トランプ大統領「ドル高は不利益、利上げも不満」発言はトレンド転換になるのか? [金曜・岡安盛男のFXトレンド] [マーケット・トレンド]
2018/07/20(金) 21:04
こんばんは、辻留奈です。
てっきりトランプ大統領は、もう強いドルでいいと考えているのかと思っていました。
もはや為替のことは忘れたのだと思っていました。

しかし、ドル円が今週の高値113.16をつけ、
もう一段上値を試そうというときに飛び出ました。
ドル高牽制&中銀の独立性を揺るがすトランプ発言です。

「タイミング的には、ロシアの選挙介入を否定してしまったことの照れ隠しでは?」
と岡安さんは、皮肉且つチャーミングに、失言隠しだと解説してくれました。

今日は、このトランプ発言で、ドルのトレンド転換になるのか?
を中心にお話いただきました。

今週のアメリカの経済指標も依然強く、アメリカは独り勝ち状態。
クドローNEC委員長からは、第2・3・4弾の減税や年内GDP4%の言及もあり、
当面先行きも強いのではないか?と感じさせる発言がありました。

また、このトランプ発言で今月末に迫った日米通商協議(FFR)で
為替について言及されるという悪材料をひとつ潰すことができたと岡安さん。

ということは・・・・続きはオンデマンドでどうぞ。

それではまた来週~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
コモディティ投資をじっくり学べる一日。
毎秋恒例の「コモディティフェスティバル」今年は、9月8日(土)大阪、9月22日(土)東京で開催!
竹中平蔵さん・真壁昭夫さんの基調講演をはじめ、当番組コメンテーターでもお馴染みの小次郎講師・小菅努さん・江守哲さんが、
ファンダメンタルズ・テクニカルの両面からじっくりと解説します!
詳しくは下記のバナーをクリックしてください(外部サイト)。