、6月24日土曜日、東京・よみうり大手町ホールにて開催されます。

金現物、金箔、アクセサリーから投資商品まで、限りなき可能性を持つ「金(ゴールド)」について理解・関心を深め、金の様々な魅力を伝えることを目的に開催している日本で唯一の「金(ゴールド)」の祭典です。

当日は、"ゴールドのスペシャリスト"亀井幸一郎さんの講演や、当番組コメンテーターでもお馴染み池水雄一さんと、お笑いコンビ・パックンマックンによる、ゴールドの魅力を語るスペシャルトークショーなど内容盛りだくさん!
友人・ご家族連れでぜひお越しください!

参加は無料、事前申し込み制です。
お申し込み・イベントの詳細は下記のバナーをクリックしてください。(外部サイトにジャンプします)

日米で株価は高値...来週のイベントを控えドル円は? [金曜・岡安盛男のFXトレンド]
2017.06/02 袰川有希 記事URL


暑くもなく寒くもなく、そしてまだ湿気などで蒸してもなく......。
秋と並び、一年で一番過ごしやすいこの時期。

袰川「こういう気候が年間通して続けばいいですよねぇ~。暑すぎるとか寒すぎるとか、ほんとムリ!」
岡安さん「でも、暑さ寒さがあるからまたいいんだよ」
袰川「んん~。。そうですかぁ!?」

人間としての資質が表れた、生放送帰りの金曜MC陣の会話でした。



さて今週のマーケット。
週末近くになって、アメリカでは3指数揃って高値。
日経平均は今日、1年半ぶりの2万円台。

岡安さん曰く、ここに来て確実に地合いが変わったのを感じるのだそうです。

トランプ政権の不透明感は払拭されていないものの、アメリカの経済指標は概ね良好。

特に5月のADPの良さは日米の指数上昇に貢献したわけですが、今夜の雇用統計も良い数字が期待されます。

とはいえ、6月利上げはほぼ確実。
たとえ今夜の雇用統計の数字が悪くてもこれは変わらないはずで、完全雇用状態の今はやはり、雇用の伸びより賃金の伸びに注目したいところ、とのこと。

株が高値圏にある中では、来週以降のマーケットはより注目ですが、来週はコミー元FRB長官の証言やイギリスの総選挙投票日が。
更に再来週にはFOMCが予定されています。

利上げだけでなく、バランスシートの縮小についても注目されているわけですが、双方とも実施されればドル高要因。

織り込み済み、とは言われるものの、経済指標も良好な中、ドルの上値余地はまだまだあるのでしょうか。

岡安さん曰く、トランプリスクにも反応しにくくなってきている、という今、ドルがどこまで強くなるのか注目です。



そんなこんなで、はや6月。
この先梅雨でジメジメしても、うだるような暑さになっても......

「こういう季節があるから、この先の秋がより良く感じられるのよね」

......と穏やかな気持ちで言える大人に、今年はな............れないな、まだまだ。うん。





☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆

ゴールドについて、楽しみながら学ぼう!
金の魅力を伝え、関心を深めるためのこの時期恒例イベント
「ゴールドフェスティバル2017」が、6月24日土曜日、東京・よみうり大手町ホールにて開催されます。

金現物、金箔、アクセサリーから投資商品まで、限りなき可能性を持つ「金(ゴールド)」について理解・関心を深め、金の様々な魅力を伝えることを目的に開催している日本で唯一の「金(ゴールド)」の祭典です。

当日は、"ゴールドのスペシャリスト"亀井幸一郎さんの講演や、当番組コメンテーターでもお馴染み池水雄一さんと、お笑いコンビ・パックンマックンによる、ゴールドの魅力を語るスペシャルトークショーなど内容盛りだくさん!
友人・ご家族連れでぜひお越しください!

