今週の放送予定(6月13日~17日) [山本郁コラム]
2011/06/12(日) 03:09 山本郁

この週末、信濃国の一ノ宮
諏訪大社に行って来ました。
全国に一万余りと言われる諏訪大社の総本山。
写真は下社の大鳥居でここを潜るとすぐに
あの奇祭で知られる“御柱”が目に飛び込んできます。



御柱になる木は樅の木。
15メートル以上、重さ1トン近くあるそうです。
御柱祭りは7年目ごと(つまり丸6年周期)の開催。
今立てられている柱は去年の5月に建てられたものです。

御柱祭りというと勇壮な木落しの行われる山出しばかりクローズアップされがちですが
川越えや里曳き、宝殿遷座祭と4月上旬から6月中旬まで約2ヵ月半も開催されるお祭りです。
しかも上社と下社で一週間ずらしてお祭り行事をやっていて、行程も少し違っています。
御柱を切り出す時期もそれぞれ違っているので
木の乾き具合も差があって上社の御柱の方が重たいんですって!


本殿

元旦のみ打たれる大太鼓

杉の巨木がそびえる境内は
空気が少し冷たくとても荘厳な雰囲気で
呼吸していると体中が浄化されるような
そんな感覚を味わいました。

私自身が、越後一ノ宮の弥彦神社の境内を
自分の庭のようにして育ってきたからか
神社を訪れると不思議なくらい穏やかな心持になれる様です。


さて、今週の放送予定です。

6月13日(月)吉川和輝さん(日本経済新聞社科学技術部編集委員)
     「太陽光発電、日本でどこまで普及?」

  14日(火)野尻美江子さん(ファイナンシャルプランナー )          
     「保険の誤解・その3」

  15日(水)小針秀夫さん(オーバルネクスト・アナリスト)
     「工業品市場の動向と今後の見通し」


  16日(木)浜田和幸さん(国際政治経済学者)
     「世界の動きから未来を知る」


  17日(金)柴田明夫さん(丸紅経済研究所代表)
     「専門家の目~資源価格とマーケット動向」

今週もどうぞ宜しくお願い致します。


コメント