コモディティ・フェスティバル2019 取材レポート [コモフェス2019] [マーケット・トレンド]
2019/09/28(土) 20:00

コモディティ・フェスティバル2019 
~ フォトレポート ~

開催日時:2019年9月28日(土)
開催場所:御茶ノ水・ソラシティホール

コモディティ投資をじっくり学べる一日。
「コモディティ・フェスティバル2019」が東京で開催されました。

東京金は史上最高値を更新したばかり、
いま注目を集めるコモディティについて学ぶコモフェスの取材記です!

会場に来られなかった皆さんもフォトレポートでぜひお楽しみください。


12:40、開演です!
コモディティアンバサダー 小次郎講師&大橋ひろこさんのあいさつから始まりました。

お気づきですか?
2人とも、コモフェスカラーの「グリーン」でコーディネート。素敵です!

第1部は、竹中平蔵さん(慶應義塾大学名誉教授 東洋大学教授)の講演。
テーマは「景気拡大は終焉したのか?!世界経済展望」

竹中氏によると、NYエコノミストの今一番の心配事は「ドイツ経済の悪化」で、
輸出大国(GDP比の47%)のドイツは、米中貿易摩擦の影響を受けやすいといいます。
そこへブレグジッドも迫り、ヨーロッパ経済を悪化させる因子も複数あり、
ドイツ銀行の経営危機が気になると話していました。

現在は、アメリカや中国のように、
政治がつくりだすリスク<地政学的不況>が一番の懸念材料となっていて、
だからこそゴールドなどのコモディティに投資妙味があると話していました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
第2部は、マーケットトレンドでもおなじみの小次郎講師、手塚宏二さん。
小次郎講師の講演は、「投資家がコモディティに注目すべき3つの理由」

「株の取引だけの人も、ぜひコモディティ価格をみてほしい」
と語りかけた小次郎講師。
コモディティを見ていれば、相場の変化に早く気づけると話していました。

【ゴールド上昇、米金利低下、NYダウは史上最高値を狙う】

現在の<金、金利、株価の関係>は違和感のある動きであると指摘していました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

第3部は、「明日から使える3つのトレードアイディア」

小菅努さん(マーケットエッジ代表)※写真右
佐々木徹さん(ココスタ代表)   ※写真中央
松本英毅さん(よそうかい・グローバル・インベスターズ・インク代表)※写真左

なんと豪華な3人~
松本さんのお姿がプロフィール写真から大きく変化していることが、
控え室で話題になっていました(^○^)

小菅さんは、ゴールド市場をみるときには、
「米金利ではなく、実質金利をみている」と強調していました。
実質金利が上がっているのか、下がっているのかがとても大切だと話していました。

また「本当に逆イールドは金の買い場なのか?」も説明していました。
答えは会場にいらした皆さんだけの特権ということで内緒です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

佐々木さんは、ゴールド投資をする際に、
「ゴールドETFの残高トン数を確認してほしい」と話していました。
具体的に何トンの出入りがあったポイントから、価格を追えばいいのか話していました。
こちらも何トンかという部分は内緒。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

松本さんは、商品相場は季節性を理解してトレードするのがポイントと話していました。
確率の高いものとして、アメリカの製油所の税金対策に絡む
「年末の原油在庫のアノマリー」を紹介し、年末に向けた原油のトレードを解説していました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここでいったん休憩。無料でコーヒーが飲めます。

会場の入り口にはTOCOMブース、
TOCOM広報部の皆さん、背後に金塊を隠しもっています!


来場した皆さんは、このゴールドインゴットもらいましたよね。
もらった瞬間「重っ!!」と口にしていた方もいましたが、中味は食べ物です♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そしてラスト、第4弾は「貿易戦争と産業革命がもたらすコモディティの未来」

エミン・ユルマズさん(エコノミスト・為替ストラテジスト)
大場紀章さん(エネルギーアナリスト)

舞台袖を隠し撮り~のはずが、しっかりカメラ目線を頂きましたっ!
進行はもちろん我らが、大橋ひろこさん!

「トランプ政権がアメリカに上場する中国株の廃止を検討」「トランプ弾劾」など
タイムリーな報道内容も織り交ぜながら、貿易戦争の影響をクロストーク。

「トランプ大統領は、大統領選をなんとか勝ち逃げできるのではないか」
とエミンさんは話していました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大場さんは、コモディティに一番影響を与える製品「車」について話しました。
第4次産業革命「CASE」革命によって、
プラチナ・パラジウム価格は今後どのような影響を受けるのでしょうか?

プラチナとパラジウムの価格が逆転してから、かれこれ経ちますが、
現在もパラジウムの価格が、プラチナよりも高い状態が続いています。
従来ガソリン車の触媒にはパラジウムが使われていましたが、
最近はプラチナの含有量が増えているそうです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日の講演のなかで参加者の皆さんに手をあげてもらう場面があったのですが、
会場内で半数の人がゴールドの投資経験があり、
そのうちゴールドをショートした経験がある人は2割でした。


講演のコアな内容は触れられていませんが、少しでも雰囲気は伝わったでしょうか?
来られなかった皆さん、来年お待ちしています!!
最後までご覧頂いて、ありがとうございました。

今週の予定(9月30日~10月4日) [今週の放送予定] [マーケット・トレンド]
2019/09/28(土) 19:55
こんにちは、辻留奈です。

コモフェス帰りの書きたてほやほやの
臨場感あふれるコモフェス取材記を次の記事にアップしています!
ご覧ください♪



では、今週の予定です!
ーーーーーーーーーーーーーー

9月30日(月)

 

志田富雄さん(日本経済新聞社 編集局 編集委員)

「サウジ攻撃後の金、原油相場」

 

 

10月1日(火)

 

小次郎講師こと手塚宏二さん

『小次郎講師のトレードラジオ講座』2019年度第2期

第8回「金融政策と金利」

 

 

10月2日(水)

 

石川久美子さん (ソニーフィナンシャルホールディングス シニアアナリスト)

「専門家の目~為替相場の現状と今後の見通し」

 

 

10月3日(木)

 

新村直弘さん (マーケット・リスク・アドバイザリー 代表取締役)

「専門家の目~2019年末にかけてのコモディティ展望」

 

 

 

10月4日(金)

 

岡安盛男さん (FXアナリスト)

「岡安盛男のFXトレンド」

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー