ドル円、下落が続くのか? [金曜・岡安盛男のFXトレンド]
2017.11/17 辻 留奈 記事URL


こんばんは、辻留奈です。
マイクの前にスタンバイすると、ダンディーな岡安さんのお顔がお出迎え~
岡安さん、新版の本だしたんですって!
太っ腹なことにプレゼントしてくれるとか、詳しくはブログの最後へ。


さて今週のドル円は、
安値が112円39銭・高値が113円90銭と狭いレンジでの動きとなりました。
15日水曜日に、NYダウ、日経平均、ヨーロッパ株と軒並み株安となり、
リスクオフの円高に、今週の下値112円39銭をつけました。


そんななか、岡安さんが注目したのは、今週の「ポンド」の動き。

イギリスのメイ首相に逆風。
保守党40人の議員がメイ首相の不信任案にサイン。
政権交代には充分な人数、さらにあと8人でメイ首相交代もありうる状況。
これを受けて、月曜日にポンドは下げましたが、この後からは逆にポンドは上昇に転じました。

なぜ上昇に転じたのか?
「メイ首相の退陣は必ずしも悪材料ではない」
つまり、ブレグジッドしない可能性がでてきて、
そのほうが、イギリスにとって良いのではないか、という思惑からです。
それにより、ブレグッドで売られたポンドの巻き戻しが入ったと岡安さんは話していました。


また、来週からもアメリカの税制改革は引き続き、焦点となりそうです。
今週は下院で予算案が可決されましたが、上院でも可決されるのか?
来週はアメリカで感謝祭があり、それまでに動きがあるのか?

果たして、来週もドル円の下落は続くのでしょうか?

ということで、気になる岡安さんの
ドル円予想レンジ&注目の通貨はオンデマンドでお聴き下さいね。

来週も「マーケットトレンド」聴いてくださいね~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
12月1日(金)午後6時~、東京・日本橋TOCOMスクエアへ
「マーケット・トレンド」公開生放送にお越しいただいた皆さまに、
「新版・岡安盛男のFXで稼ぐ51の法則~本当の実戦力をつけるFXトレード教本」をプレゼント!
(※先着順につき、なくなりしだい終了です)
なぜ動かない? [金曜・岡安盛男のFXトレンド]
2017.11/10 辻 留奈 記事URL
こんばんは、辻留奈です。
2週間ぶりですね!
岡安さんの「どうだ!!」といわんばかりの表情。
今週のドル円の予想レンジにも期待がもてそう!?


下値は113円10銭、上値は114円74銭と、ドル円はあまり動かない2週間でした。
それでもイベントはもりだくさん!

FRB議長人事はパウエル氏にようやく決まりましたが、
フィッシャー氏とダドリー氏が辞めることも伝わり、今後FRBは少し不安定に?

雇用統計では平均自給は横ばいだったものの、雇用の強さが確認されました。

サウジアラビアは内政混乱が伝わり、WTI原油が57ドル台に。

アメリカの法人税減税額は、当初6兆ドル規模と伝わっていましたが、
いつの間に1.5兆ドル規模に。
さらには1年先送りの報道も伝わり、円買い・ドル安が進みました。
しかし、113円10銭でさげどまったところに岡安さんは注目!



【各国の金融政策決定会合のおさらい】

日銀:現状維持、緩和を続ける。出口戦略を語るのはまだ時期ではない。
FOMC:現状維持、景気判断は上方修正。
BOE:10年ぶりの利上げをするも、ポンド円は151.48→149.63と売られました。
   まさに「噂で買って、事実で売る」の相場格言どおり。
RBA:現状維持。豪ドルはあまり動かず。
NZ:現状維持。薄商いのなか、ニュージーランドドルは上昇。
  

さて、絶好調の岡安さん、今週の予想レンジは?
そして11月のアノマリーとは?
オンデマンドで確認してくださいね!


来週月曜日は、山本かおるさんの担当です!お楽しみに~
決まりそうで決まらないものといえば・・・ [金曜・岡安盛男のFXトレンド]
2017.10/27 辻 留奈 記事URL

こんばんは、辻留奈です。
ハロウィンナイトがやってくる~

今週、日経平均は16連騰を記録、
また今日の終値では21年ぶりに2万2000円を回復。
株価が強いなか、ドル円はというと、下値がじりじりとあがってきた1週間でした。

●トランプ大統領の税制改革 
4兆ドルをアメリカに呼び戻す?

