今週の放送予定(2月25日~3月1日) [山本郁コラム]
2013/02/24(日) 22:21 山本郁

今朝、知人から
「庭に福寿草が咲きました」との季節の便りがありました。
凍るような風の冷たさでも、日が当たると花を開くんですね。
けなげ…いえ、気高い花ですね。
通勤途中、余りの風の冷たさに心が折れそうでしたが
この福寿草に励まされ、背筋を伸ばして歩きました。

見れば見るほど美しさに心を奪われますが
正岡子規もこの福寿草を病床に置いて愛でていたそうで
沢山の俳句を残しています。

どこ向けて見てもやさしや福寿草
窓掛の房さがりけり福寿草
ガラス越に日のあたりけり福寿草
福寿草影三寸の日向かな
つぼみ太く開かぬを愛す福寿草
南山をかざすや窓の福寿草
福寿草貧乏草もあらまほし
水入の水をやりけり福寿草

私は最後の水入の句が好きです。
亡くなる2年前に詠まれた作品ですが
病床の枕元に硯箱と一緒に置いてあった水入れで
福寿草に水をやって愛おしんでいた姿が窺われます。

寒さに背中を丸めて歩いていると見過ごしてしまいますが
気が付けば水仙も咲き始め、沈丁花のつぼみも膨らんできました。
厳しい冬も必ず終わって春はやってくるんですね。


さて、日銀の新総裁人事もようやく固まります。
今の円安・株高にどのような影響を与えるでしょうか。
福寿草のようにしっかりと根を張って花を開いてくれることを期待したいですね。
今週もマーケットトレンド聞き逃せません。

2月25日(月) 志田富雄さん (日本経済新聞社 商品部 編集委員)
           「国内に金を移すドイツ連銀の真意は?」


   26日(火) 野尻美江子さん (ファイナンシャルプランナー)
            「日本株~買うタイミング・売るタイミング」


   27日(水) 近藤雅世さん(コモディティー インテリジェンス 代表取締役社長)
   「商品市場の動向と今後の見通し」


   28日(木) 川野辺礼二さん (デリバティブ評論家)
           「初心者のためのCX相場解説」


3月 1日(金) 池水雄一さん(スタンダードバンク 東京支店代表)
          「専門家の目~世界の金の動き」

今週も1日15分、お付き合いくださいね♪


コメント