原油は適正価格ではない? [大橋ひろこコラム]
2009/02/04(水) 09:03 大橋ひろこ

ダボス会議が1日閉幕しました。
日本のテレビが積極的に取り上げたのは、
また我国のトップが漢字を読み間違えたとかいう
どうでもいい話ばかりだったような気がします、、。

金持ちクラブと批判もあるダボス会議ですが、
今回はロシアのプーチン大統領がアメリカを名指しで痛烈に批判したりと
なかなか面白いニュースもあったんですよ。
そしてOPECのバドリ事務局長の講演でも
今後の原油価格を占う発言が飛び出しています。

次回OPECは3月15日にウィーンで総会を開く予定です。
昨年12月の臨時総会では過去最大となる
日量220万バレルの減産を決定したのですが、
原油価格は40ドル台で軟調なまま。

バドリ氏はダボス会議の講演で
「OPECは減産をためらわない」と明言。
追加減産の検討に入っていることを明らかにしました。
「原油価格が適切な値段に戻らないと再投資が困難になる」そうですが、
「適切な値段」いったいいくら?!
産油国は高いほうが適切だと言うでしょうけれど、この不況です。
消費国は安いほうが適切だと主張するでしょう。
昨年7月に147ドルまで上昇してから30ドル台まで下落した原油価格。
石油メジャー英BPのCEOは
原油価格の適正水準は60―80ドルとしていますが、
となると、現在の価格は適正価格の半分くらいということになります。

今日はデリバティブジャパン記者の池田悟さんに
「エネルギー市場の動向と今後の展望」と題してお話を伺います。
原油価格が今後どのように推移するのか、いろいろと聞いてみますね。
また夕方にお会いしましょう。


コメント

Re : 原油は適正価格ではない?

大橋さん、こんにちは。

今日も素晴らしいイントロダクションですね。
これで、放送を聴く上でのポイントが、勉強不足の私でもバッチリです。(笑)

先週末に小原さんが退社されたそうで、少し淋しいTOCOM SQUAREのようですが、
大橋さんは経済に精通されているので、全く影響は無さそう。

経済番組はまだ半年のちょっと頼りない山本さんを支えて、これからも
「マーケット・トレンド」を盛り上げて下さいね。

ではまた、放送のあとで!

2009/02/04 13:31 : 一男一女の父
Re : 原油は適正価格ではない?

大橋さんこんにちは。   今日も放送聴いてましたよ。(*^_^*)
ブログのことも話されてましたね。  OPECはこれ以上の原油の値崩れを防ぐために減産を進めるのでは。   わが社も明日から4連休で減産です。  うちの場合は本当は、やらなくてもいいのですが不況で仕事量が少ないからやむなくのようです。

今日トコムに来られたリスナーさんがいたのですね。  私はなかなか大橋さんに会えないかも。  水曜日は一時帰休中でも休みになることがないようなので難しいです。     13日のワークショップ当たりました。  ニッケイからメールが来てました。   会社も暇なので行く予定でいます。       山本さんの手作りチョコがよかったのですが、義理チョコをもらいに行きますね。(*^_^*)

2009/02/04 18:07 : ドラキチたつお
Re : 原油は適正価格ではない?

>一男一女の父様

コメントだいぶ遅れました、、、。
そうなんです、小原さんがいらっしゃらなくなって
スタジオがとても寂しくなってしまいました(泣)
その分を山本さんと私とでなんとか穴埋めできるよう
頑張りますので引き続き応援いただけますと嬉しいです。

>ドラキチたつお様

4連休減産とのこと、世知辛い世の中ですね、、、、。
おかげで先日スタジオでお会いできたのでしょうか?
喜んでいいのやら?!ですが、
お顔を拝見できてとても感激いたしました。
名古屋巻きには負けませんよー!!

2009/02/18 16:39 : 大橋ひろこ