昨日の高値は今日の安値 [コモディティの見通し(大橋ひろこ)]
2010/06/09(水) 18:55 大橋ひろこ

ipadが当たるキャンペーン始まりました!!
その人気で品薄状態だというipad、キャンペーンでゲットしてください。
TOCOM NEXT開設記念(日経・東工取商品指数が取引されています)、
そして日ごろのリスナーの皆様への感謝の気持ちを込めてipad始め、
メープルリーフ金貨などの豪華商品が当たるキャンペーンです。
皆さん、どしどしご応募くださいね。
詳しくはコチラ→「キャンペーン概要」


オーバルネクスト小針秀夫さん


「昨日の高値は今日の安値」

今の金相場を評して小針さんが教えてくださった格言です。昨晩NYの金価格が1250ドルをつけ史上最高値を更新しました。金だけが異彩を放っていますね。今日の日経平均は年初来安値更新、ダウ平均も10000ドル割れ水準、ユーロドルは1.2000ドル割れに沈んでいます。

日本の投資家はバーゲンハンターが多く、
安値で買って高値で売るスタイルですが、小針さんによると
やはりこの高値で売っているのは日本勢だそうです。
この高値を買っているのはトレンドフォロー系の外国人勢と
金投資歴が浅い個人投資家だとか。
長く金相場を見ているとこの高値を買うにはひるむというもの。
しかしながらマーケットの構造の大きな変化、大局の変化に乗らずに
過去の経験則から相場を予測しようとすると失敗してしまいますね。
金は商品というカテゴリーから代替通貨として、
金融商品としてその価値を認められてきたということです。
昨今のような信用不安から株や通貨、商品が売られる局面に置いては
唯一信任がおける実物としての価値も魅力なのでしょう。

今日は小針さんに金価格上昇の背景、
そして今後の投資スタンスなどをじっくりと伺っています。
小針さんにはこの春まで大相場を演じていたゴム相場についても
じっくりお話伺おうと思っていたのに、つい金の話が長くなってしまって
ゴムについてゆっくり聞けませんでした。反省。
ゴムは減産期が明けて、季節要因的には弱い時期となるのですが、
在庫は枯渇状態なのだとか。マクロマーケットの下落と、
減産期明けの心理的要因から現在は売られ気味ですが、物がないのが実情。
まだまだゴムは波乱があるかもしれませんね。

詳しくは小針さんの解説をオンデマンド放送でお聞き下さいね。


コメント

Re : 昨日の高値は今日の安値

出来事の解説や投資方法を参考にしています。

2010/06/11 05:45 : 山本 藤夫
Re : 昨日の高値は今日の安値

出来事の解説や投資方法を参考にしています。

2010/06/11 05:45 : 山本 藤夫
Re : 昨日の高値は今日の安値

山本藤夫さま

嬉しいコメントをありがとうございます。
お言葉を励みに今後も一層良い番組になるよう
努めて参ります。
今後とも宜しくお願いいたします♥

2010/06/11 22:17 : 大橋ひろこ