ユーロ高原油高・・・でも国内ガソリン店頭価格は下落 [コモディティの見通し(大橋ひろこ)]
2009/10/21(水) 23:44 大橋ひろこ

ON AIRランプの下で。佐藤昌彦さんと。

昨晩原油価格が80ドルタッチしたかと思えば、今晩はユーロドルが1.500の大台乗せ。ユーロが買われています。昨年原油が147ドルの高値をつける過程においてもユーロドルでユーロが上昇を続け、1.600台まで上昇となりました。ユーロドルのチャートと原油のチャートは同じような動きとなっていましたが、最近もそんな動きになってきていますね。

ただ、ユーロドルはリーマンショック以前の水準まで回復しているのですが、
原油価格はリーマンショック直後の9月22日でも130ドルでしたので、
ユーロと比較するとまだ伸びしろがある?!
なんてね、単純比較はできませんけど。

ゴールドマンサックスが年内85ドルなんて目標をレポートした頃には
まさか~と思いましたが、今や射程圏内にはいっています。
需給面からはガソリンの消費が伸び悩み、原油からガソリンへの精製が
鈍っているのですが(製油所稼働率の低下)
それでもこの原油価格の上昇の流れに逆らっても
何もいいことはないですよね。佐藤さんもここまで来ているのに、
まだまだ天井感は出ていないとおっしゃってました。

ただ、原油価格がこれだけ高騰しているのに、
国内のガソリン店頭価格は頭打ち。
今日発表の価格は1㍑127.90円。
129円台まで高騰しましたが、高くなって売れないのでしょうか?
それとも景気悪化のせいでしょうか、
消費が伸びず値下げに転じるところも出てきているようです。

今後の原油価格は?ドル安の行方は?!
今日もオンデマンド放送を聴いてくださいね。


コメント

Re : ユーロ高原油高・・・でも国内ガソリン店頭価格は下落

大橋さ~ん、こんばんは。
やはり景気が悪いのでガソリン価格は頭打ちになるのでは。   セルフでも110円台ですね。
名古屋経済も悪いですね。  こちらは自動車関係の製造業が多いので、エコカー減税が切れる来年3月以降がさらに悪化するのではと案じられてます。
いわゆる「派遣村」が毎日ありますので。   名古屋の若宮大通という100メートル道路の真ん中の広場で毎晩炊き出しが行われてます。
それに名古屋市は比較的生活困窮者に優しいので、全国から生活保護を受けに来るようです。     これは本当は各自治体が生活保護を出さないとまずいと思います。
民主党政権は貧困者にも手を差し伸べるようなので期待したいところですが。

あとこの写真の大橋さんはキャスターぽくていいかも。(*^_^*)
知的な感じで良いです。

2009/10/27 01:34 : ドラキチたつお
Re : ユーロ高原油高・・・でも国内ガソリン店頭価格は下落

>ドラキチたつおさま

コメント返信遅くなりました。ごめんなさい。
名古屋経済あまりよくないですか・・・・。
減税打ち切りは自動車産業には試練のようですね。

名古屋には全国から生活困窮者が集まるとは。
知りませんでした。決して名古屋経済もよくないのですから
各自治体で何とかしないといけないですね。

最近写真を撮ってくださるスタッフが変わったのですが
写真写りのほうも少し変わったみたいです(笑)

2009/11/09 23:47 : 大橋ひろこ