9月に動き出した金 [大橋ひろこコラム]
2009/09/09(水) 09:45 大橋ひろこ

NY金が昨日1000ドルを突破しました。
あわせて大きくドル安も進行中。
ユーロドル相場ではユーロが大きく上昇しています。

東京金もNY1000ドルを見て上昇、
一時3000円に乗せたのですが失速。
というのもドル安となると国内は円高、
これが商品市場の頭を押さえる要因となってしまうのです。

夏枯れ相場といわれるほどに
金相場は夏には動かないとされていますが
9月の声を聞いた途端の急騰、
一体この背景には何が?!

詳しくは今日の夕方の
マーケットトレンドでうかがいましょう。
今日はオーバルネクストの森成俊にご出演いただきます。


コメント

Re : 9月に動き出した金

大橋さん、こんにちは。

FX主力ですが通貨の側面のある金ですので多いに注目してます。NY金の1000ドル抜けていけるのか、株やドル円にも大きく影響しそうですね。

泥沼の商品先物業界ですが金にしがみつくしかないようです。中部大阪商品取引所における貴金属(金)の試験上場の認可について経済産業省からOKがでたようですが、ただでさえ小さなパイを食い合ってどうするつもりなのでしょう???

P,S 先週のネオジムの件。お手数をおかけしてすみません。どうもありがとうございました。

2009/09/09 10:55 : フクロウ
Re : 9月に動き出した金

>フクロウさん

おっしゃるとおり!!
原油や金など商品価格は世界のマーケット関係者が
意識せざるを得ない指標となりましたよね。

金1000ドルという新たな領域に入ってきたことで
ますます他の市場への影響力が増すものと思いますが、
日本における商品市場もますます活性化していくように
微力ながら応援していきたいと思っています。

2009/09/16 08:49 : 大橋ひろこ