足元はデフレでもマーケットはインフレに焦点 [大橋ひろこコラム]
2009/05/13(水) 18:37 大橋ひろこ

オーバルネクスト東海林さん。のっぽさん!!

3週間ぶりの水曜日。
この間にいろいろなことがありましたが、金市場においても大きな変化があるようです。

これまでの景気後退懸念時には「資金の逃避先」として金が買われました。株価が下落すれば金が上がったのです。ところが、最近の傾向としては株価の上昇と合わせて金も上昇します。
これ如何に?!

マーケットは既にインフレを懸念し始めている?!
米10年債利回りは昨年10月以来の高水準に上昇しています。
株も上げてますし、金をはじめ原油など商品市場も上げてきていますし、
為替市場でもクロス円が買い進まれており「リスク資産」への投資が
戻ってきているようです。
インフレを視野にマーケットは動き始めているということになりますが、
インフレならまた、金は買われる材料。
結局どちらにしても買われるわけですね。
しかし、世の中はデフレ競争がヒートアップしているのですけど。
実体とマーケットの動向とは一致しないものですね。

また中国は金準備を急増させており、
ドル以外の通貨への分散を加速させています。
ドルへの信認低下を懸念しているものと思いますが、
さてアメリカ経済、目先の株価の回復に楽観してもいいのでしょうか?
先般クライスラーのチャプター11適用が決まりましたが、
次はGMです。既に同じ道を歩むものとの見方もあるものの
果たしてどうなるか。答えは6月1日に出ます。
またマーケットはどんな反応を示すのでしょう。
この場合、金とプラチナでは反応が異なると思われます。
詳しくは今日の東海林さんの解説をオンデマンド放送で聞いてくださいね。


コメント

Re : 足元はデフレでもマーケットはインフレに焦点

大橋さん、2週休みでしたので随分久しぶりですね。
東海林さんは背が高いですね。顔ひとつ分以上ですね。
大橋さんも写真映りがややうまくなったのでは。  笑顔の写真は難しいですよね。
プラチナは触媒に使うので自動車産業と連動しますね。  トヨタ系でもデンソーが800億円以上赤字で、トヨタグループ最大の赤とか。
サブプライムにトヨタも手を出していたので仕方がないですが。
でもデンソーとはうちの会社も取引先なのでやや心配なところです。  あとプラチナは金券ショップみたいなところでも買取やってますね。  うちの近くも金・プラチナの買取屋があります。

2009/05/14 01:50 : ドラキチたつお
Re : 足元はデフレでもマーケットはインフレに焦点

そうなんですー東海林さん凄く大きいんです。
立ち話だと首が痛くなっちゃいますね。
ドラキチたつおさんのところは
デンソーと取引があるんですね。
赤字額には驚きますが、、、心配ですね。
まだお仕事はもとには戻っていないのでしょうか?!

2009/05/14 22:49 : 大橋ひろこ