中川大臣の辞任、、、 [大橋ひろこコラム]
2009/02/18(水) 09:01 大橋ひろこ

結局お酒が原因?!んー勘弁して欲しいですね。
昨日ラジオNIKKEIの携帯コラムのほうに
「つい小渕元首相の脳梗塞の時の記者とのやり取りを思い出して
心配になってしまった」なんて書いたんですけれど、
私、最初に見た時は本当に脳障害でも起こしているんじゃないかしらって
まずお身体を心配したんです。
仮にそれ程重篤な状況ではなかったにしても、
風邪で著しく体調を崩していたとか薬の副作用が出てしまったとか、
それなりに理由があっての事態だと思っていましたよ、、、、。
辞任されたということは身体の問題よりもお酒の問題であったことを
認めたということでしょうか。
いろいろご事情はおありでしょうけれど、
これでは日本の未来がますます不安になってきてしまいます、、、。
中川氏の会見が問題となった16日同日に
日本の10‐12月期のGDPが▲12.7%のショッキングな数字が
出たというのもなんとも皮肉な話ですよね。

また先週なぜか1日延期されて発表されたアメリカの
追加金融安定化策もやはり失望の色が濃く、
それをきっかけにした金買いに拍車がかかっているように見えます。
日本も駄目アメリカも駄目。
どこ国の株式も通貨も買えないという事態に今、
金に資金が集まってきています。

特にこのところの金ETF保有残高の伸びは驚異的で、
昨年末に1000トンの大台を超えた時にも驚いたのですが
先週末13日には1228㌧とさらに226㌧の増加。
昨日のお昼の番組の出演者の方に教えていただいたのですが、
1200㌧というのがどのくらい凄いボリュームかと言うと、
現在NY金の取り組み高が36万枚でこれを㌧換算すると1119㌧。
ということは現在のNY市場で取引されている金の総量よりも
ETF残高のほうが大きくなってきているということになります。
ETFを買うのは年金基金など
中長期的に値上がりを見込んで保有する機関投資家と言われています。
つまり本格的な機関投資家の買いが始まった?!
それだけ他に買うものがないという非常事態なのかもしれないと思うと、
複雑な気もいたしますが、、、、。

今日はデリバティブジャパン記者の石川久美子さんに
貴金属市場の動向と今後の展望を伺います。
また夕方お会いしましょう。


コメント

Re : 中川大臣の辞任、、、

大橋さん、こんにちは。

「ラジオNIKKEIの携帯コラム」、初めて知りました。
東洋医学的な説は面白かったですが、ひとまず回復されたようで、安心しました。

貴金属の価格は、また上がってきましたね。
今後の動向を考える上で、どんな背景があるのか?
去年のような高騰はないでしょうが、専門家はどの位迄と踏んでいるのでしょう?
放送を楽しみにしていますね。

2009/02/18 16:46 : 一男一女の父
Re : 中川大臣の辞任、、、

大橋さま、お身体お変わりありませんか?コメントありがとうございました。正直、心配していたのです。
春一番がやってきて暖かくなってきたかと思いきや、再び冬の嵐がやってきて冷たい北風が身体に染みるようになりました。春の訪れまでもう少し時間がかかりそうですね。
それよりも政局の嵐はどうにもなりませんね。中川さんは最初の時点から「酒を飲みました」といえば、大荒れにならないけれど、結局は映像が流れてしまったのならば、速く釈明すればと思うのです。何故、素直に認めなかったのか、不思議です。あと、既に政界引退をほのめかしている小泉元総理の動きも気になっています。

2009/02/18 18:39 : フェリオ
Re : 中川大臣の辞任、、、

中川大臣の会見でのしどろもどろ振りは日曜日にニュースでやっていて、完全に酔ってるとしか見えなく、風邪薬を飲みすぎて眠いというのは大ウソとしか思えなかったです。    それにいくら体調が悪いと言ってもG7という大事な国際会議の後で、しかも世界同時不況をどう打開するかという会議だっただけに、風邪薬を飲んで眠たくなるくらいなら後から飲むのが常識といったところです。     私も風邪薬は仕事の後に飲むようにしてます。それくらいの管理は社会人なので、できないといけないです。
しかしあれだけウソを突き通すなんて、国民の恥です。    名古屋はまだ武家思想が生きているので、こんなにウソで塗り固めると村八分です。  私の身の周りの人なら「ちょっと酒を飲みすぎました、ごめんなさい。」と正直に認めます。     中川さんも正直に言えば、まだかわいい人という世論も出て来たかもしれませんが、ああなると救いようがないですね。
それと与謝野さんが3つも経済閣僚兼務で今までの改革路線を真っ向から否定しており、非常に気になります。

