金価格1000ドル維持はできるか [コモディティの見通し(大橋ひろこ)]
2009/09/09(水) 18:37 大橋ひろこ

アメリカに行く予定が!森成俊さん

昨年3月と今年の2月にも金価格は1000ドルに到達したのですが、大台は維持できずに終わっていました。
今回は3度目の正直となるかしら?

見方は強気と弱気に分かれているようです。
今回の急上昇はファンドの投機マネーの流入によるもので
インドの需要は低調、中東や中国の投資家は売りに回っているため
ここからの上昇は難しいとの見方。
また金先物市場の買い残も膨らんでいるとのことで
これが利食いなどで手仕舞われると相当な売り圧力となります。

いやいや、これだけ長い期間レンジ相場をやった後のレンジブレイク。
素直に大相場となる、とする見方も当然ながらあります。

今日はオーバルネクストアナリスト森成俊さんにお話を伺いました。

森さんはひとつの見方として為替相場に注目だとおっしゃいます。
ユーロドル相場でユーロが急騰していますね。
ユーロ高というより、ポンドなど他の通貨に対してもドルが弱く
ドルの独歩安の様相を呈しています。

今回の金相場もユーロドル相場が昨年12月につけた高値
1・4719ドルを突破すると、金相場も昨年3月高値1031.65ドル更新する
上昇となるのではというシナリオも。

さらに、金市場に資金が流入している背景のひとつに
欧米当局による原油や穀物相場への投資規制強化を
嫌気して、原油市場などから金に資金シフトが行われている
といった見方もあり、これが今後も金価格を下支えするかもしれません。

また、9月はアノマリー的に株価が下落しやすく、
株式市場に大きな調整が来れば資金の投資先として
金の魅力がさらに増すことも考えられます。

詳しくは、今日の森さんのお話を聞いてくださいね。


コメント

Re : 金価格1000ドル維持はできるか

こんばんは^^
やはり$1000の壁は厚いですねぇ~ホントに。
1200を目指す勢いかな?とは思ったのですが・・・。

よく言われるドル安との相関関係は理解出来るのですが、
1000ドルと言う数字上の壁は、マインド上の壁ではないのでしょうか?
つまり、やはり実需の揚げではなくて投機なんでしょうね。。。
地球上にプール3杯分しかない、金。。。
宝くじに当たると1杯分ぐらい買えそうな錯覚に・・・^^;;
(んなこた~~ない^^;)

ただ最近思うのは、金に対するインド人の意識も変化してきているのでは?
と、根拠無く考えてみたりもしています。
(日本の昭和30年代もそうですが、
経済発展してくると、金以外に一杯欲しい物が出てきますからねぇ~)
金が好きな名古屋人はどうなんだろう・・・とか。。。^^;

>東海林さんの足が大きくてそう見えるだけだと
あぁぁ~・・・言っちゃった~(笑)

>私がたい焼き焼いているわけじゃ
えぇ~そうだったんですか^^(笑)
てっきり、手ぬぐい鉢巻で・・・・(笑)
でも、私ども関西では「家庭でたこ焼き器」を考えれば
「関東でタイヤキ器」もアリですよね^^♪
次回、挑戦してみてくださいな!^^
ボラタイルな日々を送ってきた大橋さんなら、デキル!(笑)
勿論、その時は画像UPをお願いします。。。^^♪

2009/09/10 05:33 : Zipplin
Re : 金価格1000ドル維持はできるか

>Zipplin さん

金1000ドルの心理的壁。
本当必ずここで叩かれますよね。
でも今回は結構しつこいみたい。
ひょっとすると1000ドルが下値支持となる相場かも?!
ドル安が進んでますもの。

名古屋の人ってホントに金が好きなの?
ちゃちほことか、、、?

今回のワークショップのお土産も決まりました。
私の手作りじゃないですけど(笑)
「タイヤキ器」があれば焼いてみたいかも。
頭と尻尾はくれてやれ~ってね。

2009/09/16 08:56 : 大橋ひろこ