小次郎講師のトレードラジオ講座~FX通貨ペア選びの基本① [火曜・「小次郎講師のトレードラジオ講座2018~入門編」第1期] [マーケット・トレンド]
2018/06/05(火) 23:21

毎週火曜の小次郎講師のトレードラジオ講座!
4月から新しいシリーズがスタートしています。
2018年度は「入門編」投資における基本を学んでいきます!


カリキュラムとオンデマンド等のアーカイブはこちらのページをご覧ください。http://blog.radionikkei.jp/trend/post_911.html
放送は毎週火曜日18:00~東京日本橋TOCOMスクエアから公開生放送でお送りします。


生放送の観覧は無料ですので、お気軽にTOCOMスクエアまで!
また、生放送終了後、TOCOMスクエアで無料セミナーを開催。
題して「TOCOM投資スクール」2018年度開校です。
小次郎講師から直接投資レクチャーが受けられるセミナーが
無料です。皆様是非TOCOMスクエアにお越しくださいね。


※なおこの講座をより深く学びたい方の為に、講義内容を
わかりやすくまとめたテキストを有料販売します。
DLはこちらから→ https://radionikkei.shop-pro.jp/?pid=129879255


皆さんご機嫌いかがでしょうか、大橋ひろこです。
今日は「FX通貨選びの基本①」です。

株式投資に比べて少額で始められるFX取引。
レバレッジ取引であるため、少額で大きな取引ができるのですが
値動きが大きな通貨ペアの取引では損益も大きくなります。


何を取引するかは大変重要です。
今回は選ぶべき通貨ペアの条件。


流動性が大きく(取引量が多い)安定した国であること。
インフレ懸念が少なく(インフレ下では通貨は下落していきます)
デフォルト懸念が少ない国の通貨、、、が大前提。

そして、小次郎講師は複数通貨ペアを取引する際には
相関関係が高くないものを選ぶことも大切と解説くださいました。

取引量の多き通貨をメジャー通貨、
取引量が少ない通貨をマイナー通貨と分類することもあります。

鉄鉱石輸出が大きい豪ドルや産油国であるカナダドル
プラチナや金の生産国である南アフリカなどを資源国通貨と呼ぶことも。

今回は、スプレッドの広い通貨ペアと狭い通貨ペア、その違いなどについても
解説いただいています。
スプレッドとは、通貨を売る時の値段(BID)と通貨を買う時の値段(ASK)の差。

詳しくはオンデマンド放送で小次郎講師の解説をお聞きくださいね。

----------------------
6月30日(土)東京・品川で年に1度の"金(ゴールド)の祭典"、「ゴールドフェスティバル2018」が開催されます!

この番組でもお馴染みの池水雄一さん・亀井幸一郎さんによる金投資・金価格に関する講演をはじめ、
早稲田大学大学院教授・岩村充さんに仮想通貨の未来を語っていただきます。


その他、ゴールドバー・金貨の展示や体験型イベントなど盛りだくさんでお届けします。

詳しくは下記のバナーをクリックしてください(外部サイト)(定員になり次第締切)。