ここからどうなる金価格 [コモディティの見通し(大橋ひろこ)]
2009/11/11(水) 19:21 大橋ひろこ

今日は緑をバックに

オバマ大統領の来日を控えてラジオ日経スタジオのある赤坂界隈は厳戒態勢。今日の東京は冷たい雨となりましたがお疲れ様です・・・・。

今日この雨の中スタジオにお越し下さったのはオーバルネクストアナリスト東海林勇行さん。
キュートなフェレットちゃんと暮らしているというので、写真を見せていただいたりしてディレクターと大盛り上がり。かわいい~!でもフェレットってあまり人になつかないんじゃない?昔友人の家にいたフェレットは私が近寄るとするする逃げてしまって抱いたりすることが出来なかったのですが、東海林さん曰く「人をみる」ですって。

・・・そうですか。

東海林さんのところのフェレットちゃんは、頭の上に乗っかるくらいなついているんだそうです。

さて、連日史上最高値を更新している金価格ですが、
何故こんなに金に資金が集まっているのか?
直近の材料は先週のインドの金購入。
IMFが売却した金403tの金のうち半分の200tを購入したことが
マーケットにはかなりのインパクトとなりました。

その後スリランカの中銀も金を購入したとWGCが伝えていますが
さて中国は動くでしょうか?

そして先日のFOMCアメリカの低金利政策が長期化するとの思惑から
ドル安がさらに進行していますが、やはりこのドル安が金上昇の最大の要因ですね。
さて、ここからさらにドル安は進行するのか?
金価格の行方は?
オンデマンド放送を聞いてくださいね。

そして12月のTOCOMワークショップ開催が決定しました。
12月10日木曜日午後18時30分から東京工業品取引所セミナールームにて
BRICs経済研究所代表の門倉貴史さんをお迎えして
「新興国経済の行方」をテーマにお話を聞く予定です。

お申し込みは コチラから

門倉さんへの質問事項も受け付けています。
参加お待ちしております。


コメント