●FRB後任人事
「もうすぐ決まる」と言われつつ、決まりそうで決まらない・・・・。
共和党議員の挙手投票では「テイラー氏」が多かったとか、
またある日には、「パウエル氏」か「テイラー氏」に決まりそうという報道も。
全てはトランプ大統領の気分しだい?マーケットへの影響は?

●株高・原油高・米金利高
 リスクオン相場、本来ならドル円118円くらいでもいい?出遅れ感?

●ハト派的だったECB理事会
 予想通り、新規資産購入額を600億ユーロ→300億ユーロに。
 今年末までとしていた買い入れ期限を来年9月末まで延長。
 発表直後、ユーロドルは1.18ドル台から1.17ドル台前半へ下落。

●本日のアメリカGDP(7-9月期)速報値に注目
 予想は+2.6%でしたが、実際は+3.0%と強い指標に。
 ドル円は114円10銭台から114円45銭まで上昇。


さて、来週にむけて、注目ポイントは?
来週のドル円の予想レンジは?
オンデマンドでご確認ください。


アメリカ・日本・イギリスと中央銀行の金融政策決定会合や
雇用統計と控えている来週ですが、
金曜日が祝日のためお休みです。
また再来週~

月曜日は、山本郁さんです!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
番組内でご案内した、10月31日(火)TOCOM×サンワード貿易共催セミナーについて、詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.tocom.or.jp/jp/event/2017/20171019.html
TOCOM×サンワード共催セミナー

とにかく株価が強い!日本橋も賑やか!さて為替は? [金曜・岡安盛男のFXトレンド]
2017.10/20 辻 留奈 記事URL
こんばんは、辻留奈です。
今日のTOCOMスクエアの背景には提灯がずら~り
「べったら市」が開かれていて、500軒近くの露天が出揃っていました。
岡安さんも私も浮かれ気分で、ついついお漬物を購入。
(手にもっているのは、べったら漬けです)
毎年10月19、20日に開かれるということで、来年も待ち遠しいです!


さて、日経平均は14日続伸、56年ぶりの高値、NYダウも史上最高値をつけています。


●9月アメリカCPIは予想を下回り、ドル売り。
 ドル円は112円20銭→111円70銭に。

●オーストリアの下院選挙では、第1党に「反難民」の国民党、
 第2党は極右の自由党と右傾化し、ユーロ売りに。

●フィラデルフィア連銀製造業景況指数ではアメリカ経済の強さが確認され、
 ドル円は、重たかった112円50銭を突き抜け。

●きょう(20日)午前10時30分ごろ
 アメリカの税制改革 予算決議案が可決されたという報道を受け、ドル円は113円台に。

このような1週間でしたが、岡安さんぴったりのレンジ予想でした。
気になる来週の予想レンジやいかに!?

週明けには日本の選挙の結果が明らかになり、
FRB人事もそろそろ決着をむかえそうな気配。
来週はECB理事会も控え、その動向に注目が集まります。

岡安さんはブルか、ベアか?

オンデマンドでご確認くださいね。

それでは、月曜日の山本郁さんにバトンタッチです!
やる気がなくなっているとは? [金曜・岡安盛男のFXトレンド]
2017.10/13 辻 留奈 記事URL
こんばんは、辻留奈です。
岡安さん、なんだか元気ないですね。なぜでしょう?
答えはオンデマンドの中にあり。


日経平均株価は9日続伸、21年ぶりの高値をつけているにも関わらず、
ドル円は先週からほとんど動かず、今週も112円台でした。


●雇用統計
 【-3.3万人 / 失業率4.2% / 賃金+2.9%】
 ハリケーンの影響で、雇用者数はマイナスとなったものの、
 今回の雇用統計の注目点は「賃金」にあると話していた岡安さん。
 賃金の上昇をうけて、ドル円が112円台後半から113円40銭まで上昇。
 しかしその後、北朝鮮のミサイルに関する報道で再び112円60銭に、いってこい。

●トルコリラ円 2円の急落。
 トルコとアメリカが互いにビザ発給業務を停止したことから急落。
 アジア時間、魔の早朝、3連休で商いの薄いなかで起こりました。
 週明け、窓をあけての暴落、プライスをだせない業者もあったほどでした。

●ポンド乱高下
 「イギリスはEU離脱交渉に行き詰まっている」と報道され、ポンドは下げました。
 その後、「EU側がイギリスに、EU単一市場に2年はとどまるよう提案した」と伝えられ、
 ポンドは上昇、下落ぶんを取り戻しました。


そんなこんなを経て、ドル円が動かない理由とは?
えっ、「やる気」がなくなっている!?一体、どういうこと?


