「他人事ではない?!相続財産の使い道・運用を考える」 [ファイナンシャルリサーチ 野尻美江子さん] [マーケット・トレンド]
2018/02/05(月) 22:50
本日のコメンテーター、ファイナンシャルプランナーの野尻美江子さんによると
相続が資産移転のきっかけになっているケースが多いのだそうです。
そこで今日は、相続財産の活用について、現預金に絞って、投資家目線で見てみました。

相続したお金というものは特に減らしたくないという心情が働くもの。
リスクの高い投資に向けたくない、手を付けることが出来ないという方も多いようです。
例えば、2,000万円を相続して、それを全て日経平均に連動した銘柄に向けていたら
今日は日経平均株価が2.5%下げてしまいましたので、今日だけで51万円目減りしてしまうわけです。

しかし、この値動きこそが投資の原動力。
向ける金額を考える必要があるのです。

親の現預金を相続したら、
まずは、可能な限り親の意思を実現する。
例えば、この定期預金は、お墓を守るために使って欲しいなど。

次に自分に目を向けて、この先の人生でまとまったお金を必要とする時期を考え
この先投資できる期間、金額を考える。
勿論、今すぐに使わなくてはならないお金もあります。
例えば、40代が直面する問題の一つ、ダブルケア。
今までは子育ての力になってくれた親が、介護の対象になってしまい、子どもと親の両方の面倒を見なくてはならなくなるという問題。
幼稚園や介護施設など、お金を使うことで解決できるならそれに頼るのも大切です。

その後次に、運用を考えます。
財産を相続したからこその運用も出来るわけです。
相続財産は低リスクの商品に、自分のお金はリスクの高い商品で冒険してみる...といった具合に。

相続をきっかけに自分のポートフォリオを資産全体で考えアレンジしてみることが必要です。
詳しい野尻さんの解説はオンデマンド放送やポッドキャストでお聴きくださいね!

*********************************

2月13日火曜日18:00~東京日本橋・TOCOMスクエアで
マーケット・トレンド公開生放送&特別番組
「トレードアイデア大公開!~利益を上げるポイントとは?」公開録音開催!

おなじみ小次郎講師と「TOCOMリアルトレードコンテスト(外部サイト)
第1回優秀者がトレードを成功に導くアイデア・手法を大公開します。

ゴールドインゴットカードが当たるプレゼント抽選会あり!
このイベントに30名様無料ご招待。

詳しくは⇒http://blog.radionikkei.jp/trend/180213event.html