小次郎講師のトレードラジオ講座~平均足研究 [火曜・「小次郎講師のトレードラジオ講座2019~中級編」第3期] [マーケット・トレンド]
2019/12/24(火) 23:16

皆さま、Merry X'mas ♪陽和ななみです!

 

クリスマスイブにも関わらず、TOCOMスクエアには今日も沢山の方にお越し頂きました!

いつもありがとうございます!初参加の方もいらっしゃって嬉しいです♪

 

番組スタッフさんがサンタ帽子を用意して下さっていたので、今日はお揃いサンタでお送りしました!

 

 

さて、今日からトレードラジオ講座は第3期に突入しました!3期ではテクニカル指標を使ったチャート分析を学んでいきます。

 

今日は平均足について教えて頂きました。

 

平均足もロウソク足と同様、日本で作られたものだそうです!上昇トレンドでは陽線が連続し下降トレンドでは陰線が連続するので見た目で分かりやすく、初心者の方にも使いやすいそう。

 

株式のチャートは窓を空けやすいというマイナス点がありますが、平均足は窓を空けないので、分かりにくい相場に出会ったら一度ロウソク足を平均足に変更してみると良いかもしれません!

 

 

平均足は、最初の1本目と2本目以降で計算式が違います

 

最初の1本は、前日の四本値を全部足して4で割ったものを始値、今日の四本値を全部足して4で割ったものを終値とし、高値と安値はそのまま今日の高値と安値を使います。

 

2日目以降は前日の平均足の始値と終値を足して2で割ったものが始値になるので、前の足のちょうど真ん中から次の足が始まります。

 

だから窓が空かないのですね!

 

始値以外の3つは1日目と同じ計算式で求められます。

 

 

少しだけ難しいのは「ヒゲ」についです。

ロウソク足と平均足では同じヒゲでも意味が全く違っていました。

詳しくはぜひ放送で小次郎講師の解説をお聴きください!

 

 

トレードラジオ講座もTOCOM投資スクールも今日は2019年最後のお届けでした。

1年経つのは本当に早いですね。

 

 

TOCOM投資スクールでは小次郎講師は衣装チェンジ♪トナカイ姿に変身されていました!

 

 

2019年は色んな投資商品が上がった年だったそうです。

クイズの1問目は、「今年のはじめから一番上昇したものは何か」という内容で、答えは「WTI原油」だったのですが、実はこのクイズ、引っ掛け問題だったのです。

 

原油のチャートを見る方はお分かりになると思うのですが、原油は今年前半上がったもののその後は下げてもみ合いになり、4月の高値を更新できないまま今に至ります。

 

実は、問題文の「今年のはじめから」という部分がひっかけなのです。

 

 

原油は2018年後半、76ドル近辺から42ドル辺りまで大きく下がりました。2019年は下落の底の部分から始まっているため、今年だけに注目すると大きく上がっているように見えるのですね。

 

実際には2018年後半の下げをまだ回復していない状態です。

 

株や原油が下がり始めた2018年の9月を基準に考えると原油は-16.9%と最下位。基準を変えるだけでこんなにも違うのですね。

 

 

 

もうすぐ始まる2020年は、アメリカ大統領選、東京オリンピック、参議院選も行われる可能性があり相場が大きく動くかもしれません!

 

大きく動くのは上か下か、リスクもたくさんあります。

 

米中貿易戦争にトランプ大統領の弾劾裁判、香港問題、北朝鮮問題、イギリスのEU離脱問題、サウジアラビア対イランの問題...多いですね。

 

今上がっている株が年末年始を挟んでどのように動き出すのか、大大大注目です。

 

 

例年大発会が行われるのは1月4日ですが、2020年の1月4日は土曜日です。そのため今年は大発会が6と、例年よりも遅いです。

世界の相場は2日から動き出しているので、かなり遅れを取ってしまいます。

 

 

そこで注目すべくは「くりっく株365

NYダウ、日経225、ドイツのDAX 、イギリスのFTSE100が1月2日から動き出します。

この動きをチェックしておけば6日の日経平均がどのような位置から始まるのか推測できるので、とても重要です!

 

 

次回のトレードラジオ講座とTOCOM投資スクールは大発会の翌日、1月7日です!

 

 

 

改めまして、本年もありがとうございました!

2020年もどうぞ宜しくお願い致します♪

 

陽和ななみ