なじらね [山本郁コラム]
2008/08/27(水) 03:05 山本郁

昨夜は私が幹事の飲み会。
銀座の居酒屋『なじらね』
名前に惹かれてこのお店に決めました。
なじらね…というのは
新潟弁で「ご機嫌いかが?」


初代のお店のご主人が新潟出身の方だったそうで
お店の看板と佇まいはこのままに
いくつかのお店がここで灯りを灯してきたそうです。
今のお店はモツ鍋が自慢で、お料理には新潟は縁はないのですが
ご主人の奥様が新潟出身だそうです♪

飲み会のメンバーは『テイスト オブ ジャス』の関係で
いつもお世話になっている方々です。
ジャズ雑誌の編集長、レコード会社の社長、ディレクター、プロデューサー…
共通項は早稲田大学の“ダンモ研”ことモダンジャズ研究会ご出身の
皆さんということ。
何故か関係の無い新潟大学オペラ研究会出身の私が幹事をやってます???

今朝は『聴く日経』です。こちらも宜しく!!


コメント

Re : なじらね

山本かおるさん、ほろ酔い気分?ですか?(^^

そういえば、地元某市(だか町)のコミュニティ雑誌のタイトルが、「なじらね」ってのがあったような・・・(笑)

「いぃ塩梅らて。」って返事が、なじらね?の返し言葉ってのも、定番でせうか?(^^

2008/08/27 04:46 : Tomo
Re : なじらね

*゚Q゚) え~!
飲み会に丑三つ時の書き込み、6時からの「聴く日経」!?

もしかして寝てない?

なんとなくパーソナリティ紹介を見ていたら、一週間のスケジュールもFMと日曜日の司会と、日経だけで既に休みなし。 ぉお!!(゚ロ゚屮)屮

この時世、忙しいことはとても羨ましいことと思いますが、季節の変わり目、お体も大事にして下さいね。

元気な郁さんの声が流れてくることを楽しみにしているのは、私だけではないはず。

このブログもかなり混み合ってきたようなので、人気の管理人さんの仕事を増やさないよう、私はホームグラウンドに戻りましょうね。
(この沖縄弁の言い回し、優しくて好きです。)

マーケット・トレンドはためになり、これからもチェックしていくつもりですので、コメントが落ち着いたら、きっと寄りましょうね。

ではまた土曜日に!(^_^)/~~サヨナラ

2008/08/27 19:45 : 一男一女の父
Re : なじらね

良いですねぇ~、飲み会♪
最近は「経済」にどっぷり浸かってて、飲み会なんて楽しみをしばらく味わってないような気がします。会社の飲み会か、たまに友達との飲みに行くくらいで、写真の光景を見て羨ましく感じています。山本さんは新潟の出身なんですかね?最近、妙に新潟出身の方と出会うのので…。ちなみに父は新潟出身です。米どころで自分はけっこう好きなんですよね。

「聴く日経」は通勤中に聴かせてもらいました。朝早いんで、山本さんの声のトーンが心地良く、何回も聴くことがあります。寝る前に聞くと安眠もできます。

いつもありがとうございます。

2008/08/27 20:38 : クリス
Re : なじらね

名古屋弁だとどうだったかな?  語尾に「なも」がつくと名古屋弁っぽくなります。   ちなみにうちの近くは三河に近いので三河弁をよく使い、語尾に「だらぁ」が付きます。
私は北陸の人なら大学時代の知り合いがいますが、新潟の人はあまり知らなく、山本さんくらいしかいないです。

2008/08/28 02:29 : 名古屋のリスナー・ドラキチたつお
Re : なじらね

>Tomoさま
なじらね?→なじら?→なじ?
そのときの会話の流れや親しさの度合いによって
こんな短縮形にもなりますよね。

>一男一女の父さま
寝てますよ(笑)
たとえ僅か1時間半でも必ず寝ます。
そうじゃないと集中力がなくなってミスをしてしまいますから。
水曜は朝1時半か2時くらいに起きているんです。3時半にタクシーが迎えに来るので。
家を出る直前にアップしたんです。
これからもぜひぜひ書き込みお願いします。
こうやって皆さんとやり取り出来るのって楽しいですね♪

>クリスさま
はい!私、バリバリ新潟人です。
お米はコシヒカリ以外は食べたことはありません…ってくらい。
お酒も美味しいし、魚も安い!
大学時代の飲み会では締めのラーメンならぬ、締めの寿司によく行ってましたもん。
回らない寿司ですよ!!
お父様どちらですか?
私は弥彦村です。よろしくお伝え下さい!!
聴く日経もありがとうございます。ほんと嬉しいです。

>名古屋のリスナー・ドラキチたつお さま
「なも」って、いなかっぺ大将の大ちゃんを思い出します。
でも彼は確か東北出身ですよね。
新潟は広いので、いろんな方言があります。
北は殆ど山形弁だし、東は会津弁。南は富山っぽいし。
佐渡なんかは関西弁ですよ!!

2008/08/28 10:51 : 山本郁