糖質制限ダイエット [月曜・世界の経済政治ニュースから] [マーケット・トレンド]
2018/01/22(月) 22:19
本日のコメンテーターは東洋経済新報社 編集委員の田宮寛之さん。
田宮さんには、著書の「みんなが知らない超優良企業」「無名でもすごい超優良企業」をもとに
田宮さんが注目する優良企業をご紹介いただいています。

今日は、「無名でもすごい超優良企業」の第6章「QOL向上に貢献する企業」から
「糖質制限ダイエット」に関連した企業をご紹介いただきました。

「糖質制限ダイエット」とは、三大栄養素の「タンパク質」「脂質」「糖質」から
「糖質」の摂取量を減らす食事療法のことで、伊藤忠商事の岡藤正広社長を筆頭に財界でも実践する人が増えているのだそうです。
今や健康法として定着したといえる糖質制限ダイエット。
関連製品を作る企業も増えています。

今日ご紹介いただいたのは8社。
「サラヤ」...甘味料のラカントS
「鳥越製粉」...ブラン(ローソンのブランパン)
「グリコ」...SUNAO(豆腐や食物繊維入りのアイスクリーム)
「明治」...明治プロビオヨーグルトLG21(砂糖不使用)
「明星食品」...糖質50%オフのカップ麺
「モンテール」...ブランや甘味料のエリスリトールを使った、シュークリームなどのデザート
「シマダヤ」...糖質40パーセントオフのうどん
「太子食品工業」...こんにゃく粉と豆乳を混ぜた糖質ゼロの麺

それぞれの注目点など解説して頂きました。
詳しい解説はオンデマンド放送でお聴きください。