原油相場高騰の行方 [コモディティの見通し(大橋ひろこ)] [マーケット・トレンド]
2018/01/17(水) 19:02





今日の「マーケット・トレンド」は大橋ひろこさんに代わりまして叶内文子アナウンサーがお届けします。
コメンテーターはマーケットエッジ 代表取締役の小菅 努さんです。

直近の原油相場は寒波の影響もあって大きく上げてきています。

この原油高の構成要因は、

1)地政学リスクの高まり
2)アメリカの在庫減少
3)ドル安
4)協調減産体制の継続への信頼感
5)投機買い過熱

との事。特にドル安が大きい材料と小菅さん。

加えてこの先の原油相場の行方をお聞きしました。