銀は天井をつけたのか?ここからの金・銀相場 [コモディティの見通し(大橋ひろこ)]
2011/04/27(水) 23:46 大橋ひろこ

オーバルネクストアナリスト森成俊さんと

気分はすでにゴールデンウィーク?!マーケットの流動性も薄くなってきているようです。そんな中での注目はFOMC、バーナンキ議長の記者会見もあるということで何が飛び出すのか見極めないことにはおちおちポジション持ったまま眠れませんね。

皆さんご機嫌いかがでしょうか、大橋ひろこです。
今日はオーバルネクストアナリスト森成俊さんにお話を伺いました。
GWを挟んでの波乱がここ数年のイベントとなっていますが、
今年はどうなるでしょうか。
すでに銀相場は50ドル目前まで急騰し
ひと相場仕上げてしまった感じもありますが、
金1500ドル大台を固めてGWを乗りきれるかどうか、、、
今夜のFOMCを受けての為替、ドル安の行方に世界の
注目が集まっています。


森さんによると金は5月は上がりやすい傾向があるようです。
過去3年連続で月足陽線引け。過去10年の陽線確率は70%だそう。
2001年以降は年間を通じ10年連続で押し目買い妙味ありで、
今年2011年はすでに6%もの上昇です。強い。本当に強いです。。。

GFMSは今年下半期には1600ドル迄上昇すると予測していますし、
きっとまだ上がるのでしょうけれど、押し目はないものでしょうか。

一時減少に転じたETFの金保有高も増加に転じていますし、
中国が膨大な外貨準備を使ってエネルギーや貴金属に投資する基金を
設立するとの報道も下支え要因。弱い材料が見当たりません。

懸念があるとすれば、独歩安のドルが底入れして
ドル高となることでしょうけれど、このところの米景気指標には
不安材料も目立ち始めていて・・・

昨晩、ガイトナー財務長官が「強いドルはアメリカの国益」と
お決まりの(懐かしの)にフレーズをもってドル安を牽制してみせましたが、
これもドル安を止める威力があるものではなくポーズにしか見えませんものね。

銀相場は天井うちしたのか?
金相場の今後は?

詳しくはオンデマンド放送で森さんの解説を聞いてみてくださいね。


コメント