小次郎講師のトレードラジオ講座~MACD総合分析 [「小次郎講師のトレードラジオ講座~中級編」第3期(~18年3月)] [マーケット・トレンド]
2018/03/13(火) 23:01

毎週火曜の小次郎講師のトレードラジオ講座、「大循環MACD」を究めるシリーズ、現在は基本のMACDを学んでいますが今回は総集編。


※トレードラジオ講座は、より深く学びたい方の為に講義内容をわかりやすくまとめたテキストを有料販売しています。是非テキストをご覧いただきながらラジオを聞いてくださいね。


第3期のテキストはこちらから→https://radionikkei.shop-pro.jp/?pid=125121862


また、マーケットトレンドは18:00~18:15の15分間、
毎回TOCOMスクエアにて公開生放送。
(どなたで参加できます。気軽に見に(聞きに)来てください!)


生放送終了後はご来場の皆さまへ1時間程度の無料セミナーを毎週開催。
こちらも、どなたでもご参加いただけます。
事前連絡、予約は不要です。お気軽にお越しくださいね。

皆さんご機嫌いかがでしょうか、大橋ひろこです。
今回のテーマは「MACD総合分析」です。

これまでMACDを構成するマックディ線、シグナル、ヒストグラムについて
一つ一つご紹介してきました。今回はそれをどう使うか、です。

MACDは3つのラインでできていますが、小次郎講師流の使い方は
これに2本の移動平均線を加えます。
ろうそく足チャート上に12EMAと26EMAを表示させ、、、、

12EMA、 26EMA、マックディ線、シグナル、ヒストグラム。 

この5本のラインを見極めることでトレードのエントリーエグジットに活用します。

その見方として


①12日EMAと26日EMAの移動平均線のクロス
 ゴールデンクロスは買いサイン
 デッドクロスは売りサイン


②マックディとシグナルのクロス
 ゴールデンクロスは買いサイン
 デッドクロスは売りサイン


③ヒストグラムの増減
 減少していたヒストグラムが増加に転じる。・・・買いサイン
 増加していたヒストグラムが減少に転じる。・・・売りサイン


見るポイントがたくさんありますね💦


小次郎講師はこれでは買いサイン売りサインが多すぎて
どこで実際にエントリ―すればいいのか迷う、という難点があると指摘。

サインを知っているだけでは実際のトレードには使えません。
これらのサインがどのような順序で起こるものなのか、
そして、どのサインで実際にエントリーすべきなのか、
体系的に教えていただきました。

詳しくはオンデマンド放送で小次郎講師の解説をお聞きくださいね。