商品市場はとんでもない大きさの品物が動きますからね。  工場のクレーンでも5トンくらいまでしか一度に運べないです。 うちの会社は2トンまでしか運べないです。1000トンとなると最低200回往復して運ぶ感じになります。  架空の世界ですからね。現実になるととてつもなく大きな量なんです。

2009/02/19 01:22 : ドラキチたつお
Re : 中川大臣の辞任、、、

トップがんと申します。「トップがんのトリガミ日記」というブログを書いているしがない一ブロガーです。先日、中川財相が「泥酔会見」の責任をとって辞任しましたが、彼は本当に「泥酔」していたのでしょうか?

☆中川元財相は、なぜ「意識朦朧」となってしまったのか? やはり酒を飲んでいた? 単に疲れが出て眠かっただけ? 誰かに一服盛られた?
☆あの記者会見の場には外国メディアもいたはずであるにも係らず、なぜ中川元財相を非難する記者がいなかったのか?
☆あの記者会見の後、なぜ中川元財相はバチカン博物館に行ったのか? 
☆今回のG7における日本の資金援助が「今回のサミット最大の成果」とまで褒め称えられた真の理由をご存知ですか? 

これらの疑問点を「中川元財相がアル中議員だったから」の一言で説明することができません。「泥酔」だの「酩酊」だのと言う割には、「酒を飲んでいた」と明言した関係者の証言が一つもないのは不自然です。私は、「疲れがピークに達する中で、大役を果たし終えて気が緩んだ中川大臣が、G7閉幕後の多少の粗相なら笑って許せるような雰囲気の中で行われた記者会見で、つい寝てしまった」というだけのものを、麻生内閣を攻撃できる好機をとらえたマスコミが「中川大臣が泥酔会見」と決め付けて非難し、多くの国民がまんまと騙されてしまったと考えています。中川氏が大臣職を辞任したのは、予算の成立をこれ以上遅らせないための政治的判断であり、「やはり酒を飲んでいたから辞任したのだ」という意見はやや的外れという気がします。「あの記者会見は確かに失態ではあったが、国辱的行為だと非難されて辞任するほどの出来事ではなかった」というのが私の意見です。今回の件について、「泥酔」「酩酊」という認識を改めていただければ幸いです。

2009/02/24 14:00 : トップがん
Re : 中川大臣の辞任、、、

>一男一女の父さま

ラジオNIKKEIモバイル!!
携帯でも放送が聴けるんですよー
そして私のコラムも読める?!
是非携帯からもチェックしてくださいね。

>フェリオさま

すっかりごぶさたしちゃって
心配をかけてしまいました。
すみません、、、、。
先週突然温かくなったりしたものだから
体調崩したりして、、、お恥ずかしい限りです。
しっかり自己管理して風邪だけはひかないうように
努めていますのでご心配なく!!

>ドラキチたつおさま

最初から正直に、、、というのは大事なポイントですね。
いや、いろいろ事情があって本当のところが
話せなかったとしてもゴックンはしていないというような
釈明が後に傷口を広げてしまったようです。
名古屋は武家思想が残っているんですか!
ドラキチたつおさんの中にも?!

>トップがんさま

ブログ拝見させていただきました。
メディアが常に真実を伝えているということもなく、
物事の裏をよく考えなければならないと常々思っております。
特に政治の世界はそうですね。
今回の一件についても真相は如何に?!ですが、
個人的に中川氏には期待を持っていただけに
こんな形で片付けられてしまうのは非常に残念です。
真摯なご意見ありがとうございます。

2009/02/25 00:51 : 大橋ひろこ