ユーロの行方とコモディティ [コモディティの見通し(大橋ひろこ)]
2010/03/24(水) 19:03 大橋ひろこ

オーバルネクストアナリスト小針秀夫さん

ごきげんいかがでしょうか、大橋ひろこです。
今日の東京は冷たい雨。手袋はしまいこんでしまったのですが、今日は手袋が欲しくなるほどの寒さですね。今週末には花見の約束があるのですが、桜は咲くでしょうか・・・。


さて、今日の夕方からユーロが崩れました。
ユーロドルの日足チャートを見るとなべ底を形成し、
いったん強いと見せかけてからの
吹きこぼれですので、これは相当弱い・・・?!
このところのサポートラインを大きく割りこんでしまいました。

ギリシャ支援策が不透明で市場にはユーロへの不信感が
膨らんでいるようです。25日から2日間の予定でEU首脳会議が
予定されていますが、これまでも何度となくEUの要人が集って
いろいろと話し合いが持たれたわけですが、今もって具体的救済策が見えず、
今度の会議にもマーケットが懐疑的だということのようです。
駄洒落ではありませんよ。そんなことを言っている場合ではないのです!

というのもユーロ安はドル高につながり、商品安を招きます。
小針さんによると夕方のロコロンドン市場でも金価格が1100ドルを
割り込むなど今日のユーロ下落の影響はすでに出てきています。

今日はオーバルネクストアナリスト小針秀夫さんに
お話を伺いました。

これまでプラチナやゴムなど新興国の好景気、自動車販売の堅調などに
支援されて上昇してきていた銘柄にも弱気のサインが・・・?!
小針さんに伺っています。
今コモディティマーケットを取り巻く材料にはどんなものがあるのか、
詳しくはオンデマンド放送をお聞きくださいね。


コメント

Re : ユーロの行方とコモディティ

大橋さ~ん、お久しぶりです。     名古屋は春なのに寒いです。
桜は咲いていますが、開花から2週間ほどたちますがまだ満開ではないです。     トコムインデックスは以前番組でも紹介がありましたね、小原さんの時だったかな。
そういえば日経はブルームバーグでも指数の紹介がありました。   最近BSフジの某番組を見てるので出てましたね。

来年度から金曜日なのですね。頑張ってください!!  しばらくは曜日を間違えそうですね。

2010/03/30 00:50 : ドラキチたつお