逆イールドに、米利上げ打ち止め観測、ファーウェイショックに、来るブレグジットでリスクオフムードか。 [金曜・岡安盛男のFXトレンド] [マーケット・トレンド]
2018/12/07(金) 23:20

こんばんは、辻留奈です。

たった今、OPECと非加盟国は減産で合意という速報が!

11月の米雇用統計は、15.5万人 失業率3.7% 平均時給3.1%

発表直後、25pips近く下に動きましたが、すぐに発表前の水準に戻してきています。
これに対し、今夜米株が好感するのか、あまり反応しないのかに注目してほしいと岡安さん。



米中協議が終わって週明けのクロス円は、上に窓を空けスタート。
しかしリスクオンに傾いたように見えたのもつかの間、
トランプ大統領の「私はタリフマン(関税マン)」ツイートや
ファーウェイショックから米株は800ドル安、一気にリスクオフへと反転しました。
やはり米中は一筋縄ではいかないようです。

「12月利上げ以降、米は利上げ中止か?」という思惑と
米10年債金利が低下し、
イールドカーブのフラット化から景気後退も意識されました。


マーケットのセンチメントを「リスクオフ」に傾けるものは、これだけではありません。


来週、一番の山場となるイベント
「12月11日 英議会でEU離脱案を採決できるか」

このところの報道を見ていると、なんだか否決されそうな雰囲気も?
今週のポンド/ドルは、1.2690~1.2840のレンジでしたが
注意したいのは、3回跳ね返された1.2650を下抜けしてしまうこと。


こうした不安感はドル/円の上値を抑えそうですが、
可決ならばその壁は取り払われるとのこと。
来週は11日のブレグジット問題の行方が為替相場の鍵を握りそうです。

そんなわけで、岡安さんのドル/円の予想レンジは、音声できいてくださいね~

それではまた来週!




「小次郎講師のトレードラジオ講座2018~入門編」12月から"第3期"スタート [火曜・「小次郎講師のトレードラジオ講座2018~入門編」第3期] [マーケット・トレンド]
2018/12/07(金) 10:00

「マーケット・トレンド」毎週火曜日は、「小次郎講師のトレードラジオ講座」を放送中。
株式・為替・商品、あらゆる投資において必要不可欠な知識とノウハウを、おなじみ小次郎講師こと手塚宏二さんが1年かけてわかりやすく伝授します。

2018年度は「入門編」と題して、来年3月末まで投資における基本を学んでいきます。
第3期の詳しいカリキュラムとオンデマンド等のアーカイブはこちらのページをご覧ください。
http://blog.radionikkei.jp/trend/2018_14.html

放送は毎週火曜日18:00~東京・日本橋、TOCOMスクエアから公開生放送!観覧は無料です。
放送終了後、TOCOMスクエアでそのまま無料セミナー「TOCOM投資スクール」を開催。
ぜひ小次郎講師から直接レクチャーを受けにTOCOMスクエアにお越しください!

※なおこの講座をより深く学びたい方の為に、講義内容をわかりやすくまとめたテキストを有料販売します。
放送では取り上げない特別解説「小次郎講師に聞く!2018年年末、2019年新春相場のポイント」つき!(A4版PDF形式・全98ページ)

TOCOMスクエアで放送終了後、引き続き開催の小次郎講師ミニセミナーの資料としても役立ちます。
詳しくは下記のバナーをクリックしてください。


~小次郎講師からリスナーの皆様へメッセージ~



「『小次郎講師のトレードラジオ講座2018~入門編』第3期」アーカイブ [火曜・「小次郎講師のトレードラジオ講座2018~入門編」第3期] [マーケット・トレンド]
2018/12/07(金) 10:00

このページでは、いつでもLesson1からお聴きいただけます。

※放送日と内容は変更する場合があります
※このページのリンクは放送後に更新されます。放送直後のオンデマンド音声は、このページ右側の「ラジコタイムフリー」や「いつも聴く!ポッドキャスト」などからお聴きください。

※このページにおける音声の再生方法が変わりました。これまで通りの方法でお聴きいただく場合は、このページ右側の「今すぐ聴く!オンデマンド」からお聴きください(「オンデマンド」のサービスは2019年3月末で終了します)

本講座をより深く学びたい方の為に、講座内容をわかりやすくまとめたテキストを有料販売します。
詳しくは、こちらのページをご覧ください。


この「小次郎講師のトレードラジオ講座」は、TOCOMスクエアから公開生放送でお届けします。
くわしくはコチラ