もしかして、株安の犯人は? [金曜・岡安盛男のFXトレンド] [マーケット・トレンド]
2018/10/26(金) 21:15
こんばんは、辻留奈です。
目線の先には為替レートが映し出されているのですが
岡安さんはどの通貨ペアを見て渋い表情をしているのでしょうね~。

ダウは500ドル下げて、400ドル上げたかと思えば、600ドル安からの400ドル高。
日経平均株価は、600円安があったと思えば、また800円安。
なんとボラタイルな1週間だったのでしょう。


一方のドル円は、111.80~112.90と小幅な動き。
リスク回避の円買い・ドル買いの綱引きとなったと岡安さん。


今後の為替の動き左右するであろうこの株安ですが、株安の張本人とは一体?

岡安さんからは「サウジアラビア」というキーワードが出てきました。
オイルマネーがひいている?
たしかに原油価格も下げてきています。

詳しくはオンデマンドでどうぞ!



また先週、ダブルボトム完成間近だったユーロ/ドルとユーロ/円は
ダブルボトムを完成させることなく、節目の1.1430と128円台を下抜けしました。
ユーロ/ドルは、ここからもう一段の下落?
ファンダメンタル・テクニカル両面から解説を聞いてくださいね。


また来週のドル円の予想レンジとともに、注意したい価格帯もお伝えしました。
「111.50を下抜けると別世界へ」「112.90にはオプション絡みの売り」

聞き逃した方はオンデマンド音声でゆっくりお聴きください。

それではまた来週~!