小次郎講師のトレードラジオ講座~タートルズとは?! [大橋ひろこコラム] [マーケット・トレンド]
2019/01/29(火) 23:38
毎週火曜の小次郎講師のトレードラジオ講座!
2018年度は「入門編」投資における基本を学んでいます.
12月11日から第3期シリーズがスタートしています。
2019年3月までで第3期シリーズをマスターしましょう!


第3期テキストはこちらからからDLできます。(有料)
https://radionikkei.shop-pro.jp/?pid=137809743

詳しいカリキュラムとオンデマンド等のアーカイブは
こちらのページをご覧ください。
http://blog.radionikkei.jp/trend/2018_14.html

放送は毎週火曜日18:00~東京日本橋TOCOMスクエアから
公開生放送でお送りします。

生放送の観覧は無料ですので、お気軽にTOCOMスクエアまで!
また、生放送終了後、TOCOMスクエアで無料セミナーを開催。
題して「TOCOM投資スクール」2018年度開校です。
小次郎講師から直接投資レクチャーが受けられるセミナーが
無料です。皆様是非TOCOMスクエアにお越しくださいね。


皆さんご機嫌いかがでしょうか、大橋ひろこです。
今回はLesson7「タートルズとは」です。

タートルズ?!
そんなタイトルの亀の映画があったっけ、、、

じゃなくて。

タートルズの大実験は、
1980年に実際にあった世紀の大実験、実話です。

2人の天才トレーダー
リチャード・デニスと
ウイリアム・エックハートがある時、賭けをしました。

天才トレーダーは教育によって生み出せるのか。
2人の意見は対立。
その時に2人が食していたのが亀のスープ。
だからタートルズ、、、、スープの名だったとは。

教育によって天才トレーダーは生み出すことができるのか。
2人は新聞広告で20名ほどのズブの素人を集めトレードスキルを伝授。
1人当たり1億円の運用資金を与えるという実験を行いました。

世界のトレーダーが注目したこの実験、結末は・・・?!

この実験は4年間継続されました。
その間の募集された素人トレーダーの一人当たり平均パフォーマンスは
なんと80%。数学者であったウィリアム・エックハートの平均年間
パフォーマンスは60%ですが、、、。

勝ち組トレーダーは育てることが可能である、ということを実証した
タートルズの大実験ですが、
小次郎講師は日本のタートルズの投資手法研究の第一人者です。
その極意を伺いました。

詳しくはオンデマンド配信で小次郎講師のお話しをお聞きくださいね。