そして、来週の予想レンジと、注目の通貨ペアも岡安さんうかがっています!
聴き逃した方はオンデマンドでご確認くださいね。


月曜日は、山本郁さんにバトンタッチ!お楽しみに~
 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オンエア後、TOCOMスクエアから水天宮まで歩いて、柳屋のたい焼きを食べて帰りました。
普段は並ばないと買えないたい焼きなんだとか。
みなさんもTOCOMスクエアに遊びにきた際にいかがでしょうか?!

ーーーーーーーーーーー






いつ見ても、112円台だった? [金曜・岡安盛男のFXトレンド]
2017.10/06 辻 留奈 記事URL

はじめまして、今日から、金曜日のマーケットトレンドを担当する辻留奈です。
どうぞよろしくおねがいします!

10月5日と6日、【10・5・6】のごろあわせでTOCOMの日。
ということで、公開生放送にお越し頂いた方に榮太郎飴をお配りしました。
(手にもっているものです)



さて、日経平均株価は5日続伸、NYダウも史上最高値を更新し続けるなか、
ドル円は1週間で112円20銭~113円20銭と1円しか動かない膠着状態。



●PCEデフレーターでややドルが売られるも、週末のポジション調整で終わり・・・

●スペイン カタルーニャの独立を問う選挙で賛成9割という結果となり、
 48時間後には独立するかもしれないという懸念からユーロは売られ・・・

●イギリスでは、ジョンソン外相にEU離脱交渉の横やりをいれられ、
 メイ首相辞任の話が聞こえるまでに。ポンドは売られ・・・

●ISMは強く、NYダウなどの株価面からもアメリカの強さが確認できます。
 本来であればドル高円安で114円ぐらいになってもいいはずなのに円高気味。
 その理由は?


色々あったのですが、113円がとにかく重い。
113円を3度試したものの、113円27銭を上抜けできず
112円台で膠着した動きとなった1週間でした。
この動かないエネルギーが、そろそろ爆発するのでは~!?と岡安さん。


ば、爆発!?!?どんな風に!?

気になる来週の岡安さんの予想レンジは、番組の最後に発表しています!


そのほか、FRBの後任人事は金融政策へ影響があるのか、ないのか、
そして、今晩の雇用統計のポイント
についてもお話くださっています。

オンデマンドからも聴けます~


では、次回もお楽しみに~


9月最後の週、どう動いた?...そして、ありがとうございました! [金曜・岡安盛男のFXトレンド]
2017.09/29 袰川有希 記事URL


振り返ってみたらなんと、2年2か月も担当させていただいていたんですね~!

番組をお聴きくださった方はご存じかと思いますが、改めて、私袰川、今日でマーケットトレンド最後の出演となりました!

早いものだ。。そして、ありがたいものだ!
仕事を心から「楽しい!」と思えるって、貴重です。

そんな場を与えてくださったTOCOMさま、ラジオ日経の皆さま、そして岡安さん、本当にありがとうございました!!

いつも岡安さんに頼りきりでごめんなさい。
いつも岡安さんにムチャ振りしてごめんなさい。
いつも岡安さんに茶々を入れてごめんなさい。

あと......って、どんだけ。笑

そしてそして、リスナーの皆さま。
私の拙い進行にお付き合いくださり、感謝感謝感謝です!