参加は無料、事前申し込み制です。
お申し込み・イベントの詳細は下記のバナーをクリックしてください。(外部サイトにジャンプします)

アメリカ連休を前にした一本調子の円高ドル安...調整か? [金曜・岡安盛男のFXトレンド]
2017.05/26 袰川有希 記事URL

スタジオに向かう道で、ちょうど真向かいから岡安さんが歩いてらしたので...。
いち早く見つけた私は、遠くから大きく両手をふって岡安さんにご挨拶。

そのとき横道から私の方へ曲がってきた男性はきっと、知らない女が自分に向かって満面の笑みで手をふる光景にギョッとしたことでしょう。

すみません...不審者では、ありません。。



さて。。
日曜の北朝鮮によるミサイル発射や、イギリス・マンチェスターでのテロ事件などが起きてしまった今週でしたが、岡安さん曰くマーケットへの影響は限定的だったそう。

そんな中、アメリカでは予算教書が示されましたが......。
その内容は、今後10年間での、低所得者層向けなどを含めた大規模な歳出削減と、3%になる成長率が後押しする2兆ドルの歳入増加......などなど。

しかし現状との差などから、見通しが甘いとの声も多いようです。

そして公表されたFOMC議事要旨は、ハト派的との見方。
しかし岡安さん曰く、ハト派的意見があるのは毎度のことで、6月利上げが確実視されていることは変わりないそうです。

そして今週の注目トピックの一つだった、OPEC総会。
減産の9か月延長が決まりましたが、その途端に原油は大きく水準を下げる形になりました。

岡安さんによると、「噂で買って事実で売る」を体現した面もあるが、アメリカのシェールオイル増産が影響している可能性も、とのことでした。

そんなこんなでそろそろ5月も終わるわけですが、来週月曜はアメリカなどが休場。

その連休を前に今日のドル円はほぼ一本調子に円高方向に進みましたが、調整の動きだったのかもしれません。

そして連休明けには、コミー前FBI長官の証言の場が本当にあるのか...。
来週はまず、このトピックに注目となるのかもしれません。



余談ですが。。冒頭のような"街中の気まずいシーン"には、これもありますよね。

「一緒にいた相手とわかれた後、相手に向けた笑顔のまま方向転換した際に目の前にいた人に対する、何とも言えない決まり悪さ」

......ねー!
あるある......。。







☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆

ゴールドについて、楽しみながら学ぼう!
金の魅力を伝え、関心を深めるためのこの時期恒例イベント
「ゴールドフェスティバル2017」が、6月24日土曜日、東京・よみうり大手町ホールにて開催されます。

金現物、金箔、アクセサリーから投資商品まで、限りなき可能性を持つ「金(ゴールド)」について理解・関心を深め、金の様々な魅力を伝えることを目的に開催している日本で唯一の「金(ゴールド)」の祭典です。

当日は、"ゴールドのスペシャリスト"亀井幸一郎さんの講演や、当番組コメンテーターでもお馴染み池水雄一さんと、お笑いコンビ・パックンマックンによる、ゴールドの魅力を語るスペシャルトークショーなど内容盛りだくさん!
友人・ご家族連れでぜひお越しください!

参加は無料、事前申し込み制です。
お申し込み・イベントの詳細は下記のバナーをクリックしてください。(外部サイトにジャンプします)






ロシアゲート疑惑でトランプ政権は?それでも割れない110円の意味。 [金曜・岡安盛男のFXトレンド]
2017.05/19 袰川有希 記事URL

本物のイケメンは、時代が変わっても、何十年後の人間がみても、イケメンなのね~。

ウォーターゲート事件を扱った映画『大統領の陰謀』、主演のダスティン・ホフマンとロバート・レッドフォード。

いやイケメンというより、色気のある男前ってこういうことを言うのかしら。。



そのウォーターゲート事件再び!?なんて言われている、トランプ大統領の情報漏洩疑惑。

現役大統領による機密情報漏洩の疑惑、というとんでもない事態に揺れた今週。

先週末の北朝鮮によるミサイル発射で円高懸念から始まった今週も、岡安さんおっしゃるところの「市場がリスクに慣れた」こともあり、週初は113円台と東京では円高は一服。

