インドの金購入のインパクト [コモディティの見通し(大橋ひろこ)]
2009/11/04(水) 19:02 大橋ひろこ

オーバルネクスト森成俊さん。番組出演時はいつも金高?!

森さんがマーケットトレンドに出演する時は決まって金が高い。こんなプチアノマリーが出来そうです(笑)

今日はオーバルネクストアナリスト森成俊さんにお話を伺いました。
前回ご出演頂いた時も金は史上最高値更新となっていましたが今回も凄まじい上昇で史上最高値更新の金。

CIT破綻のニュースからスタートした11月相場。株式市場には懸念材料も出てきてなんとなくムードが良くない中、金市場もある程度の調整は仕方がないという見方も出ていたのですが、意外に実需の買いもあって底堅い値動きになっていました。それでもここからもう一段高というのは難しそうだな、という地合いにありましたが、昨晩のインド中銀の金購入のニュースは買い方に大きなきっかけを与えたようです。
相場は上がりたがっていた・・・・けれど、全体のムードを見て様子見だっただけ。
ということでしょうか。

9月18日にIMFが403tもの保有金売却を発表したのですが、そもそもこの材料自体は弱気要因。金の需給が緩むのですものね。ただ、一度に行われるものではないですし、少しづつ売却されれるならそれほど市場には影響は見られないだろうとされてはいましたが。

ところが、インドがこの約半分を購入。
こんな高値圏でも買うか・・・というのが正直な感想ですが、おそらく世界最大の金需要国、インドにとってはそれでも確保しておきたいという事情があるでしょう。もちろん、将来金価格は今よりさらに高いという見通しのもとで。将来のインフレを予感させる出来事です。
この流れに追随する国が出てくればなお高くなる・・・・。



デスバレーの荒野にたたずむ森さん

森さんによりますと、現在の金市場はヘッジファンドもETFも実需筋もそれこそ政府も(笑)入って上がっている全員参加型相場。ETF残高も1300トン台で過去最高水準を維持。
取り組み高も51万枚まで増加、ファンドの買いこし幅は25万枚を超えるまさに大相場ですが、こんな時は危ないという見方もありますので高値を追いかけて買うのは注意が必要かも。
押し目をじっくり待って・・・・とは良く言われますが、今の金相場押し目が浅いから引きつけようと粘っているうちにまた上がっちゃうのよね。こんな相場は買い場を探すのがほんと難しい!

雇用統計など目先のイベントリスクの注意点など
詳細は是非オンデマンド放送を聴いてくださいね。

番組終了後の反省会。今日は森さんのアメリカ旅行の写真を見せていただいて大盛り上がり!!普段からスーツ姿は苦手だとおっしゃる森さんですがTシャツ姿になるとまるで別人です。どこかの役者さんですか?アメリカの景色と嵌ってとっても素敵でしょ。


コメント