【オンデマンド公開中】公開録音「2018年春、相場展望と投資戦略を考える」 [番組からのお知らせ]
2018/04/30(月) 19:30

4月30日放送「マーケット・トレンド」特別番組を音声配信しております。

テーマは「2018年春、相場展望と投資戦略を考える」
これからの株式・商品市場などの見通しを、小次郎講師とラジオNIKKEI和島英樹記者が分析します。
また、商品取引の利益率で競う「TOCOMリアルトレードコンテスト(外部サイト)」、その第2回の優秀者が登場。
利益を上げるポイントはどこか?小次郎講師と分析・解説していきます。
出演:小次郎講師、かじゅさん(第2回TOCOMリアルトレードコンテスト第2位)、和島英樹(ラジオNIKKEI記者)、キャスター:大橋ひろこ

●ラジコタイムフリーで聴く
ラジコタイムフリー(5月7日まで聴取可能)

●オンデマンドで聴く
オンデマンド配信中

※この放送は、4月22日日曜日、東京・日本橋TOCOMスクエアで行われた公開録音の模様を編集したものです。
今週の予定(4月30日~5月4日) [今週の放送予定]
2018/04/28(土) 12:00
こんにちは、辻留奈です。

あずきが大好きで、和菓子をよく買いに行くのですが、
地元の人に愛される家族経営の和菓子屋に、手書きでこんな張り紙が!

「材料価格高騰のため、値上げに踏み切ることにしました」

小豆か?米か?
具体的に何が打撃になっているのだろう、と気になり尋ねてみました。

「全部です。
 和菓子を入れるプラスチックの入れ物も、包装紙も、小豆も、小麦も、全部です。
 包装紙は今までより小さく切って使うようにしたりしていたんですけどね。」

という答えが返ってきました。

プラスチック=原油ということで、原油価格高騰の影響は、
こんな風に影響してきていることを実感しました。

これって悪いインフレ?

「包装紙なしで大丈夫です!」と今度は言ってみようかな。



さて、今日からGWですね。
マーケットトレンドの放送も、特番あり、お休みあり、通常通りの日もあり、
変則的なため、今週の予定を確認して、お目当てのものを聴いてくださいね。


それでは今週の予定です。


4月30日(月)
振替休日で通常放送はお休み

 

<特別番組>18:00~19:00
「2018年春、相場展望と投資戦略を考える」
出演:小次郎講師、和島英樹、大橋ひろこ

 

5月1日(火)
小次郎講師こと手塚宏二さん
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2018年度第1期
Lesson5「逆指値注文①」

 

5月2日(水)
石川久美子さん(ソニーフィナンシャルホールディングス 金融市場調査部 為替アナリスト)
「専門家の目~為替相場の現状と今後の見通し」

 

5月3日(木)
憲法記念日でお休み

 

5月4日(金)
みどりの日でお休み


今週も1日15分間、おつきあいくださ~い♪
ドル円は110円をめざす! [金曜・岡安盛男のFXトレンド]
2018/04/27(金) 21:30
こんばんは、辻留奈です。

今日はTEAMマーケットトレンドのメンバーが、
勤続●●年(!)を勤め上げたということで
日本橋のフラワーショップに駆け込んできました~!
トルコキキョウをメインに花束を作ってもらいました!


さて、GW中は円高にふれやすいと言われていますが、
今回も仕掛け的な動きがあるのでしょうか?
それともこの「ドル高」の勢いのまま、一気にドル円は110円を目指すのでしょうか?


本日は注目の南北首脳会談が友好ムードで開催されました。

先週末に北朝鮮は、ICBMの実験中止&北部の核実験施設の廃棄を発表しました。
しかし「核実験中止=核兵器は既に完成したから、施設はいらない」ともとれます。
核放棄に対して、どこまで進展するかが焦点になりますが・・・
今後は米朝首脳会談、米との関係が注目点になります。
「少なくともそこまでは地政学的リスクは後退し、円売りになりそうだ」と岡安さん。


さらに今週、米金利は3%をつけましたが、
2月のように株価が急落することはなく、落ち着いた動きをみせました。
米企業の決算が好調なことも手伝いましたが、
株・為替・債券の連動性が正常化してきています。
これはドル円の買い安心感にも繋がるということでした。


ドル円が上昇していく材料はたくさんあるようですが、
それでは、GW以降のトレード戦略は?
(来週はお休みなので、岡安さんには2週間ぶんのドル円予想をして頂きました)


ドル円は110円を目指すのか?
だとすれば、何をきっかけに動き出すのか?
どの水準で頭を抑えられそうなのか?
上値の目処は?


これらはすべてオンデマンドで確認してくださいね!


