イタリア一服。 [金曜・岡安盛男のFXトレンド] [マーケット・トレンド]
2018/06/01(金) 21:13

6月に入りました!こんばんは、辻留奈です。

スペインやイタリアの南欧リスクで、
ユーロ円がボラタイルな動きになった1週間でした。
今週の主役はユーロで、掛け算通貨であるクロス円では特に顕著でした。
ユーロ円はなんと4円近く(124円60銭~128円50銭)も動きました。



今週、世界中に連鎖したイタリアの政治問題は、
EU懐疑派の閣僚人事を改めたうえで、
結局「コンテ内閣」を発足することで決着しました。

「ユーロは過剰反応」と岡安さん、現在ユーロは買い戻しの動きをみせています。


もうひとつ気になるのが、原油価格の下落。
「原油は天井をうったか?調整か?」

先週70ドル台をつけていたWTI原油ですが、
サウジアラビアやロシアが減産緩和か?という報道で、67ドル台まで下落しました。
岡安さんは、これを「調整の下げ」とみています。
イランへの制裁やベネズエラの減産で原油の供給が減る分を「補う」ためであって
けして供給が「増える」わけではないからです。


株も債権市場も、パニック状態から戻りつつある状態で、
岡安さんは来週の見通しをどのように見ているのでしょうか?
ユーロはこれで一服?
来週、注目したい通貨についてもお話しています。

詳しくはオンデマンドできいてくださいね。


さぁ、もうまもなく雇用統計&ISM製造業景況指数の発表です。
それではまた来週~


----------------------
6月30日(土)東京・品川で年に1度の"金(ゴールド)の祭典"、「ゴールドフェスティバル2018」が開催されます!
この番組でもお馴染みの池水雄一さん・亀井幸一郎さんによる金投資・金価格に関する講演をはじめ、早稲田大学大学院教授・岩村充さんに仮想通貨の未来を語っていただきます。
その他、ゴールドバー・金貨の展示や体験型イベントなど盛りだくさんでお届けします。
詳しくは下記のバナーをクリックしてください(外部サイト)(定員になり次第締切)。