今週の放送予定(12月18日~22日) [山本郁コラム] [マーケット・トレンド]
2017/12/17(日) 22:41
最近はやっている24時間ジムの一つ『エニタイムフィットネス』を見学してきました。
つい最近も、コンビニエンスストアのファミリーマートが、24時間フィットネスジム事業に参入するとの報道がありましたよね。
健康志向の高まりやライフスタイルの多様化を背景に、いつでも気軽に利用できる24時間フィットネスの市場が拡大しているのだそうです。
『エニタイムフィットネス』は2002年に米国で誕生、日本では2010年に1号店が開店し、現在世界25か国3500店舗以上を展開しています。

特徴は、まず何といっても24時間年中無休。会員になるとセキュリティーキーというものが渡されて、いつでも、何度でも、何時間でも利用できるのです。
マシントレーニングに特化してプールなどの施設を持たないため、他のスポーツクラブよりも会費が安いこと(立地により店舗ごとに若干の差はありますが、月会費7~8000円)。
世界中どの店舗でも利用できること。
とにかく今店舗がすごい勢いで増えているんです。
ここ2か月ほどで国内で約30店がオープン、来年は約50店オープン予定となっています。
私が出入りさせて頂いているいくつかの仕事先と自宅の近くだけでも6つ使える施設があるので、常にトレーニングウエアを持ち歩けばかなりの頻度で通えるんじゃないかなと思います。

マシンの種類は20種類近くあるでしょうか。
ジムのスタッフがいる時間は、使い方などの説明をして貰うこともできますが、使い方がマシンごとに張り付けてあるので一人でも大丈夫。
エアロバイクやランニングマシンなどの有酸素運動系のマシンには、マシン一つ一つにテレビがついているので、好きなテレビを見ながらあるいはインターネットの画面を見ながら走ったり歩いたりすることが出来ます。
私は、マシンで歩きながらNHKの大河ドラマをまるまる見てしまいました。

しばらくここにトレーニングに通って、ファミマのジムが出来たら、また考えてみようかな...と思います。

それでは今週の放送予定です。

12月18日(月)
鎌田伸一(ラジオNIKKEI 記者)
「株式市場の動向と今後の見通し」

12月19日(火)
小次郎講師こと手塚宏二さん
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2017年度第3期
第4回「三次元分析2『線の傾き』」

12月20日(水)
芥田知至さん(三菱UFJリサーチ&コンサルティング調査部 主任 研究員)
「専門家の目~コモディティと世界の経済」

12月21日(木)
江守 哲さん(エモリキャピタルマネジメント 代表取締役)
「専門家の目~商品相場の現状と見通し」

12月22日(金)
岡安盛男さん(FXアナリスト)
「岡安盛男のFXトレンド」

今週も1日15分、マーケット・トレンドにお付き合いくださいね。