アメリカ産業の顔が、、、 [大橋ひろこコラム]
2008/10/29(水) 08:18 大橋ひろこ

GM・フォード・クライスラーと言ったらアメリカの顔。

このうちGMとクライスラーが一緒になるという話が
今週にもまとまりそうです。
しかも財務省からの支援を受けることとなるようですから驚き。

100億ドルの支援要請をしているということですが、
今のところ50億ドルの資本注入が決まっているとかいないとか。
正確には今週中にわかることでしょう。

仮に合併が実現すれば世界最大級の自動車会社の誕生、
自動車会社の大型再編となります。
でも政府支援を受けるということは、
アメリカの産業の象徴であった自動車会社が
半官半民の会社となってしまう、、、ということでもありますね。
このニュースをアメリカ人がどのように受け止めているのかが気になります。
日本で言えばトヨタと日産が政府支援を受けて合併するようなもの。
こんなニュースを聞けば大不況を受け入れざるを得ないですよね、、。

さて自動車が売れずに困るのは自動車会社だけではなく、
ガソリンスタンドも困るでしょうし、タイヤメーカーも困るでしょう。

となると、オイルやゴムなどの商品価格はどうなるの?

今日はデリバティブジャパン記者降旗愛子さんに
「ゴム市場の動向と今後の展望」を伺います。
夕方17:30にお会いしましょう!

あ、フォードはどうなるのかしら?


コメント

Re : アメリカ産業の顔が、、、

大橋さん、こんにちは。

本当にGMはどうなるんでしょうね。今晩の決算発表も31日以降に延期するとか。。。。
日本では決算予定を延期するとめためたに売られますがどうでしょうか。

それにしても大橋さん、FXの取引、上手ですね。相当、儲けられてると推察です。
私はおちおち眠れないのでとにかくオーバーナイトせずにしこしこやってます。

2008/10/29 13:34 : フクロウ
Re : アメリカ産業の顔が、、、

大橋さん、こんにちは。

実体経済の悪化が益々顕著になる中、大型耐久消費財はかなりの苦戦です。
事実上ダイムラーに買収されたクライスラーは、サーベラス・キャピタル・マネジメントに売られ、ついにはGMに吸収されてしまうのですか?

ディズニーリゾート周辺で走っていた舞浜リゾートキャブのPTクルーザーやチェロキーなど面白い車もあったのですが・・・

そして、そのGMも怪しいとなると、世界の産業構造の変革の時代なのでしょうか?

マツダやボルボを傘下に持つフォードもこけるようですと、日本でも再編が起こるでしょうね。

ではまた、放送のあとで。

2008/10/29 16:01 : 一男一女の父
Re : アメリカ産業の顔が、、、

大橋さんこんばんは。   アメリカの自動車産業はGMとクライスラーが一緒になるのですね。 フォードもマツダ株を売却して立て直しをしてるようです。    日本の自動車業界も厳しいです。トヨタと日産は直接合併しなくても、トヨタグループの日野自動車と日産ディーゼルが合併とか大型自動車のように似たような業種で一緒になるとか合理化が進むかもしれません。    現実的に自動車の部品はほとんど下請け会社が作っており、トヨタや日産は最後の組み立てをしてるだけですので、部品の共有化は絶対起こると思います。
ただ自動車業界は銀行ほど一国の経済になくてはならない業界ではありませんので、日本で政府保護を受けることはまずないでしょう。
うちの会社も自動車関連だけでなく、家電の部品とかやってくことになるかもです。

2008/10/30 01:43 : ドラキチたつお
Re : アメリカ産業の顔が、、、

♥フクロウ さま

FX取引もこの混乱で悲喜交交。
このところ調子がいいのですが、
その前に凄い勉強代を払ってます(笑)

GMは潰せないでしょうけれど
そうなるとまたダブルスタンダードとかなんとか
それはそれで問題もありそうです。

♥一男一女の父さま

お車詳しそうですね。
日本車でも何故日産の人気が落ちたのか
分からなかったりします。
私が免許取った頃は日産車の人気が一番だったような、、、。

♥ドラキチたつおさま

ドラキチたつおさんはお仕事柄、お詳しいですね。
一男一女の父さんの疑問にお答えいただいてる!!

自動車関連だけでは事業が厳しい時代に入るのでしょうか。
やむをえず事業の多角化が求められることになるんですね。

2008/11/01 23:50 : 大橋ひろこ