ドル円上昇の条件、整う!! [金曜・岡安盛男のFXトレンド] [マーケット・トレンド]
2017/12/01(金) 21:42
こんばんは、辻留奈です。
本日は岡安さんの本、プレゼントDAY!
放送後に岡安さんのサイン入り本をお渡ししました。

岡安さんのファンの方からは、チョコレートの差し入れが。
あれ?バレンタインデーでしたっけ?
(って、ファンの方は男性でした 笑)



さて、今週は北朝鮮がミサイルを発射し、
ドル円は瞬間的に売られましたが、大きな影響はありませんでした。


そして、今週も注目点は「米税制改革」。
共和党上院で可決されるか?という期待でドルが買われる場面もありましたが、
今日1日午前の時点では、上院での採決が延期になったことが伝わっています。
上院で採決されれば、次は上院と下院の案を一本化していく行程に入ります。
来る中間選挙に向けて共和党としては、民主党に負けないために
なんとしても案を通したいところ、「どこかで歩み寄りがある」と岡安さん。


要人発言にも注目が集まりました。
パウエル次期FRB議長の発言は、イエレン議長の路線を踏襲するということで
材料とはならなかったものの、「安心感」が広がりました。

一方で、最後の議会証言となるイエレン議長は、利上げに「非常に前向き」な発言。
また「住宅価格の高さが気になる」と資産バブルについても言及しました。
たしかに直近のアメリカの住宅関連の指標も強いものがでています。


イエレン議長の発言からもアメリカの強さは際立ちますが、
今週発表されたGDPは+3.3%と、
予想を上回る非常に強い数字となり、ドル円は112円台しっかり。
NYダウも節目の24000ドルを越えました。


ここまで、アメリカの強さを裏付ける内容。


ドル円上昇の条件は整った!!!!!!


さて、岡安さんのドル円の予想レンジは?
また長期的な目線で「ポンド」の見通しも伺いました。
さらに来週の注目通貨もオンデマンドでお聴きくださいね!



本日、公開放送にお越し頂いたみなさん、ありがとうございました!
まだ来たことがないという方も、ぜひTOCOMスクエアに遊びにきてくださいね。