小次郎講師のトレードラジオ講座~トレードルール作り10の掟② [火曜・「小次郎講師のトレードラジオ講座2019~中級編」第1期 ] [マーケット・トレンド]
2019/07/09(火) 22:42


皆さまこんにちは!野中ななみです。

先週の金曜日に発表された米雇用統計の結果が良かったので、月末に行われる利下げへの期待が下がりNYダウは目先下がっていますね。

為替も、円高が継続している通貨と円安に変化している通貨と二分しています。

さて、前回からトレードルール作りの具体的な内容に入っている「小次郎講師のトレードラジオ講座」ですが、今回は10の掟の種類を最後まで教えて頂きました。

トレードルール作りの大枠が見えてきましたね!

今週は10の掟の5番目、リスク管理について学びました。

投資の勉強を始めた時に一番驚いたのが、「リスクの量を自分で調整できる事」でした。

投資はハイリスクハイリターンなイメージがあり、当たれば大儲け、外れれば一文無しになってしまう世界だと思っていたのですが、それは間違えていました。

自分が今、資金に対してどれくらいリスクを取っているのかきちんと計算で求める事ができるんですね!

自分の投資用資金の1%を、取引する銘柄のATR(=1日の平均的な値動き)で割ると、資金に対して1%のリスクを取っている計算だそうです。

自分でも実際に計算してみました!

投資用資金が100万円の方がトヨタの株を買う時★

100万円の1%1万円

ATRの数字を調べてみると77

計算は、

1万円÷77円=129.87

四捨五入して100株単位にすると仕掛ける量は「100株」!

そしてその時のリスクの量は、1%となるんですね!

だんだん分かって来ました!

ユニットという新しい言葉も出て来ていますので、小次郎講師の詳しい解説はぜひポッドキャスト配信をお聞きください。

TOCOM投資スクールではまりちゃん(鈴木万里絵ちゃん)がアシスタント初出演でした!

舞台で活躍しており、数字にも強く資格を沢山持っている凄い女優さんです!

円高一直線だった為替の流れの変化や、米国の主要3指数、金や原油の動き、金利の変化などをチャートで詳しく見ていきました♪

言葉で書くと難しいですが、小次郎講師の解説を聞きながらチャートで実際に見ていくとスルスルと頭に入っていきます(^ ^)

チャートでは、原油の動きと日経平均の動きが似ているというお話もありました!

チャートを横並びにしてみると、本当に似ていますね!!

日経平均とアメリカのWTI原油のチャートが似ているなんて、チャート分析は本当に面白いです。

似ているチャート同士は、どちらかが動き出すともう一方も同じように動き出す事が多いそうなので、今後の動きに注目したいです。

今回のクイズは、全問正解の方が沢山いらっしゃいました!おめでとうございます!

まりちゃんは4問中2問正解!

フランスを始めとする世界での異常気象が相場にも影響すると知って驚きました!

確かに災害や天候の影響で穀物や野菜が高くなる事は実生活でもよく起こりますよね。

新たな発見でした!

そして今月の大事な経済スケジュールについても見ていきましたよ!

日本時間の81日午前3時発表予定のFOMCで利下げが行われるかどうかがとても重要なポイントですね!

それでは来週もTOCOMスクエアでお待ちしております!

事前のお申込みなどは無くお気軽に立ち寄って頂けますよ♪