金貨の在庫が?! [大橋ひろこコラム]
2008/10/01(水) 08:27 大橋ひろこ

まさかのアメリカ下院での金融安定化法案否決のニュースに激震が走った昨日30日のマーケット。世界中のあらゆるアセットが叩き売られる中、唯一上昇した金。

こういう場合「セーフヘイブン」資金の逃避先として金が選ばれているという解説がなされますが、果たしてこの動きは継続するものでしょうか?昨晩のNYでは一転大幅反落となっていますが、ダウ平均が485ドルという史上3番目の上昇で切り返しましたのでセオリー通りの動きとなっています。乱高下激しい異常なマーケットが続きますね。

バークレイズ・キャピタルの商品担当ディレクターが、
「金価格は今後6カ月間以内に最高値を更新する」との見方を示しています。
ちなみに最高値とは今年3月に付けた最高値の1030.80ドル。
この9月には740ドルまで下落しており、
金にも他の商品と同じように悲観論が出ていたのですが、
この先金だけは違った動きをするのでしょうか?

あるいは米国で、金貨の需要が急激に高まっていて
バファロー1オンス金貨に注文が殺到。
造幣局が販売を一時取りやめる騒ぎも起きているとか。
注文殺到で在庫が底を突いたからだそうです。
またこの金貨買いの動きはカナダ造幣局販売の金貨にまで及び、
カナダ政府も在庫薄から販売停止に追い込まれるかもしれないとのうわさも。
このところの金融の混乱で実物資産を手にしたいという方が急増しているんですね。

さてこうして手に入れた金貨、価格が本当に上がるのでしょうか?

今日はデリバティブジャパン記者の高橋大樹さんに
原油価格の動向と今後の展望を伺います。
また17:30から番組でお会いしましょう。

※今朝この記事を書いた時は
石川久美子さんに「金価格の動向と今後の展望」を伺います。
としていましたが、私の勘違いでした。

今日は原油価格の今後です。
米金融安定化法案の通過期待で再び100ドル台に乗せてきた原油価格。
今後について高橋さんに伺います。
失礼致しました。


コメント

Re : 金貨の在庫が?!

大橋さん、こんにちは。
一週間のご無沙汰でした。(玉置宏ではございませんが。・・・笑)

テーマを勘違いされたのですか?
正直な方ですね。でも、ノープロブレム!
皆さん、今週の放送予定のコメントでチェック済みのはず。

米国の経済政策撃沈、欧州への波及で大混乱のマーケットに振り回され、大橋さんもいよいよお疲れ組へ編入?
いやいや、勘違いは誰にでもありますし、私なんて・・・(^x^)ヒミツ。
でも月曜日の放送で、金の話が殆ど聴けなかったので、それでも良かったかな?

大橋さんのコメントってすごいですね。
なるほど、金貨ですか!貨幣価値が下がらない限り損はしないし、資産として持っていても無駄ではない。
しっかし、本当に世の中には頭の良い人がいますね。(私が鈍いだけ?)

さて今日のテーマの原油ですが、暖房が必要となり需要が高まる中で思いのほか値が下がらない関連商品。
例えばレギュラーガソリン\\120台/Lはもう夢なのでしょうか?
(来年1月以降の電気料金もお知らせで、燃料費調整として値上げの布石を打ってきています。)
更なる価格高騰はあるのか?投機筋の動きは?
聴き逃せませんね。

ではまた放送の後で。

2008/10/01 13:48 : 一男一女の父
Re : 金貨の在庫が?!

♥一男一女の父さま

ヒミツって何?!
私よりもおちょこちょいなのかしら(笑)

2008/10/06 00:16 : 大橋ひろこ