米税制改革は「織り込み済み」なのか、どうか? [金曜・岡安盛男のFXトレンド] [マーケット・トレンド]
2017/12/22(金) 21:53
こんばんは、辻留奈です。
岡安さんが欲しがっていた「CX・FX・ストックダイアリー2018」
私もさっそく使っています。

経済指標のでる時間などが書いてあって便利なんですよ~
「データブックとしてご利用ください」と岡安さん。
私も番組進行のおともに使っています。
(この手帳に色々書き込んでいくと、岡安さんにつっこまれても大丈夫!なはず 笑)
先着順とはなりますが、12月28日(木)のマーケットトレンド公開放送に
お越し頂いた皆さんへプレゼント!
東京・日本橋のTOCOMスクエアでお待ちしています♪
みんなでオソロにしましょ~う





さて、今週はなんといっても「米税制改革が両院で可決」されたことが大きな材料。

しかしながら、息をひそめるドル円。
なぜ米税制改革後のドルは、思ったほど買われなかったのか?



『 米税制改革は織りこみ済みなのか、否か? 』



今週の岡安さんはここに絞って、徹底的に解説しています!

この丁寧な解説は、来週のドル円レンジ予想だけでなく、
年越し後、新年の予想にまで繋がっていますので、オンデマンドでぜひお聴きください!!!




【そのほか、今週のおさらい】

●南アフリカ 与党党首選でラマポーザ副大統領が勝利。
 (→ランド円は8.95円まで上昇。)
●オーストリア 国民党(中道右派)と自由党(右派)の連立政権。極右が政権入り!
 (ユーロは思ったほど売られず。利上げ期待で上昇。)
●スペイン カタルーニャ州議会選挙 独立派が勝利。
 (ユーロの下げ幅は限定的、利上げ期待で上昇。)
●日銀金融政策決定会合
 「リバーサルレートは学術的な分析にすぎない」と黒田総裁。
 緩和縮小か?というこれまでの市場の思惑を否定し、緩和継続を明言しました。




さて来週は、今年最後の週です。
マーケットトレンドぜひお聴きくださいね!
来週金曜日は、大納会です!