しかし、安心していたところにロシアゲート疑惑で、ドル全面安に。
ドル円は110円20近辺までドル安が進みました。

情報漏洩が本当ならもちろん由々しき問題ですが、マーケット的にもっと問題なのは、この件が大きくなることで止まってしまうトランプ政策。

あれだけ息巻いてた政策実現はどうなるの!?という不安と不満が、ニューヨーク株の大幅安にも。

来週にはコミー元FBI長官による証言の場があるそうなので、その場での発言や、証拠の提示があるか、などでまたマーケットも動くのかもしれません。

しかし、こんなに大変な事態になっている中でも110円は割れず。

岡安さん曰く、トランプ大統領がもし失脚しても、副大統領が公約を果たせばむしろそれでいい、という思惑が、過度なドル売りに歯止めをかけているのでは、とのこと。

25日はOPEC総会での減産合意があるかも注目されますし、来週もマーケットの大きな材料が多い週となりそうです。



随分前に録画したまま観ずに時間が経ち、消してしまおうかと考えていた映画『大統領の陰謀』。

やっぱり観ようと思ったのは、もちろん勉強のため。

ネットで改めて見た映画情報で、カッコいい主演俳優の画像を目にしたからではありませ......いや、その理由も少し。あは。







☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆

ゴールドについて、楽しみながら学ぼう!
金の魅力を伝え、関心を深めるためのこの時期恒例イベント
「ゴールドフェスティバル2017」が、6月24日土曜日、東京・よみうり大手町ホールにて開催されます。

金現物、金箔、アクセサリーから投資商品まで、限りなき可能性を持つ「金(ゴールド)」について理解・関心を深め、金の様々な魅力を伝えることを目的に開催している日本で唯一の「金(ゴールド)」の祭典です。

当日は、"ゴールドのスペシャリスト"亀井幸一郎さんの講演や、当番組コメンテーターでもお馴染み池水雄一さんと、お笑いコンビ・パックンマックンによる、ゴールドの魅力を語るスペシャルトークショーなど内容盛りだくさん!
友人・ご家族連れでぜひお越しください!

参加は無料、事前申し込み制です。
お申し込み・イベントの詳細は下記のバナーをクリックしてください。(外部サイトにジャンプします)




連休を挟み進んだ円安...利上げを前にドル高円安どこまで? [金曜・岡安盛男のFXトレンド]
2017.05/12 袰川有希 記事URL


私は百合かと思い、岡安さんはカサブランカでは?と。

私の後ろに写っている花のことですが。

そうかカサブランカなのか。。
な、なんか女子力で岡安さんに負けた感じが...。

と思っていたら、カサブランカもざっくりいうと百合の一種なのですね。
ヘコむ必要なかった(笑)


そんなことはさておき。。
今日のFXトレンドは、ゴールデンウィークのため2週間ぶりの放送でした。

岡安さんによると、この2週間で3つのリスクが後退したのだそう。

まずはアメリカ、トランプリスク。
先週はトランプ政権で予算案が可決。

加えて雇用統計は予想を上回り、失業率4.4%と10年ぶりの低水準に。
この水準、岡安さん曰く、完全雇用を越えているのだとか。

そして北朝鮮リスク。
トランプ大統領が対話の用意に言及したことや、ミサイルの予告などを受けて円が買われてもすぐ戻したことで、北朝鮮リスクに市場が動じなくなったのだとか。

もうひとつは、フランスの政治リスク。
ルペン氏ではなく、マクロン氏が大統領に就任したことで、安心感が広がりました。

そんな中で円安が進み、114円台前半に。

今日のところは一服し、113円台に戻されたものの、今後予想されるアメリカの利上げを考えると、115円をいつ試すのかが今後のポイントとなるのでしょうか。

今夜はアメリカでまた経済指標の発表があるので、目先の注目ですね。



さて、岡安さんとのツーショット写真に写っていた美味しそうなモノ。
TOCOMスクエア開設一周年のお祝いの一品です。

ケーキかと思いきや、花びら型のクッキーを花に見立てたスイーツだそう。
なんかものすごいオシャレ感。。

日本に上陸したてのナントカカントカというブランドの品だそうで......その名前の覚えられなさが、またオシャレ。。

ブランド名覚えようと思ったのに、あっという間に忘れてしまったのが私らしい......カタカナ苦手。。。

改めまして、祝!TOCOMスクエア開設一周年!!






☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆

ゴールドについて、楽しみながら学ぼう!
金の魅力を伝え、関心を深めるためのこの時期恒例イベント
「ゴールドフェスティバル2017」が、6月24日土曜日、東京・よみうり大手町ホールにて開催されます。

金現物、金箔、アクセサリーから投資商品まで、限りなき可能性を持つ「金(ゴールド)」について理解・関心を深め、金の様々な魅力を伝えることを目的に開催している日本で唯一の「金(ゴールド)」の祭典です。

当日は、"ゴールドのスペシャリスト"亀井幸一郎さんの講演や、当番組コメンテーターでもお馴染み池水雄一さんと、お笑いコンビ・パックンマックンによる、ゴールドの魅力を語るスペシャルトークショーなど内容盛りだくさん!
友人・ご家族連れでぜひお越しください!

参加は無料、事前申し込み制です。
お申し込み・イベントの詳細は下記のバナーをクリックしてください。(外部サイトにジャンプします)




センチメントが変わった今週...GWは荒れるのか? [金曜・岡安盛男のFXトレンド]
2017.04/28 袰川有希 記事URL

楽しい楽しい、ゴールデンウィークがやってきますね。
なんとその直前金曜である今日は、プレミアムフライデーではないですか!ワクワク.........。

なんて...私、1ミリも関係ないけど、言ってみました。。



さて。
フランスの大統領選挙第一回投票の結果から始まった、今週の東京市場。

結果はマクロン氏1位、ルペン氏2位という、与論調査通りの結果。

細かい数字まで一緒という正確ぶりたったそうで、ブレグジットやアメリカ大統領の経験から、こちらもどうなるか...と思われていたところに、、、フランスの世論調査って凄いですね。

そんな結果を受け、ユーロが上昇。
ユーロ円の上昇共に、ドル円も買われたそうです。

そしてもうひとつの懸念だった、北朝鮮の動き。
25日は核実験などは行われず、とりあえず心配事は過ぎたかたち。

今週はこうして、センチメントがガラッと変わった週になったのだそう。

一方のアメリカは、半ばに税制改革案を発表。

法人税率15%への引き下げなどの内容に一旦ドルは買われたものの、やはり事前に伝わっていた中身とほぼ変わらずだったため、すぐに戻す展開になりました。

そしてアメリカは今夜、暫定予算の期限を迎えますが、1~3月期のCPIの速報値の発表も。

このところのアメリカの経済指標はあまり良くないそうで、地政学リスクが後退している今、このCPIの結果にはより注目が集まるのだそうです。

そして日本は、ゴールデンウィーク。
岡安さん曰く、ゴールデンウィークは荒れやすく、円高に動くことが多かったそうで...こちらにも注意が必要ですね。



それにしてもプレミアムフライデーの存在感の薄まり方がもう...。

まぁ今回は、プレミアムなフライデーも、ゴールデンなウィークを前にしちゃあ仕方ないよねー...ってことにしときましょう。ね。。

とにもかくにも、皆さま、ゴールデンウィーク楽しんでくださいませー!!






