小次郎講師のトレードラジオ講座~トレードルール作り [火曜・「小次郎講師のトレードラジオ講座2019~中級編」第1期 ] [マーケット・トレンド]
2019/06/25(火) 22:14

皆さまこんにちは、野中ななみです。

 

S&P500が市場最高値を更新し、NYダウも市場最高値まで後わずかとなりましたね。

それにも関わらず7月のFOMCでは利下げが100%織り込まれました。

 

利下げ期待で株価が上昇している今ですが、この状況はかなり「特異」だと小次郎講師からお話がありました。

毎週TOCOM投資スクールで相場を定期的に観測し、チャート分析を勉強している私達はこの特異な状況に発生するエッジを上手く狙って利益に繋げていきたいですね!

 

具体的には、利下げが100%織り込まれている中で、もし利下げが行われないというネガティブサプライズがあれば株価下落に繋がる可能性が高いですし、市場の予測通り利下げが行われたとしても材料出尽くしで下落する可能性が十分にあります。

 

そんな下落の可能性が十分にある中で株価がここまで上昇しているのは、以前のトレードラジオ講座で勉強した「認知のゆがみ」という話にも繋がるのかもしれません!

 

28日29日に行われるG20や米中首脳会談の行方がどうなるかというとても大事な時期ですので、今週は相場に大きな変化が出てくるかも知れません。大注目ですね。

 

 

さてさて、今週の「小次郎講師のトレードラジオ講座」ではトレードルール作りの具体的な話に入ってきました。

 

 

「何を決めたら良いか分からない」

「どう決めたら良いか分からない」

 

というトレードルールですが、まず最初にするべきなのは投資用資金を明確にすることだそうです!

 

何かを購入する予定のお金や将来のための貯蓄とは全く別の、投資のためだけのお金が自分にいくらあるのかをしっかり把握する事がトレードルール作りの初めの一歩なんですね。

 

ボーナスなどでまとまったお金が入った時や利益が出た時は途中で増やしても良いのかという点が分からなかったのですが、1年間は一度決めた資金を変えずに運用するのが正解だそうです。

年末で締めて新年からスタートさせるのが分かりやすそうですね!

 

投資用資金を明確にしたら決めるべきルールは4つ。

・資金管理のルール

・リスク管理のルール

・トレード管理のルール

・取引銘柄選択のルール

 

だそうです。

これから4つの中身を具体的に学んでいくのが楽しみです。

 

小次郎講師の詳しい解説はぜひポッドキャストをお聞きください!

 

 

 

TOCOM投資スクールでは冒頭でも書いたように今は特異な状況になってきているという事でチャート分析をいつも以上に詳しく行なっていきました!

詳しく見ても分かりやすいのが小次郎講師の凄さです。

 

S&P500をはじめとする株式相場が上昇する中、円高の流れは止まらずドル円は一時106円台に突入しました。

 

そして、不変の価値を持ち有事に買われる「金」は一気に上昇しました。

 

今まで何度も挑戦し抵抗を受けてきた大事な価格を一気に突破している、かなり強い展開です!




 【金チャート】


そしてアメリカの長期金利は下落の一途です。

(小次郎講師が「金利は下がるよどこまでも」と替え歌を作っていらっしゃいましたね♪)

 

クイズでは仮想通貨の話題やアリババの株式分割ファーウェイ問題などなど近々の注目ニュースが盛り沢山で今週も大好評でした!


申し込みも要らないですし無料ですので、毎週火曜日はぜひTOCOMスクエアで投資を楽しく学びましょう♪

 

来週もお待ちしております!