来週からは私もいちリスナーとなり、ラジオの向こうで岡安さんにツッコミを入れたいと思います。笑


さてさて。。
月末週末だった今日、株も為替も一服した感が。

ドイツの選挙を受けてのユーロ売りなどもあったものの、しかし一週間でみれば水準が変わった週と言えそうです。

北朝鮮リスクにもだんだんマーケットが動じなくなってきたこの頃。

岡安さん曰く、混乱で一旦リスク回避に傾いても、戻りが早くなったのだそうです。

そんな北朝鮮の挑発に冷静に対応したアメリカは、トランプ政権が法人税率の20%への引き下げ案を発表。

主要各国より低いこの税率はドル高の呼水となり、一層のドル高円安はあり得るそう。

年内の利上げが見込まれるアメリカですが、今夜はPCEデフレータが発表され、来週は雇用統計が。

それぞれの結果次第では水準を一層変えるのかもしれません。

岡安さんの来週のドル円予想レンジをもう一度お聴きになりたい方は、オンデマンド、またはradiko(http://radiko.jp/)のタイムフリーで!


そして来週からは10月。
その10月からこの番組は、進行を辻アナウンサーが担当します。

皆様ぜひ来週からも引き続きお聴きくださいませ!

2年2か月、楽しい時間をありがとうございました!!
FOMC、日銀会合経て...リスクオンへ舵を切ったか? [金曜・岡安盛男のFXトレンド]
2017.09/22 袰川有希 記事URL

いやー、アイドルの握手会ってこんな感じかしら、って思いましたよ。

今日はスタジオに来てくださったリスナーの皆様への、岡安さんの著書プレゼントの日。

たくさんのリスナーの皆様が列をなして岡安さんから本を受け取られる光景は、まさに...

一瞬岡安さんがミニスカートを履いているように見えました。笑

雨の中、たくさんのリスナーの皆様にお越しいただき...本当にありがとうございます!



さて。
今週はまさにリスクオン、といった動きになりましたね。

今週の目玉はFOMCだったわけですが、資産購入規模縮小という予想通りの結果だったにも関わらず、ドル円は急上昇。

一時は112円70銭近辺まであり、朝起きてびっくり!という方も少なくなかったのではないでしょうか。

さすがに今日はやや戻されたものの、アメリカの経済指標が概ね好調なことや北朝鮮への過度な緊張の一服などから、今後もリスクオンムードは続くのでは、と岡安さん。

また、これでもドルはまだ強いとは言えない、とも。

円に対しては買われたドルも、ユーロやポンドなどに対してはそこまで買われなかったようで、やはり同じく正常化が見込まれるポンドなどの強さは健在のようです。

一方の日本は緩和継続が改めて発表されたわけですから、今後のレンジはどうなるのか?

岡安さんの来週のドル円予想レンジをもう一度お聴きになりたい方は、オンデマンド、またはradiko(http://radiko.jp/)のタイムフリーで!


それにしても...惜しむらくは今日、うっかりささっとメイクとテキトーコーディネートで来てしまったこと。

たくさんのリスナーの皆様にお会いできたのに...私ってば失態。。

「そう?いつもと変わらないじゃない」by岡安さん

えーと、岡安さん、それって。。。
株高ドル高...リスクオンへの変化、センチメントは続くのか? [金曜・岡安盛男のFXトレンド]
2017.09/15 袰川有希 記事URL



問題です。
この写真の岡安さんは、一体なんと言っているのでしょう?

最近ちょいちょい挟んでくる、このクイズ形式の冒頭、何なの?とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが...。

理由?ありません。気まぐれです。
多分、そのうちしれっと終わります。笑


さてさて、今週のマーケット。
リスクオフからリスクオンへ...そう変化した週だったそうです。

北朝鮮の建国記念日を前に身構えていた先週末のマーケット。
しかし無事通過したことなどを受け、ドルが買われました。

そんなふうにして始まった今週でしたが、その後のアメリカの予想を上回る8月CPIの結果や政治不安の後退などから、ドル高材料に事欠かないといった展開に。

アメリカ株が連日3指数揃っての過去最高値更新を見せるなど、株式市場も好調。

岡安さん曰く、株・ドル・金利・そして原油も高いという状況になったのだそうです。

もうひとつ注目通貨だったのがポンド。
アメリカ同様、予想を上回った8月CPIなどから買われていたところ、今後の利上げ期待も加わり、上げが加速。

『マーケットトレンド』放送中にも上げ続けている状態でした。

このセンチメントはまだ続きそう、と岡安さん。

来週は日銀会合がありますし、その後はFOMCも。
一段と水準を変えることになるのでしょうか。

その来週の岡安さんの予想レンジをもう一度お聴きになりたい方は、オンデマンド、またはradiko(http://radiko.jp/)のタイムフリーで!

更に、冒頭の問題につながる!?こんなお知らせもどうぞ!

**************

来る9月22日金曜日夕方6時からの

「マーケット・トレンド」公開生放送にご来場のみなさんへ、

岡安さんの著書、『岡安盛男の稼ぐFX実践の極意~為替市場の基本から、チャンスを逃さない応用戦術まで』をプレゼントいたします。

ぜひ東京日本橋のTOCOMスクエアのラジオNIKKEIサテライトスタジオにお越しください。

夕方6時からの放送終了後、ご来場の皆様にプレゼントいたします。

なお、先着順につき無くなりしだい終了しますので、ご了承ください。




**************

というわけで正解は
「来週、本のプレゼントがあるよ♪ぜひ来てね♪」
でした。

なお、この岡安さんのキャラに合わない正解のセリフは、袰川による妄想です。あしからず。。

緊迫の週末を控え...ドル円10か月ぶりの107円台半ばに [金曜・岡安盛男のFXトレンド]
2017.09/08 袰川有希 記事URL


私ったら指でがっつりお顔を隠して...すみません、岡安さん。。と思ったら、ご本人も。笑

岡安さんと私が持っているのは、岡安さんの近著。

帯に載っている岡安さん、↑ココでは二人して隠してしまっていますが 笑、カッコ良いお姿を見たい!という方は、このブログをぜひ最後までご覧くださいませ。


さて。。
先週の放送の直後は、アメリカの8月雇用統計の発表がありました。

その結果は予想を下回ったわけですが、経済指標の好調さなどもあり、ドルは買われました。

しかしその後の北朝鮮発の緊迫、FRBの人事やトランプ政権のゴタゴタ...さらにはハリケーンやメキシコ地震など、ドル高要因が多いと言わざるを得ない週となり、なんと本日金曜には108円を割り込んでしまいました。

いったん割り込むと早いもので、一時は107円台半ばの約10か月ぶりの円高水準に。

週初は110円に迫る場面もあったのに...こんなに動く週になるとは。

岡安さん曰く、一週間のレンジとしてそれほど大きいわけではないとのことですが、特に今日のドル急落などを目の当たりにすると、その印象は強烈ですよね。。

日中はなんとかこの水準で踏みとどまったものの、翌日9日は動きが懸念されてきた北朝鮮の建国記念日。

この後、欧州・NY時間にかけ動きづらさが出てくるかもしれませんが、注目は週明け。

9日の北朝鮮の動き次第かもしれませんが、これまでもすでにマーケットは動いてきただけに、無事通過となれば進んできた円高もようやく反発局面へ...となるのでしょうか。

こんな時やっぱり知りたい、来週の予想レンジ。
そしてこれも知りたい、今後の展開とトレード戦術。

岡安さんの予想レンジをもう一度お聴きになりたい方は、オンデマンド、またはradiko(http://radiko.jp/)のタイムフリーで!

そして今後のトレード戦略を習得したい、という方はこちら!

**************

来る9月22日金曜日夕方6時からの

「マーケット・トレンド」公開生放送にご来場のみなさんへ、

岡安さんの著書、『岡安盛男の稼ぐFX実践の極意~為替市場の基本から、チャンスを逃さない応用戦術まで』をプレゼントいたします。

ぜひ東京日本橋のTOCOMスクエアのラジオNIKKEIサテライトスタジオにお越しください。

夕方6時からの放送終了後、ご来場の皆様にプレゼントいたします。

なお、先着順につき無くなりしだい終了しますので、ご了承ください。




**************

↑こちらが岡安さんの著書でございます!皆さま、是非に!


本の執筆、出版...羨ましい、、私もいつか、、、

.........誰が買うんじゃ。。






☆     ☆     ☆     ☆     ☆

「コモディティ投資をじっくり学べる一日」
東京商品取引所ほか主催「コモディティ・フェスティバル2017」を開催!
世界を動かすコモディティ。その魅力から現在のマーケット、トレード手法まで詳しく取り上げます。
プレゼント抽選会あり!詳しくは下記のバナーをクリックしてください(公式サイトへアクセス)。

 全19ページ中1 ページ   [1] 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 次の10件