*     *     *     *     *





ここで、東京商品取引所(TOCOM)からお知らせです。
当番組を毎日放送しているコモディティの情報発信基地、
東京・日本橋「TOCOMスクエア」は、この5月で開設1周年を迎えます。

そこで5/10~5/12は「TOCOMスクエア1周年記念ウィーク!」とし、
ラジオNIKKEI「マーケット・トレンド」と連携して
毎日TOCOMスクエアで記念イベントを開催します。

3日間、ラジオ放送後にプレゼント(軽食)付きセミナーを開催。
投資に役立つ最新情報を、各分野の専門家から伺います。

詳しくは、下記のバナーをクリックしてください(外部サイトにアクセスします)

イースター休暇が明け、円高懸念要因後退の週に? [金曜・岡安盛男のFXトレンド]
2017.04/21 袰川有希 記事URL

この時期の「あるある」。

一人はコートにセーター、一人はシャツに薄手のカーディガン、という「同じ東京の同じ場所にいる二人ですよね!?」と突っ込みたくなる、アンバランスな服装の人たちが集まる光景。

スタジオにやって来たときの、岡安さんと私の話です。
あるある......。



さて。
イースター休暇明けとなった今週。
そのイースターも無事過ぎ、市場には安心感が。

アメリカが中国を為替操作国に認定しなかったことは日本の円にとっても安心材料になったようで、そういったことからも、円高要因の諸々が後退した週明けとなったよう。

そんな中、週の前半にはヨーロッパでサプライズが。
イギリスのメイ首相が、総選挙前倒しに言及。

2020年に予定していたものを今年6月にという展開に、ポンドは急伸。
今メイ首相は支持率が高く、選挙は今が得策...との思惑から来ているそうです。

選挙と言えば、今度の日曜にはフランスの大統領選挙の第一回投票が。
直近の世論調査ではマクロン氏優勢と伝わっていたものの、パリの中心でテロがおき、マクロン氏優勢がこのまま続くかはわからなくなったそう。

その選挙の結果は、来週月曜、東京時間に伝わります。
岡安さん曰く、それまで大きなポジションを持つより様子を見てもいいかも、とのことでした。

ムニューシン財務長官が、トランプ大統領の「ドルは強すぎる」発言について弁明したり、「強いドルは長期的に見て良い」との発言もあるなか、ドル円は110円に再び乗せるのか?

ただ市場はドル円への見方が否定的、とのことなので、読みは難しそうです。



そして生放送の帰り道、少し肩をすくめて歩く私。
季節先行で薄着しちゃったパターン。

あるある......。




*     *     *     *     *





ここで、東京商品取引所(TOCOM)からお知らせです。
当番組を毎日放送しているコモディティの情報発信基地、
東京・日本橋「TOCOMスクエア」は、この5月で開設1周年を迎えます。

そこで5/10~5/12は「TOCOMスクエア1周年記念ウィーク!」とし、
ラジオNIKKEI「マーケット・トレンド」と連携して
毎日TOCOMスクエアで記念イベントを開催します。

3日間、ラジオ放送後にプレゼント(軽食)付きセミナーを開催。
投資に役立つ最新情報を、各分野の専門家から伺います。

詳しくは、下記のバナーをクリックしてください(外部サイトにアクセスします)





108円台まで進んだ円高ドル安......意識される108円43銭近辺? [金曜・岡安盛男のFXトレンド]
2017.04/14 袰川有希 記事URL

「春分の日を過ぎてから最初の満月の後の最初の日曜日」

その年のイースターの日程の決め方、だそうです。
お、覚えられない...。。


つまり今週の日曜なわけですが、そのイースター休暇を間近に控えた今週を振り返るには、まず先週金曜のアメリカ雇用統計の話からしなければなりませんが...結果は驚きの9.8万人。

