ドル円上昇の条件、さらにそろう! [金曜・岡安盛男のFXトレンド] [マーケット・トレンド]
2017/12/08(金) 21:30
こんばんは、辻留奈です。


先週金曜日にロシア疑惑で急落し瞬間、111円40銭をつけたドル円ですが、
今週は112円台~113円ミドルを中心に推移。
111円台には強い買い意欲があり、ドル円は底堅さを再確認する1週間となりました。



岡安さんのお話では、
ドル円の上値を抑えていたものが少しずつ取り払われているとのこと。


その① アメリカ税制改革は1本化にむけて前進中!

その② アメリカ暫定予算期限の延長!債務不履行を回避!
   (2週間のつなぎ予算で可決)

その③ イギリスのEU離脱交渉が3分野で合意!
   (清算金・在英EU市民と権利・アイルランド国境問題)
    →ユーロ売り、ポンド買いでユーロポンドが動いています。

その④ ドイツ 大連立政権樹立期待
    →ヨーロッパの右傾化懸念の後退。


全般的に安心感が広がっているマーケット、
先週に引き続き、そろうドル円上昇の条件。


トランプ大統領の「エルサレムをイスラエルの首都に!」問題は
長引く可能性がありますが、
今後マーケットにずっと影響を与えるというよりは、
北朝鮮問題のように「突発的」にマイナスに反応する材料となりそうだと岡安さん。


このあと雇用統計やFOMCを控えますが、
はたして岡安さんの来週のドル円予想レンジは?


オンデマンドでご確認くださいね!


それではマーケットトレンド、来週もお楽しみに~