ドル円の上値をおさえたもの、それは・・・ [金曜・岡安盛男のFXトレンド] [マーケット・トレンド]
2017/12/15(金) 21:12


こんばんは、辻留奈です。
岡安さんの手元には・・・・・いつもより少しオシャレ度の高いお水。

なぜなら、そう、明日は岡安さんのお誕生日~
(水を注いで飲んでいるのに、日本酒にみえてしまうのは、岡安マジック!?)
年齢は忘れてしまったそうで、教えてもらえませんでした 笑
岡安さんにお誕生日メッセージをお寄せ頂いたリスナーの皆さん、ありがとうございます!



さて、上値が重たいドル円。
週の前半は113円後半を試していたドル円ですが、
FOMCや指標発表などのイベントを通過し、週の後半には112円台前半までドルが下落。


【ポジティブな材料】

●トランプ大統領がインフラ投資計画を発表する方針という報道。
●米PPI(生産者物価指数) 6年ぶりの上昇幅
●米税制改革は、2018年から法人税を21%にさげる案で大筋合意。



【ネガティブな材料】

●米アラバマ州の補欠選挙で、セクハラ問題を抱える共和党議員が敗れ、
 共和党51:民主党49という微妙な議席数に。今後の法案可決や中間選挙には暗雲。
●米CPI(消費者物価指数) コア指数が+0.1%と予想の0.2%を下回り、ドル売り。
●FOMC 予想通り、利上げを実施も(来年は3回の利上げ見通し)ドル売りに。



ネガティブな材料と、ポジティブな材料が同程度あったものの、
「どちらに反応しようか」という投資家の迷いは、
「リスクオフ」として表れ、ドル円の上値をおさえたと岡安さん。


クリスマス休暇を前に、このあとドル円がどのように動くのか?
来週の予想レンジと注意点を岡安さんがお話しています。

またBOEは、ブレグジット懸念から「利上げは慎重に」
という声明をだしましたが、ポンドは強い状況。
その理由も解説しています。


聞き逃した方はオンデマンドでCHECK!


それでは、来週も1週間マーケットトレンドをお聴きのがしなく!!