二度見しただけではなく、もう一度記事をクリックし直してみる、という、よくわからない行動をとってしまった私です...。

しかし、4.5%という失業率を見るに、いわゆる「完全雇用」状態。
一旦売られたドル円でしたが、中身を見れば、ドル安要因とまでは言えないようです。

ですが、週が明けてまた円高が進むような事態が。

米と北朝鮮が一触即発...とばかりの地政学リスク。
そしてトランプ大統領の「ドルは強すぎる」発言もあり...。

ドル円は110円を割り込みました。

更に週の後半には、米軍によるアフガニスタンへの爆弾投下という、何とも物騒な展開が続き、まさに「有事の円買い」の流れに。

岡安さん曰く、「意外にあっさり割れてしまった」という110円。

市場では、想定為替レートである108円43銭が近いことが意識されてしまうようです。

かたいと思われていたラインを割ってしまい、次の節目として105円も見えてきた今ですが、そんななかで欧米をはじめとした世界各国でイースターの祝日で多くが休場に。

取引が薄い中では不安定になりやすいことから、今週末、さらに週明けも注意が必要とのこと。

そして今月この先も沢山のイベントリスクがあるため、この円高ムードが変わるのか、それとも進むのか...それもまた注目とのことでした。


今月この先...4月もう後半......。
このブログで私、「時の流れのはやさ」に言及し過ぎているので、今回はここで我慢。。




☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆

ゴールドについて、楽しみながら学ぼう!
金の魅力を伝え、関心を深めるためのこの時期恒例イベント
「ゴールドフェスティバル2017」が、6月24日土曜日、東京・よみうり大手町ホールにて開催されます。

金現物、金箔、アクセサリーから投資商品まで、限りなき可能性を持つ「金(ゴールド)」について理解・関心を深め、金の様々な魅力を伝えることを目的に開催している日本で唯一の「金(ゴールド)」の祭典です。

当日は、"ゴールドのスペシャリスト"亀井幸一郎さんの講演や、当番組コメンテーターでもお馴染み池水雄一さんと、お笑いコンビ・パックンマックンによる、ゴールドの魅力を語るスペシャルトークショーなど内容盛りだくさん!
友人・ご家族連れでぜひお越しください!

参加は無料、事前申し込み制です。
お申し込み・イベントの詳細は下記のバナーをクリックしてください。(外部サイトにジャンプします)




新年度の初週...思わぬ地政学リスク、今後は? [金曜・岡安盛男のFXトレンド]
2017.04/07 袰川有希 記事URL
虫歯ポーズ↑↑↑岡安さん&袰川です。
はぁ?虫歯ポーズってなんだ?という方はネット検索を、是非。。



月初というだけではなく、年度の始めとなった今週。

前半にはロシアでのテロ事件、後半はトランプ大統領が中国への痛烈な批判を繰り広げた後の米中首脳会談が注目され、今日金曜にはアメリカによるシリアへの攻撃が伝わるなど、なんとも穏やかでない一週間に。

このシリアへの攻撃が場中に伝わった東京では、110円13銭近辺まで円高ドル安が進みました。

有事の円買いの是非には疑問符が付くものの、ニュースのワードに反応して売買するアルゴリズム取引がある以上、こういう不安定な場面ではどうしても円が買われてしまうそう。

日中はこのニュースが伝わる前の水準に戻ることはありませんでしたが、しかしそれでも110円を割らなかったドル円。
このラインはやはりかたいといっていいのだそう。

FOMC議事要旨公表で、株価の割高感に言及するメンバーがいたことが明らかになりましたが、バランスシート縮小への言及はドル高要因のはず。

それでもドルが買われないのは、やはり地政学リスクを背負った政治相場が金融相場を凌駕してしまう、ということにあるのだそうです。

地政学リスクといえば、南アフリカでも大統領が財務相を更迭したり、次の大統領選に向け大衆迎合的に動いていることで、ランドが急落していることについて、岡安さんが先週の放送でも触れていらっしゃいました。

そんな南アの隣国ジンバブエが、過去似たような状況に陥り→ハイパーインフレ→自国通貨廃止...という憂き目にあった歴史があるそう。

南アの場合、そこまでは想定しづらいそうですが、それでも不安定国であることはたしか。

ランドに対し、慎重に見るか、うま味を持った通貨と見るかは、難しいところなのだそうです。

今夜はアメリカで雇用統計の発表があり、直近のADPから良好な数字が予想されますが、好調な指標にも反応しづらい政治相場の今、発表後の反応は注目なのだそうです。




虫歯ポーズ?流行ったの、ちょっと前だよね!?......というご意見は、聞こえないものといたします、はい。
 全17ページ中1 ページ   [1] 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 次の10件