来週の金曜日は番組がお休み、次回は5月11日です。
それではまた~

水星逆行後のシャドー抜けとは?!ドル円、金相場のアストロロジー分析 [大橋ひろこコラム]
2018/04/26(木) 20:42

2018年、NY金価格が年初来高値を示現したのが1月。1365ドルまで上昇しましたが26日から急落となり、3月1日には1303ドルまで大きく下落しました。その後NY金価格は、レンジ相場を形成していますが、円建ての金価格はドル建てゴールドが下げ止まってもなお下げ続けました。


皆さんご機嫌いかがでしょうか、大橋ひろこです。
今日は投資日報社 林知久氏にサイクルとアストロロジーから
ドル円相場と金相場の今後を展望いただきました。

林さんには1月25日に番組にご出演いただき、ゴールドはテクニカルと
アストロロジーの観点からいったん修正場面に入る可能性を指摘いただいていましたが、
実際その通りになりました。ではここから先の、ゴールドはどうでしょう?!


東京金の今後展望する際にはドル円相場の動向を分析しなくてはなりません。
年初ドル/円相場は1㌦=113円付近でにありましたが3月23~26日にかけて
104円60銭付近まで下落しました。しかし、現在は円安に転換し、109円台へど上昇しています。
これに反応して東京ゴールドスポットも現時点で最大235円戻っているのです。

林さんは、ドル/円相場が104円台から円安基調に変わった3月23日が
水星が逆行を開始した時間帯であったことを指摘。水星逆行中は乱高下し相場の
方向感が定まらない期間ですが、実際にこの時からドル円相場は下げ止まり、
日替わりで上昇下落を繰り返すことに。


水星逆行期間の中間点も重要ですが、今回中間点となった4月2日からドル円相場は急反発。
さらに、逆行終了となった4月15日からドル円は上昇を加速させており、
まさに、水星逆行に支配された値動きが確認されました。

次の注目点は「シャドウ抜け」という時間帯。今回は5月2~3日に該当します。
過去事例として林さんには2016年8~9月に発生した水星逆行からシャドウ抜けまでの
NY金価格の推移を解説いただきましたが、簡潔にまとめると
シャドウ抜けのタイミングから相場が反転する可能性を秘めている、というのがポイントで
ドル円相場の足下の円安も5月2~3日まで、ということになるかもしれません。

そしてNY金ですが、テクニカル的にはアセンディングトライアングルを形成中。
林さんには、サイクルから今後の展望を伺っています。

詳しくはオンデマンド放送で林さんの解説をお聞きくださいね。

高止まりの原油、リスクプレミアムは・・・ [コモディティの見通し(大橋ひろこ)]
2018/04/25(水) 20:02

4月14日米英仏によるシリアへのミサイル攻撃が行われ、中東での政治情勢の不安定懸念、米国とロシアの対立激化で原油価格が上昇。シリア問題、イエメンの混迷、米国のイラン制裁の復活等の地政学的要因が原油価格を押し上げています。


皆さんご機嫌いかがでしょうか、大橋ひろこです。
今日はオイルエコノミスト 藤沢治氏をお迎えし、原油高騰の背景と
今後のポイントを伺いました。

市場の関心は、米国トランプ大統領が5月12日に、現状のイランとP5+1との核合意の延長を認めるか否かにあります。米国が核合意から離脱すれば、同盟国にイランからの原油輸入を制限するように求め、また現在イランに投資する計画のトタールにも影響を与えるとみられます。イランからの輸出減が日量100万バレルになれば、他国が増産する必要が出てきます。


地政学要因がリスクプレミアるとして5~7ドル近く原油価格を
押し上げているのではないかと藤沢氏は指摘します。

そもそもOPEC/非OPECの協調減産が功を奏し、
OECDの在庫水準は過去5年間の平均に近づいています。
3月のOPECの減産遵守率は、163%にも上っています。
しかし、この裏にはベネズエラ、メキシコ等は国内事情が。

米国の制裁もありベネズエラの原油生産量は急減しています。
日量220万バレル程度の生産量があったベネズエラ、現在では
日量140万バレルにまで落ち込んでおり、年末には日量100万バレルを
下回ると海外の石油専門誌は報じています。

次回6月22日にOPEC/非OPEC産油国との定例会合では、
2019年も減産を継続するかどうかが焦点。
イランは、高値が続くのであれば来年まで減産合意を延長する必要はない
と主張していますがサウジは、サウジアラムコのIPOを控えており、
価格を押し上げたい思惑も。

こうした一方で、米国の原油生産は増加基調を続け、
日量1,000万バレルを超えて1970年の過去の最大生産量に達しています。
ここからの原油価格見通しは?!


詳しくはオンデマンド放送で藤沢さんの解説をお聞きくださいね。

全27件中 1件〜5件目を表示 [ 1 2 3 4 5 6 次の5件 ]