ドル円、年初来高値更新! [金曜・岡安盛男のFXトレンド] [マーケット・トレンド]
2018/09/28(金) 23:55
こんばんは、辻留奈です。
公開放送を見に来て頂いて、どうもありがとうございます~
ちら見も、じっくり見も、お気軽にどうぞ♪

ドル円は28日に年初来高値を更新!
長い道のりでしたね~
ブログ更新中に113.66をつけています。
常に強気予想の岡安さんですが、今週の放送では、
今後さらに円安が進みやすくなり、一段の上値をうかがう展開を予想しています。


今週の2大イベント

●『日米首脳会談』
岡安さん的には、100点満点上出来の内容。
新たな物品貿易協定(TAG)にむけて動き出します。
交渉期間中は、自動車関税は凍結となりました。

→交渉終了まで、しばらく円安要因


●『FOMC』
予想通りの利上げ。
今後の利上げは、2020年で打ち止めとされています。
2019年:3回 2020年:1回 2021年:0回
今年、来年の景気見通しは上向き、
FOMCをハト派と捉える向きもあるなか、岡安さんは米景気の強さを示す内容と語りました。


さらに岡安さんの注目は、パウエル議長の為替に関しての発言。
「今回のドル上昇は、2017年に下落したぶんの戻しである」

ユーロドルは2017年からの半値戻しを達成した水準で、その戻り途中で、
「ドル高ではない」というパウエル議長の発言から窺えるのは、
少なくとも、ここからFRBが「ドル安」へ向かわせる動きはないのでは?ということ。

→つまり、ドル円に上昇余地あり? 円安要因


そのほかにも、9月の消費者信頼感指数が18年ぶりの高水準だったことから
今後のクリスマス商戦への期待感が高まること、
北朝鮮の地政学リスク低下なども、円安要因だと解説していました。


たくさんの円安要因をあげて解説しましたが
来週はどこまでの上昇を予想しているのでしょうか?
イタリアの債務問題で1.18→1.15台へと急落した
ユーロドルについても伺っています。


予想レンジはオンデマンドでお聴きください♪

それでは、また来週~


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
<TOCOM主催セミナーのお知らせ>
東京商品取引所・TOCOMでは、TSR(技術的格付けゴム)上場を記念したセミナー
「<実践編>勝つトレーダーになるために必要なこと」を開催します。
10月6日土曜日13:30~ 場所は東京日本橋・TOCOMスクエアです。
詳しくはこちらから→https://cfes.jp/tsr/